東日本大震災避難者の会 Thanks & Dream (サンドリと呼ばれてます)

2017年03月 | ARCHIVE-SELECT | 2017年05月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

4月1日(土)17:40~19:00第7回低線量被ばくを考えるセミナー 「津田敏秀先生(岡山大学教授)を囲んで」

*第7回低線量被ばくを考えるセミナー
「津田敏秀先生(岡山大学教授)を囲んで」をご案内いたします。

4月1日(土)17:40~19:00
医学部学舎 18階 会議室
参加費無料
事前申込み必要

第213回大阪小児科学会(大阪市立大学医学部学舎4階大講義室)
終了後に、同じ学舎ですのでエレベーターですみやかに移動し開催いたします。

今回は、環境疫学的アプローチに基づいて甲状腺がんの多発の証明と事故との関連性を論じられる津田敏秀先生に来ていただきます。

当日のセミナーでは、津田先生とのデイスカッション形式で進行を考えています。

甲状腺がん多発、低線量被ばくの危険性=100ミリシーベルト閾値の問題などに関して、科学的根拠に基ずく医療的議論、論争の現状を多角的な角度から議論し、課題の持つ深さを理解し、解決の方向性を検討していきたいと考えております。

奮って、ご参加ください。


*大阪小児科学会、特別講演「福島原発事故の健康被害について」のお知らせ

当日は、セミナー開催2時間前に以下の特別講演が開催されます(申込不要)。
大阪小児科学会の学術集会の中の特別講演です。
医師以外の方も小児の医療を良くすることに情熱と意見のある人ならば「当日会員」として参加は可能です。
受付で当日会員費用(医師2000円,非医師1000円)が必要です(ご注意ください)
(セミナー参加のみは無料です)。
特別講演は、申込不要です。
----------------------------------------------------------------------------------------
特別講演 「福島原発事故の健康被害について」(15:30~17:30)
1.「福島県内での甲状腺がんの多発状況と100mSv閥値問題」
    津田敏秀(岡山大学大学院環境生命科学研究科)
2.「現時点での甲状腺がんの発生状況について」
    西 美和(広島赤十字。原爆病院 小児科)
3.総合討論
-----------------------------------------------------------------------------------------
 環境疫学的アプローチに基づいて甲状腺がんの多発の証明と事故との関連性を論じられる津田敏秀先生と、発生症例と有病症例は比較不可、スクリーニング効果や過剰診断を支持される西美和先生の直接討論。
異なる意見が学会と言う公開の場で学術論議される本邦初の機会でもあります。費用負担があり恐縮ですが関心ある方ご参加ください。

会場は、大阪市立大学医学部学舎 4階 大講義室です。セミナ-会場とは同じ医学部学舎で4階と18階で階が異なります。
セミナー参加者は、特別講演終了後にすみやかに18階にセミナー会場に移動予定です。

ご参加いただけることを心より願っています。


*「低線量被ばくを考えるセミナー」とは:
 地域医療委員会では、「低線量放射線被ばくのリスクに関して」議論を深めたいと考えセミナーを企画いたします。講師に低線量被ばくの健康リスクや原発の安全性を検討する第一線の医学者、科学者、専門家をお招きします。

大阪小児科学会地域医療委員会
高松 勇

たかまつこどもクリニック
FAX 06-6167-8902
takamacchan@ion.ocn.ne.jp

| まなび隊 | 00:00 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2017年4月1日(土)「太陽の蓋」上映会と3.11避難者のお話会@大阪【3.11避難者の声】



20170401 太陽の蓋.jpg

詳細・お申込み・ご予約等はコチラ
https://www.facebook.com/events/509399065897342/

【3.11避難者の声】

東日本大震災避難者の会 Thanks & Dream(サンドリ)の
森松明希子です。
映画「太陽の蓋」とセットでお話の機会を設けて
いただきまして感謝です。
私は原発事故当時、0歳と3歳の乳幼児二人を抱え、
何も知らないで大震災の混乱の中、
福島県中通り(福島原発からは60㎞ほどの距離)で
ひたすら同心円状に広げられる汚染状況をテレビの報道を通じてしか知ることができませんでした。
あの時何があったのか
自分の実体験と照らし合わせて映画を観て、
その上で会場の皆さまと共有すべき原発事故の惨禍から
得られる教訓を共有していきたいと思うのです。
当日お目にかかれる皆さま、どうぞよろしくお願いいたします。

森松明希子20170316
福島→大阪・2児を連れて母子避難中

20170401いのち紡ぐ.jpg

太陽の蓋の上映会を大阪で開催します。

東日本大震災から6年たった今、
震災のことも原発のことも忘れてはいけないし、まだ何も解決していないと思います。
この映画を通じて改めてたくさんの人に
真実と向き合ってほしいとおもっています。

上映後には
東日本大震災避難者の会(Thanks&Dream)代表の森松明希子さんをゲストに迎え
お話会も予定しています。

大阪で「太陽の蓋」を観られる数少ない機会です。
たくさんのみなさんのご参加をお待ちしています。

●映画予告:
『太陽の蓋』http://taiyounofuta.com/
東日本大震災~福島原発事故が起きた3月11日からの5日間。
原発事故の真相を追う新聞記者をキーパーソンとし、
そして当時菅直人政権であった官邸内、
さらに東京や福島で暮らす市井の人の姿を対比させて描く作品です。

●日時:4/1(土)
11時30分〜受付開始
12時〜15時頃 上映とおはなし会


●お話会ゲスト
おはなし会:東日本大震災避難者の会Thanks&Dreams代表 森松明希子さん
https://www.cataloghouse.co.jp/yomimono/genpatsu/morimatsu/

●料金:2,000円

※この上映会はいのち紡ぐわたしたちのイベントの一環として開催致します。イベント自体の入場料として別途500円を頂戴しています。
※誠に恐れ入りますが上映会へのお子様のご入場は御断りしています。しかし「いのち紡ぐわたしたち」イベント自体はお子様大歓迎です。お子様向けのイベントもご用意していますので、お連れ様にお子様をお預けの上、ご鑑賞くださいますようよろしくお願いします。

詳細・お申込み・ご予約等はコチラ
https://www.facebook.com/events/509399065897342/

| 【映画】 | 00:00 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2017年4月1日(土)「太陽の蓋」上映会と3.11避難者のお話会@大阪

20170401いのち紡ぐ.jpg

太陽の蓋の上映会を大阪で開催します。

東日本大震災から6年たった今、
震災のことも原発のことも忘れてはいけないし、まだ何も解決していないと思います。
この映画を通じて改めてたくさんの人に
真実と向き合ってほしいとおもっています。

上映後には
東日本大震災避難者の会(Thanks&Dream)代表の森松明希子さんをゲストに迎え
お話会も予定しています。

大阪で「太陽の蓋」を観られる数少ない機会です。
たくさんのみなさんのご参加をお待ちしています。

●映画予告:
『太陽の蓋』http://taiyounofuta.com/
東日本大震災~福島原発事故が起きた3月11日からの5日間。
原発事故の真相を追う新聞記者をキーパーソンとし、
そして当時菅直人政権であった官邸内、
さらに東京や福島で暮らす市井の人の姿を対比させて描く作品です。

20170401 太陽の蓋.jpg

●日時:4/1(土)
11時30分〜受付開始
12時〜15時頃 上映とおはなし会


●お話会ゲスト
おはなし会:東日本大震災避難者の会Thanks&Dreams代表 森松明希子さん
https://www.cataloghouse.co.jp/yomimono/genpatsu/morimatsu/

●料金:2,000円

※この上映会はいのち紡ぐわたしたちのイベントの一環として開催致します。イベント自体の入場料として別途500円を頂戴しています。
※誠に恐れ入りますが上映会へのお子様のご入場は御断りしています。しかし「いのち紡ぐわたしたち」イベント自体はお子様大歓迎です。お子様向けのイベントもご用意していますので、お連れ様にお子様をお預けの上、ご鑑賞くださいますようよろしくお願いします。


避難者のお話は、
東日本大震災避難者の会 Thanks & Dream(サンドリ)代表・
 原発賠償関西訴訟原告団代表の
森松明希子さん(福島→大阪)
【おはなし隊】は、
3.11避難者・被災者のお話し・講演情報を随時掲載しております。
情報をお寄せ下さい。
また、お話しの機会をご支援・ご提供くださいm(__)m

メール sandori2014@gmail.com

| おはなし隊 | 00:00 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |