FC2ブログ

Entries

【新聞報道】福島原発避難、独自支援を 県と神戸市に団体が要望書「長期の住まい必要」(毎日新聞2016年7月8日/兵庫)

福島原発避難、独自支援を 県と神戸市に団体が要望書「長期の住まい必要」 /兵庫

東日本大震災による東京電力福島第1原発事故で避難・移住している自主避難者と、支援団体などでつくる「避難サポートひょうご」は7日、2017年3月の打ち切り方針が決まっている自主避難者の住宅支援に代わる独自策を打ち出すよう求める要望書を、県と神戸市に提出した。避難者は「私たちの思いを受け止めてほしい」と訴えた。

 自主避難者は、原発事故で国から避難指示が出ていない地域から避難した被災者。福島県は避難先の住宅の無償提供を17年3月末で打ち切る一方、所得などに応じて一定期間家賃を補助する支援策に切り替える方針を明らかにしている。

 要望書では、新たな支援策を「対象は狭く、補助率も低く、期間もわずか2年間という不十分な内容」と指摘。「原子力災害の特性から、長期にわたって避難する選択は合理的。行政により住まいを奪われることは人権被害になりかねない」として、支援の延長や避難者に対する継続的な住宅支援制度の確立を求めた。

 この日、県庁を訪れた避難サポートひょうご世話人の津久井進弁護士は県側に対し、「あまりにも問題が差し迫っている。篠山市など支援策を打ち出している自治体もあり、やろうと思えばできることだ」と呼びかけた。福島市から宝塚市に避難している石塚路世さん(43)は「避難して4年半。高校生の長女の学校のこともあり、こちらで生活を続けたい」と話した。

 県住宅管理課は「避難されている方々の聞き取りを進めている。要望を踏まえ、対策を考えたい」としている。【神足俊輔】

〔神戸版〕


引用記事→毎日新聞2016年7月8日 地方版
     http://mainichi.jp/articles/20160708/ddl/k28/040/453000c

20160708 毎日新聞 避難サポート兵庫 要望書


毎日新聞兵庫

【3.11避難者の声】住宅支援の打ち切り撤回を望む避難者の切実な声が届きました。


住宅支援の打ち切り撤回を望む避難者の切実な声が届きました。

【3.11避難者の声】

東京オリンピックまでに
なにがなんでも国内の原発避難民を
なくそうとする政策許せません

避難民の居住の権利まで奪う
日本はもはや法治国家ではないのでは?

国連や国際司法裁判所に
日本政府を提訴とか
できないのでしょうか?

もしくは国連に
日本の原発避難民を
国際的に難民認定してもらうとか

本当に何か突破口はないですかね?

すいません
つい怒りが収まらず色々と
書いてしまいました

20160708 
住宅支援打ち切りと調査書が届いた避難者(関東→大阪)より

20160709120438c66.jpg
20160709120437e17.jpg

【告知報道】「原発事故被害者の救済を求める全国運動・関西集会」(毎日新聞2016年7月8日 地方版)

原発事故
被害者救済求める集会 あす阿倍野 /大阪

「原発事故被害者の救済を求める全国運動・関西集会」が9日午後1時半〜4時半、大阪市阿倍野区阿倍野筋3の阿倍野市民学習センターで開かれる。

 「3・11とチェルノブイリ法 再建への知恵を受け継ぐ」著者の尾松亮さんが特別報告。「棄民政策をゆるさない」をテーマに、国際環境NGO「FoE Japan」理事の満田夏花さん、除本理史・大阪市立大学教授らが現状報告する。「関西における住宅支援打ち切りと避難者の現状」がテーマのパネルディスカッションでは、実際に福島から関西に避難している女性4人らが話す。

 資料代500円。主催は同全国運動。問い合わせは070・5537・0478。【大島秀利】

毎日新聞2016年7月8日 地方版


引用記事 http://mainichi.jp/articles/20160708/ddl/k27/040/360000c

7月8日(金)Free English Cafe @梅田阪急三番街BF1 のご案内

3.11避難者と避難者に心を寄せてくださる皆さまへ

Free English Cafe のご案内です。
ご関心のある方々をご招待いたします。
英会話のスキルUPにご活用ください(^^)

日時:2016年7月8日(金) 

   13〜17時30分(途中入退場・可)
この日だけ15-17時半になりました!!

場所:SMBCコンシューマーファイナンス株式会社 梅田お客様サービスプラザ
大阪市北区芝田1丁目1番3号 阪急三番街 南館地下1F

タイムテーブル:

1:00-3:00 Free English Cafe with Evacuees and Friends from

3:00-5:30 自由学習・情報交換のための交流会  

※English Cafe は講義無しで、できるだけ自由 chatting や、
できれば discussion ができましたら・・・

参加費:無 料
    コーヒー、お茶、お水のフリードリンク、セルフサービスです♪

参加対象者:3.11避難者と心を寄せてくださるFriends

お申込み: 特に不要です(定員15名)

お問合せ:sandori2014@gmail.com 
     サンドリ【英語で話し隊】係

主催:東日本大震災避難者の会 Thanks & Dream (略称:サンドリ)
英会話イラスト
free english cafe チラシ

Appendix

Recent Comments

Recent Trackbacks

Profile

サンドリ2014

Extra

振込先

ゆうちょ銀行  
記号 14170 番号 58568201 加入者名  東日本大震災避難者の会 Thanks & Dream (ヒガシニホンダイシンサイヒナンシャノカイサンクスアンドドリーム)

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

06月 | 2016年07月 | 08月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -


アクセス数

まとめプラグイン

06 | 2016/07 [GO]| 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

カテゴリ一覧 最新記事一覧 コメント一覧 トラックバック一覧
[カテゴリ一覧]
WEBコンサルティングのバンブーウエイブ

検索フォーム