東日本大震災避難者の会 Thanks & Dream (サンドリと呼ばれてます)

2016年12月 | ARCHIVE-SELECT | 2017年02月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

【東京新聞】福島原発事故 関西避難のグループが川柳 「子の不調その都度被曝に思いはせ」。 苦しい思い 切々と(2017年1月9日・東京新聞朝刊・こちら特報部)

福島原発事故 関西避難のグループが川柳

福島原発事故によって関西に避難した人たちでつくる自助グループの川柳が三百点を超えました〜苦しい思い切々と〜
2017年1月9日東京新聞掲載
20170109東京新聞

(参照)東京新聞ほっとWeb オフィシャル ‏@tokyohotweb 23 時間23 時間前
紙面【こちら特報部】福島原発事故 関西避難のグループが川柳 「子の不調その都度被曝に思いはせ」。代表・森松さんら 苦しい思い 切々と。ほか 詳しくは本日(1月9日付)東京新聞朝刊にて
pic.twitter.com/H9oTUHTaEb

20170109東京新聞朝刊・こちら特報部.jpg
pic.twitter.com/H9oTUHTaEb

| ひろめ隊(メディア掲載・リンク等) | 22:49 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【熊本日日新聞】南阿蘇のみなさん 未来思い描いて 兵庫の合唱団 ミュージカル (2017年1月9日



【3.11避難者の声】

九州・南阿蘇では、お年を召された方から小さなお子様連れまで、
沢山の皆さんが観劇にいらしてくださいました。

ミュージカルの最後には、
南阿蘇の皆さんと出演者で心を合わせ
歌を通じて心を通わせる事が出来ました。

また、3.11東日本大震災の九州への避難者の方との
貴重な出会いもありました。

九州・熊本地震の被災者の皆様の温かい拍手と涙に触れ、
3.11避難者の私たちもすっかり励まされました。

雄大な阿蘇山麓にしっかりと根を張りそこに暮らし、
復興に向け歩みを進められておられる皆様とお会いできたことで、
改めて美しい大自然の恵、
そこに暮らす人たちの暮らし、営み、
命を繋いで行くことの大切さを
心に刻むことが出来ました。

九州、南阿蘇の皆様とともに、
これからも真の街の復興にむけて、
ともに、一歩ずつ歩みを進めたいと思いました。

20170109 

| おんがく隊 | 07:56 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

熊本地震復興支援 俵山トンネル開通記念「CATS IN ASO」1月9日開場10時@大津町老人福祉センター

20170108142456d80.jpg
熊本地震復興支援 俵山トンネル開通記念「CATS IN ASO」1月9日開場10時@大津町老人福祉センター
20170108144132797.jpg
写真は2017年1月7日予行練習待ち時間の子猫たち♪

| おんがく隊 | 00:00 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |