FC2ブログ

Entries

【3.11避難者川柳No.68】「母子避難 理解なき世間に 胸痛む」PN 所詮他人事 さん

【3.11避難者川柳No.68】

「母子避難 理解なき世間に 胸痛む」
               PN 所詮他人事 さん

20150626


こちらのフォームから受付ています。
(コチラをクリックしたらフォーム画面になります。)
↓↓↓
避難者あるある575へ投稿する!

※お名前・メールアドレス・ペンネーム・575を書いて確認を押してくださいね!

なお、投稿された内容は「575」と「ペンネーム」のみを公開いたします。
お名前は厳重にこちらで管理させていただきます。

ブログはもちろん、ブースや展示会、発行物等で 5・7・5 の避難者アピールができたらと思っております。

ご協力よろしくお願いいたします。

避難させているご家族、避難したいと思っている方でももちろん大歓迎です!

趣旨をご理解下さいまして、ふだん伝えることのできない声なき声を、
届けてみませんか?

お問い合わせはこちらまで

サンドリ・避難者あるある5・7・5係
sandori2014@gmail.com

避難者あるある画像a

7 月 24 日(日)14:00~16:30 DVD「チェルノブイリ 28 年目の子どもたち2」上映と森松明希子さん(福島→大阪・母子避難者)のお話@ラコルタ(吹田市立市民公益活動センター)

DVD「チェルノブイリ 28 年目の子どもたち2」上映と森松明希子さんのお話

チェルノブイリのいま、
      フクシマのこれから


福島原発事故から 5 年が過ぎました。
子どもたちを守るために私たちおとなができることは何なのか?
30 年前にチェルノブイリ原発事故のあとウクライナではどのような支援策がと
られ、今、現在はどうなのか?
福島から関西へ母子避難の生活を続けている森松明希子さんのお話しをお聞き
し、私たちにできることについてみんなで話し合いましょう。

■日時:7 月 24 日(日)14:00~16:30(開場 13:30)
■会場:ラコルタ(吹田市立市民公益活動センター)会議室2&3
(阪急千里線「南千里」駅下車すぐ)
■資料代:500円/人
■ お 問 合 せ : 0 8 0 - 1 5 2 2 - 9 8 1 7 ( ま つ む ら )
midoriosaka7@gmail.com

■スケジュール
13:30~ 受付
14:00~ DVD上映『チェルノブイリ・28年目の子どもたち2』
14:50~ 休憩
15:00~ 森松明希子さんのお話し
15:40~ Q&A、フリートーク

■主催:緑の大阪

ラコルタグリーンズカフェ


●「チェルノブイリ28年目の子どもたち2~いのちと健康を守る現場から」
チェルノブイリ原発事故から 30 年。ウクライナでは、「チェルノブイリ法」によっ
て、年間 0.5 ミリシーベルトを超える地域の住民には、今も様々な支援策が講じら
れている。子どもたちへの健診も、保健省が詳細なガイドラインを作成して実施。
子どもたちの体調の把握に務めている。
この DVD は、福島原発事故の被害にあった子ども達を支援する人達の、チェルノブ
イリを取材して欲しいと言う声から、アワープラネット TV の白石さんが 2012 年と
2014 年の 2 度にわたりウクライナの取材し作られたものです。

●森松明希子(もりまつ・あきこ)
兵庫県生まれ。大阪府大阪市在住。福島県郡山市在住中に東日本大震災に
被災。2011 年5月から、大阪市へ母子避難。原発賠償関西訴訟原告団代表・
東日本大震災避難者の会 Thanks & Dream 代表。「母子避難、心の軌跡」
(かもがわ出版)著者。

【3.11避難者川柳No.36】「コントロール されているのは 情報だ」PN コントロールされてるのは 情報でしょ さん

【3.11避難者川柳No.36】

「コントロール されているのは 情報だ」
               PN コントロールされてるのは 情報でしょ さん

20150626


こちらのフォームから受付ています。
(コチラをクリックしたらフォーム画面になります。)
↓↓↓
避難者あるある575へ投稿する!

※お名前・メールアドレス・ペンネーム・575を書いて確認を押してくださいね!

なお、投稿された内容は「575」と「ペンネーム」のみを公開いたします。
お名前は厳重にこちらで管理させていただきます。

ブログはもちろん、ブースや展示会、発行物等で 5・7・5 の避難者アピールができたらと思っております。

ご協力よろしくお願いいたします。

避難させているご家族、避難したいと思っている方でももちろん大歓迎です!

趣旨をご理解下さいまして、ふだん伝えることのできない声なき声を、
届けてみませんか?

お問い合わせはこちらまで

サンドリ・避難者あるある5・7・5係
sandori2014@gmail.com

避難者あるある画像a

7月24日「原発事故から5年、福島の今を知る交流会」 写真家 飛田晋秀さん(福島県三春町在住)のお話会@京都文教大学サテライトキャンパス伏見大手筋 大手筋商店街 そば処「伏見さらしな」の2階

原発事故から5年、福島の今を知る交流会
お話 写真家 飛田晋秀さん(福島県三春町在住)


●2016年7月24日(日)10:00~12:00

●京都文教大学サテライトキャンパス伏見大手筋
 大手筋商店街 そば処「伏見さらしな」の2階
     最寄り駅:京阪本線の伏見桃山駅
●参加費 一般700円、避難者・学生300円

<写真家 飛田晋秀さんのご紹介>
 私は福島県三春町生まれ・在住の写真家です。
元々は日本の職人さんの撮影を専門にしていたプロカメラマンです。福島第一
原発の事故後に現地の状況がどうなっているか、写真を通じてみなさんにお知
らせしています。
3.11の重大な事故後の状況を撮影して、「事故を風化させない」、そして
「事故後の状況をありのままに知ってほしい」、「福島県民の思いを知ってほ
しい」という思いでいます。
地震で倒壊した家屋、荒れ果てた常磐線の駅、津波で破壊された漁業施設、
野生化した家畜、耕作が放棄されている田畑は雑草が伸び放題になっている、
などなどを知っていただき私たち日本人の記憶に残していきたいと思っています。
 また、現在も15万人余りの方々が狭く不便な仮設住宅での避難生活を強い
られています。
 こうした現状を知っていただくために、私は日本各地で写真展と講演会を行
っています。
 次世代への警鐘として、将来の日本のすがたを考える糧として、そして、
何よりも東北の復興と福島の再生を願って、このサイトを通じて訴えていきたいと
思います。
 福島の現実を風化させないために、これからも続けて行きますので、どうぞ、
よろしくお願いいたします。                       
    
http://www.hida-fukushima.com/index.html      飛田 晋秀

7月23日(土)14時~17時 講演と討論の集い マーシャル諸島の核実験とCTBT20年@大阪(御堂筋線我孫子)

竹峰先生、ご来阪!ご講演あります!

講演と討論の集い マーシャル諸島の核実験とCTBT20年

講演:竹峰誠一郎さん(明星大学人文学部)

「マーシャル諸島 終わりなき核被害を生きる」

7月23日(土)14時~17時

苅田土地改良記念会館(御堂筋線我孫子③出口、東へ5分)

主催:地球救出アクション97、ヒバク反対キャンペーン 

連絡:072-336-7201


※竹峰誠一郎さんってどんな方?

【サンドリ文庫 No.4】『マーシャル諸島 終わりなき核被害を生きる』 竹峰 誠一郎・著(新泉社 )
http://sandori2014.blog.fc2.com/blog-entry-536.html

このご著書、おススメです!

7月22日(金)Free English Cafe(3.11避難者と心を寄せてくださるFriendsの情報交換会)@梅田阪急三番街BF1 のご案内

3.11避難者と避難者に心を寄せてくださる皆さまへ

Free English Cafe のご案内です。
ご関心のある方々をご招待いたします。
英会話のスキルUPにご活用ください(^^)

日時:2016年7月22日(金) 

   13〜17時30分(途中入退場・可)

場所:SMBCコンシューマーファイナンス株式会社 梅田お客様サービスプラザ
大阪市北区芝田1丁目1番3号 阪急三番街 南館地下1F

タイムテーブル:

1:00-3:00 Free English Cafe with Evacuees and Friends from

3:00-5:30 自由学習・情報交換のための交流会  

※English Cafe は講義無しで、できるだけ自由 chatting や、
できれば discussion ができましたら・・・

参加費:無 料
    コーヒー、お茶、お水のフリードリンク、セルフサービスです♪

参加対象者:3.11避難者と心を寄せてくださるFriends

お申込み: 特に不要です(定員15名)

お問合せ:sandori2014@gmail.com 
     サンドリ【英語で話し隊】係

主催:東日本大震災避難者の会 Thanks & Dream (略称:サンドリ)
英会話イラスト
free english cafe チラシ

【3.11避難者川柳No.30】「母子避難 夫婦仲が 試される」PN 震災離婚は明日は我が身 さん

【3.11避難者川柳No.30】

「母子避難 夫婦仲が 試される」
               PN 震災離婚は明日は我が身 さん

20150626


こちらのフォームから受付ています。
(コチラをクリックしたらフォーム画面になります。)
↓↓↓
避難者あるある575へ投稿する!

※お名前・メールアドレス・ペンネーム・575を書いて確認を押してくださいね!

なお、投稿された内容は「575」と「ペンネーム」のみを公開いたします。
お名前は厳重にこちらで管理させていただきます。

ブログはもちろん、ブースや展示会、発行物等で 5・7・5 の避難者アピールができたらと思っております。

ご協力よろしくお願いいたします。

避難させているご家族、避難したいと思っている方でももちろん大歓迎です!

趣旨をご理解下さいまして、ふだん伝えることのできない声なき声を、
届けてみませんか?

お問い合わせはこちらまで

サンドリ・避難者あるある5・7・5係
sandori2014@gmail.com

避難者あるある画像a

【3.11避難者の声】ボランティア里帰りバス(4.28夜大阪発〜避難元近くで降車〜5.2朝帰阪)運行に感謝!

ボランティア里帰りバス(4.28夜大阪発〜避難元近くで降車〜5.2朝帰阪)
を利用した3.11避難者から
お礼のメッセージが届いています。

【3.11避難者の声】(お礼のメッセージ)

2016.4.28夜大阪発〜5.2朝帰阪の 里帰りバスの運行、
本当にありがとうございました。

年末から約5ヶ月ぶりに福島の自宅で家族4人が顔を合わせることが出来ました。

行き帰りのバスの車中では、
普段、めったに会えない関西一円の避難者同士が近況報告しあったり、
子育て相談したり(1歳で避難してきた子どもは大阪で小学生となり、小学生は中学生に…と
5年の歳月の長さをつくづく感じます)、
住宅支援を受けている避難者の方々からは、
切実な打ち切りの事も話も出ていました。

ふだん仕事しながら二重生活や避難生活続ける人ばかりで
交流会ではなかなか会えない方達も多くて、
でもみんな話したり情報交換はしたくって・・・
ということで話は尽きない感じでした。

行き帰りのバスの道中もまた、貴重なつながりの場となっていました。

また、車内は「避難のこと」を伝える、伝え合う貴重な「場」にもなっていました。
宮城からの避難の親子が、
同行のボランティア高校生さんたちが耳を傾けてうんうん、って聞いてくれるだけでありがたいって、
とても感謝しておっしゃってました。本当にありがとうございました。

バスを出してくださった大阪市社協の皆さま、
ボランティアで参加してくださった方々、
どうぞお疲れ等、出ませんように。

私の子供たちも福島の家に帰ることができて、
また、父親と一緒に過ごすことが出来て、
とても喜んでいました。

道中も子供たちを楽しませてくださる数々のご企画、サポート、本当に安心して連れて帰れました。
本当にありがとうございました。

ボランティアで同行してくださった皆様の貴重な連休のご家族団欒の大切なお時間を割いていただき、
本当に感謝です。
東日本大震災および原子力災害の被災地から遠くはなれた関西で、
5年経った今なお、このように被災者ニーズにマッチしたご支援を続けてくださることに、
心から感謝を込めて、、、
本当にありがとうございました。

最後になりましたが、
東日本の支援に行かれているボランティアの皆さま方は、
現在進行中で揺れが続いている九州地方の災害ボランティアにもご尽力くださっています。
西へ東へ、そしてその経験と教訓を活かしていただく活動に、
心から敬意を表します。

福島→大阪・母子避難


■関西から東北・関東へのボランティア里帰りバスのご支援(次回運行予定)は

コチラ(申込〆切は7月20日)

【3.11避難者川柳No.88】「地産地消 聞いて呆れる 限界値」PN 0ベクレルでなければ意味がない さん

【3.11避難者川柳No.88】

「地産地消 聞いて呆れる 限界値 」
               PN 0ベクレルでなければ意味がない さん

20150522


こちらのフォームから受付ています。
(コチラをクリックしたらフォーム画面になります。)
↓↓↓
避難者あるある575へ投稿する!

※お名前・メールアドレス・ペンネーム・575を書いて確認を押してくださいね!

なお、投稿された内容は「575」と「ペンネーム」のみを公開いたします。
お名前は厳重にこちらで管理させていただきます。

ブログはもちろん、ブースや展示会、発行物等で 5・7・5 の避難者アピールができたらと思っております。

ご協力よろしくお願いいたします。

避難させているご家族、避難したいと思っている方でももちろん大歓迎です!

趣旨をご理解下さいまして、ふだん伝えることのできない声なき声を、

届けてみませんか?

お問い合わせはこちらまで

サンドリ・避難者あるある5・7・5係
sandori2014@gmail.com

避難者あるある画像a

【報告】2016年7月18日(月)映画「日本と原発 4年後」@京都YWCA

映画「日本と原発 4年後」の2回上映をやっていると聞いて、
東日本大震災避難者の会 Thanks & Dream (サンドリ)ブース出展と
3.11避難当事者のスピーチの時間をいただけないかとお願いしたら、
快くご承諾いただきました。

午前も午後も会場の椅子が足りないほどの方々がこの映画を見て下さり、
福島から関西に避難した避難者の声に耳を傾けてくださいました。
本当に感謝です。
多くの方々が関心を持ってくださっていること、心強く励まされました!
ありがとうございます。
20160718 京都YWCA 映画でブース

飛び込みでのお願いにもかかわらず、
スピーチの機会、ブースも設置させていただき、
主催者さまの温かいお心遣いに心から感謝申し上げます。
映画上映のご企画にも心より感謝申し上げます。

■ 2016/7/18 京都府京都市(上映2回) ※「日本と原発 4年後」
■ 主催:公益財団法人京都YWCA
○ 上映日時:2016年7月18日(月・祝)  10 時 30 分 ~ /  14時30分~   
○ 会場名:京都YWCA (京都府京都市上京区室町通出水上ル近衛町44)
○ 各回定員:100名
○ 問合せTEL :公益財団法人京都YWCA(堀部) TEL:075-431-0351
○ メール:公益財団法人京都YWCA(堀部)宛メール


(引用記事) http://www.nihontogenpatsu.com/event

日本と原発4年後

Appendix

Recent Comments

Recent Trackbacks

Profile

サンドリ2014

Extra

振込先

ゆうちょ銀行  
記号 14170 番号 58568201 加入者名  東日本大震災避難者の会 Thanks & Dream (ヒガシニホンダイシンサイヒナンシャノカイサンクスアンドドリーム)

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

06月 | 2016年07月 | 08月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -


アクセス数

まとめプラグイン

06 | 2016/07 [GO]| 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

カテゴリ一覧 最新記事一覧 コメント一覧 トラックバック一覧
[カテゴリ一覧]
WEBコンサルティングのバンブーウエイブ

検索フォーム