東日本大震災避難者の会 Thanks & Dream (サンドリと呼ばれてます)

2016年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2016年07月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

【2016年3月21日MBSラジオ 放送分】『東日本大震災5年〜原発事故避難者の声』をぜひお聴き下さい!

【2016年3月21日MBSラジオ 放送分】
2016年3月21日
3月21日(月)第1006回
『東日本大震災5年〜原発事故避難者の声』

MBSラジオ「ネットワーク1・17」にて
5周年@梅田展示の会場でインタビューに答えてくださった
3.11避難者の方々の「声」が
放送されました。

全国どこででも聴くことが出来ます!
ぜひお聞きください。
(番組ホームページで「ポッドキャスト」とし
て、アップされました。)

http://www.mbs1179.com/117_p/1458489336.shtml

コチラで、全国いつでもどこからでも放送を聞くことができます!
ぜひお聞きください。
多くの方にお知らせください!


第1006回「東日本大震災5年〜原発事故避難者の声」

ゲスト:「東日本大震災避難者の会 Thanks&Dream」代表 森松明希子さん

東日本大震災や福島第一原発事故の影響で近畿2府4県に避難している人は、国が把握しているだけでおよそ2900人にのぼります(2016年2月12日現在)。把握されていない避難者も大勢いると見られています。
今月1日〜11日、福島第一原発事故の影響で関西に避難している人たちの声を紹介する展覧会が大阪市内で開催されました。会場では、連日、避難者を囲む座談会が行われ、来場者からも質問が飛んで活発にやり取りされました。避難者といっても、住んでいた場所、避難してきた時期や理由など、事情は様々です。展覧会を主催した「東日本大震災避難者の会 Thanks&Dream」代表の森松明希子さんは、「避難している当事者にしかわからない実情や思いを広く知ってほしい」と話します。
森松明希子さんをゲストに迎え、福島県富岡町、須賀川市、千葉県松戸市からそれぞれ関西に避難している人の声を紹介して、関西に暮らす県外避難者の現状と今後について聞きます。


毎日放送ラジオ ネットワーク1.17 http://www.mbs1179.com/117/

| ひろめ隊(メディア掲載・リンク等) | 09:15 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |