東日本大震災避難者の会 Thanks & Dream (サンドリと呼ばれてます)

2017年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2017年04月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

2017年3月20日東日本大震災・福島原発事故  広域避難者近畿ミーティング2017

東日本大震災・福島原発事故 
広域避難者近畿ミーティング2017

2017年3月20日(月・春分の日)
会場:同志社大学今出川キャンパス 至誠館S22(京都市上京区今出川通烏丸東入)


9:30      開場
10:00~12:00  広域避難者近畿ミーティング 午前の部(一般公開プログラム)
  主催者挨拶「原発事故7年目。これからつくる「避難の権利」」:中手聖一さん
  講演1「避難の権利の確立のために-水俣病の教訓から-」:野澤淳史さん
講演2「原発事故7年目を迎えて」:大塚愛さん
12:00~13:00  お昼休み
13:00~16:30  広域避難者ミーティング 午後の部(避難者プログラム)
各地からの問題提起①分断について:宍戸俊則さん
各地からの問題提起②住宅・生活再建について:鈴木哉美さん
各地からの問題提起③健康問題について:地脇美和さん
各地からの問題提起④記録・発信について:森松明希子さん
グループディスカッション 
全体ディスカッション
コーヒーブレイク
「避難の権利」を求める全国避難者の会 第2回 総会
16:30 閉会


◇◇ 講演者のご紹介 ◇◇
野澤 淳史(東京大学大学院教育額研究科 日本学術振興会 特別研究員)
水俣病被害やその患者の自立・補償の研究をしている環境社会学の研究者。
大学院生のときに3.11に遭い、それ以降福島原発事故問題に深く係わり、被災地や避難先へ何度も通う。現在は北海道に年に数回、避難者や支援者の取材に足を運んでいる。原発事故被害、とくに自主避難者を中心に取材し、被害者の側から研究をしている。

大塚 愛(岡山県議会議員)
旭操小学校、操南中学校、岡山朝日高校、岡山大学教育学部卒業。
1999年より農業研修のために福島県へ。自給的農業を営みつつ、4年間の大工修業の後、自宅を建て大工としても働く。
2011年3月、福島第一原子力発電所の事故により一家で避難。同年8月より、北区建部町吉田に在住。2011年5月「子ども未来・愛ネットワーク」を立ち上げ、避難移住者のサポートや保養受け入れなどを行う。原発災害についての講演活動は、岡山を中心とした各地で延べ250回。2014年ドイツのシェーナウ市から「フクシマの母代表」として名誉賞。
2016年、岡山県議会議員に初当選。1期目。

各地からご参加の皆様へ
大変な中を遠方からおいでいただきますこと、ありがとうございます。春めいてきた京都でお待ちしています! わからないことがありましたら
070-5537-0478  saekouno2013@gmail.com 宇野(うの)までご連絡ください。


※全国から広域避難者が集まります。
ぜひこの機会に全国の避難の方と繋がってください。


※東日本大震災避難者の会 Thanks & Dream(サンドリ)の取り組みについても
発表させていただくことになりました。


【おはなし隊】は、
3.11避難者・被災者のお話し・講演情報を随時掲載しております。
情報をお寄せ下さい。
また、お話しの機会をご支援・ご提供くださいm(__)m

メール sandori2014@gmail.com

| おはなし隊 | 00:00 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |