東日本大震災避難者の会 Thanks & Dream (サンドリと呼ばれてます)

2016年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2016年11月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

10月2日放射線被ばくの真実 >原発のない健康社会を目指して 第27回研究講演会 NPO日本統合医学会関西大会(一般公開)

放射線被ばくの真実 >原発のない健康社会を目指して
第27回研究講演会 NPO日本統合医学会関西大会(一般公開)

<日時>  10月2日(日)10時〜16時35分

<会場>大阪朝日生命ホール 大阪市中央区高麗橋4−2−16 06ー6202-3919
地下鉄御堂筋線 淀屋橋駅 12番出口

<スケジュール>
9:45 受付開始
10:00開会
10:15〜11:15
講演1「チェルノブイリに学ぶ? 極低線量汚染地域でも健康障害がでている」
小若順一氏(NPO食品と暮らしの安全基金代表)
11:15〜11:45 
発表1「チェルノブイリに学ぶ? 健康障害の子供たちの治療」
大杉幸毅氏(血液循環療法協会会長) 

13:00〜14:00 
講演2「放射線被ばくと健康障害ー長寿命放射性元素体内取込み症候群ー」
西尾正道氏(北海道がんセンター名誉院長)
14:00〜15:00
講演3「文明社会の未来とフクシマ後の生き方」
槌田劭氏(使い捨て時代を考える会 相談役)

15:15〜16:35
パネルデイスカッション「原発のない健康社会を目指して」 
(パネラー 西尾正道・小若順一・槌田劭・福原宏一の各先生
 コーデイネーター昇幹夫氏)
※避難者よりの発言の時間も予定してくださっています。

17:00〜19:00 講師の先生を囲んでの交流会 (定員30名 3000円 要事前申し込み)

<参加費>一般 3000円 3.11を機に関西に避難してきた人 500円割引 
 ○午後から参加の人 半額
 ※入場券の半券で、後日血液循環療法の会員の方の治療院などで割引で一回治療が
受けられます。(詳しくは当日会場でお聞きください)
 ※入場券の半券で、血液循環健康教室(毎月一回土曜日の夜開催)を一回無料で受
講できます。      http://www.sikori.jp/ 参照

<保育> 保育あり(無料 要事前予約) 
<癒しコーナーあり>ロビーにて血液循環療法の体験ができます。 
<問い合わせ先>
NPO綜合医学会関西部会事務局 TEL06-6846-2256 FAX 06-6846-2296
               090-4313-8486(大杉)
<主催>NPO日本綜合医学会関西部会事務局

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
NPO日本綜合医学会は、1954年に設立された長い歴史のある会で、食による予防医学を中心に、東洋医学をベースにしつつも西洋医学もとりいれながら、また土づくりによる農業を大切に考えて綜合的に健康づくりをめざして研究している会とのことです。http://npo-nsi.com/

関西部会では、毎年一回研究講演会を開催して、研究と啓蒙を続けてきておられますが第27回となる今年は、「原発のない健康社会を目指して」ということをテーマに以下の研究講演会を開催されるそうです。http://sougoukannsai.jimdo.com/
一般公開の会ですので、関心のある方の目に届きますようにご案内します。

午前の部の講演と発表は、「チェルノブイリこどもの痛みをなくすプロジェクト」で、ウクライナにボランテイアにいかれ痛みをなくしてあげてこられたお二人の貴重なお話です
( http://tabemono.info/report/chernobyl.html と http://www.sikori.jp/ の「チェルノブイボランティア報告」などをご参照ください。 )


| まなび隊 | 02:01 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |