FC2ブログ

Entries

【共同通信】原発避難者が支援呼び掛け、大阪 現状報告の集会 2016/7/9 19:56

原発避難者が支援呼び掛け、
  大阪 現状報告の集会
 2016/7/9 19:56

東京電力福島第1原発事故で関西に避難した被災者や支援団体メンバーらが9日、大阪市内で避難の現状を報告する集会を開き、参加者約200人に支援を呼び掛けた。

 支援者らは、自主避難者への住宅支援の打ち切りや避難者の孤立化などの問題点を指摘。「避難の協同センター」事務局長の瀬戸大作さんは「金銭的な貧困だけではなく、つながりの問題も抱えている」と話した。

 福島県内から京都、大阪両府や兵庫県に避難した被災者も現状を訴えた。福島県郡山市から子ども2人とともに大阪市内に避難中の森松明希子さん(42)は、「避難し続けたい人の権利も守られるべきだ」と語気を強めた。


20160709 原発避難者が支援呼び掛け、大阪 現状報告 関西集会
【共同通信】原発避難者が支援呼び掛け、大阪 現状報告の集会 2016/7/9 19:56
(引用記事)http://this.kiji.is/124464200875804149


共同通信の配信記事です。
http://this.kiji.is/124464200875804149?c=39546741839462401

その他、共同の配信の文面・写真がウェブで掲載された新聞社をピックアップしたものです。
(全てではありません!)


原発避難者が支援呼び掛け、大阪 現状報告の集会(京都新聞)
http://www.kyoto-np.co.jp/politics/article/20160709000142

原発避難者が支援呼び掛け、大阪 現状報告の集会(神戸新聞)
https://www.kobe-np.co.jp/news/zenkoku/compact/201607/0009269291.shtml

原発避難者が支援呼び掛け、大阪 現状報告の集会(福井新聞)
http://www.fukuishimbun.co.jp/nationalnews/CO/national/1125991.html

原発避難者が支援呼び掛け、大阪 現状報告の集会(中日新聞)
http://www.chunichi.co.jp/s/article/2016070901001702.html

原発避難者が支援呼び掛け、大阪 現状報告の集会(福島民友)
http://www.minyu-net.com/newspack/KD2016070901001702.php

原発避難者が支援呼び掛け、大阪 現状報告の集会(福島民報)
https://www.minpo.jp/globalnews/detail/2016070901001702

7月9日(土)原発事故被害者の救済を求める全国運動★関西集会@阿倍野市民学習センター

原発事故被害者の救済を求める全国運動★関西集会 (7月9日,大阪)
会場: 阿倍野市民学習センター 講堂
〒545-0052 大阪市阿倍野区阿倍野筋 3-10-1-300 あべのベルタ 3 階
 http://www.osakademanabu.com/abeno/ 
13:00 開場
13:30 開会
16:30 閉会

★ 【特別報告】 「チェルノブイリ法」~原発事故5年後の約束~ 
   尾松亮さん (『3.11 とチェルノブイリ法 再建への知恵を受け継ぐ』著者)

★ 避難者からのメッセージ
  福島敦子さん・森松明希子さん・菅野みずえさん


★ 福島原発事故被害者の救済に向けて~棄民政策をゆるさない~
   除本理史さん (大阪市立大学教授)
   満田夏花さん (国際環境 NGO FoE Japan 理事)

司会: 守田敏也・うのさえこ

  
資料代: 500 円 *申し込みは不要です
定員: 150 名 *お子様連れ歓迎♪
連絡先:集会について → 311yuinet@gmail.com
    全国運動について → 国際環境 NGO FoE Japan Tel:03-6909-5983
主催:「原発事故被害者の救済を求める全国運動」関西集会実行委員会


7月9日チラシ

7月9日(土)「第28回 避難者交流会 in 豊中」

「第28回 避難者交流会 in 豊中」 のご案内です。
豊中交流会チラシ


・話し手:Iさん(東京都青梅市→京都府/薬剤師)
・日時:2016年7月9日(土) 午後2:00〜4:00(予定)
・会場:豊中男女共同参画推進センター・すてっぷ セミナー室1ABC
・アクセス:阪急「豊中」駅すぐ隣、「エトレ豊中」ビル5F
http://www.toyonaka-step.jp/02_use_guidance/access.html
・参加費:300円(避難者は無料)

★保育:同室にお入りください。スタッフが対応します。
★当日参加も可能ですが、できればご予約をお願いします。

 今回お話しいただくのは、東京都青梅市から京都府に息子さんと避難移住され
た薬剤師のIさんです。Iさんは青梅市の病院に勤務し、化学療法・院内責任者を
引き受けておられた方です。原発事故後の薬の異常な使われ方に気付き、独自に
データを集め、患者の数、症状などのデータを分析しました。ご自身、息子さん
も体に異変を感じ避難されました。
 まず「知ること」が「自分や子、孫を守る」ことになると思います。
私達と私達の子どもの未来の為に、避難者と共に考え、行動しましょう。

【おはなし隊】は、
3.11避難者・被災者のお話し情報を随時掲載しております。
情報をお寄せ下さい。
また、お話しの機会をご支援・ご提供くださいm(__)m

メール sandori2014@gmail.com

Appendix

Recent Comments

Recent Trackbacks

Profile

サンドリ2014

Extra

振込先

ゆうちょ銀行  
記号 14170 番号 58568201 加入者名  東日本大震災避難者の会 Thanks & Dream (ヒガシニホンダイシンサイヒナンシャノカイサンクスアンドドリーム)

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

06月 | 2016年07月 | 08月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -


アクセス数

まとめプラグイン

06 | 2016/07 [GO]| 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

カテゴリ一覧 最新記事一覧 コメント一覧 トラックバック一覧
[カテゴリ一覧]
WEBコンサルティングのバンブーウエイブ

検索フォーム