東日本大震災避難者の会 Thanks & Dream (サンドリと呼ばれてます)

2016年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2016年06月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

5月31日(火) 大阪府下避難者支援団体等連絡協議会(ホッとネットおおさか)第23回定例会のご案内

ホッとネットおおさかの事務局から
定例会のご案内が届きました。

避難者はどなたでも参加出来ます(下記連絡先にお問合せ下さい)。

サンドリメンバーとして会議出席を希望される方は、
事前にご連絡下さい。
サンドリ代表メール sandori2014@gmail.com

第23回定例会(平成28年5月31日)のご案内

すでにお知らせしておりました次回の定例会を、
下記のとおり開催することといたしました。
参加団体のみなさまは、ぜひともご参加くださいますようにお願いします。

今回は、5月22日に開催したホッとネットおおさか主催の避難者交流会の結果報告や、
府内の各自治体に対して行っている調査結果(速報)等の共有、
前回に引き続き、5年を超えての避難者支援のあり方を
話し合いたいと思います。

最近ご参加いただける団体が少なくなってきておりますが、
避難者のためにできることをお互いに考えていくために、
自治体関係者の皆さまを含め、
積極的にご出席いただきますようにお願いいたします。


ホッとネットおおさか」 第23回定例会

平成28年5月31日(火)午後1時30分~4時00分

    会場:大阪弁護士会館 10階会議室

 
    住所:〒530-0047 大阪市北区西天満1-12-5

【内容】
〇 ホッとネットおおさか避難者交流会や里帰りバスの結果報告
〇  「東日本大震災にかかる県外避難者の避難状況と支援策に関する調査」速報
〇 避難当事者・支援団体の皆さんからのご報告
〇 グループワーク 「震災から5年を越え、支援団体に求められる視点と役割」
(「今」と「これから」)
○ 事務局 からのお願い・報告                 など

【問合せ先】  大阪弁護士会 相談1課 (担当:石田)
TEL:06-6364-1238

平成28年(2016年)5月24日

「大阪府下避難者支援団体等連絡協議会」事務局団体
大阪府社会福祉協議会/大阪市社会福祉協議会
大阪弁護士会/全日本企業福祉協会


FAX送信先:大阪弁護士会相談課:石田宛 様
FAX:06-6364-5069

========
ホッとネットおおさか(大阪府下避難者支援団体等連絡協議会) 
第23回 定例会 
平成28年5月31日(火) 午後1時30分~4時00分
会場;大阪弁護士会館 10階会議室

  □ 参加します    
  □ 欠席します   

参加団体名

参加者名
                     (計  名)
ご連絡先
TEL:        FAX:
※最近の避難者支援のための活動の近況や考えていることなど、
お気軽にお書き下さい。当日、みなさんで紹介できればと思います。


==============================

また、当日配付したい資料があれば、40部程度ご準備ください。

連絡及び問合せ先
大阪弁護士会 相談1課 事務局 石田 ℡ 06-6364-1238 


※サンドリは3.11避難当事者団体として、
避難者の「生の声」「今現在の声」を届ける使命感を持って、
常に会議に参加させていただいています。

| 会議出席 | 01:00 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【速報】ホッとネットおおさか 次回の定例会の日程告知(5月31日開催)

次回の定例会の日程について、以下のとおりご連絡します。

ご予定のほど、よろしくお願い申しあげます。


■日時 平成28年5月31日(火)午後1時30分〜午後4時

■場所 大阪弁護士会館 10階


多数のご参加を、お待ちしております。

| 会議出席 | 00:24 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【3.11避難者川柳No.219】「マイホーム 家族避難で 手放した」PN 苦渋の選択 さん

【3.11避難者川柳No.219】

「マイホーム 家族避難で 手放した」
               PN 苦渋の選択 さん

20160320


こちらのフォームから受付ています。
(コチラをクリックしたらフォーム画面になります。)
↓↓↓
避難者あるある575へ投稿する!

※お名前・メールアドレス・ペンネーム・575を書いて確認を押してくださいね!

なお、投稿された内容は「575」と「ペンネーム」のみを公開いたします。
お名前は厳重にこちらで管理させていただきます。

ブログはもちろん、ブースや展示会、発行物等で 5・7・5 の避難者アピールができたらと思っております。

ご協力よろしくお願いいたします。

避難させているご家族、避難したいと思っている方でももちろん大歓迎です!

趣旨をご理解下さいまして、ふだん伝えることのできない声なき声を、
届けてみませんか?

お問い合わせはこちらまで

サンドリ・避難者あるある5・7・5係
sandori2014@gmail.com

避難者あるある画像a

| 【避難者川柳5・7・5】 | 08:34 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

[赤旗](近畿版)2016年5月28日・5月29日

「避難の権利」確立 原発ゼロへ てい談(上)(下)

赤旗20160529-1
5/28


赤旗20160529-2

赤旗20160529-3
5/29

日本共産党の金田峰生参院兵庫選挙区候補と、兵庫県伊丹市出身で、
福島県郡山市から大阪市に母子避難してきた森松明希子さん= 原発賠償関西訴訟原告団代表=
東北を応援し、同訴訟を支援する市民グループ「バレンタインチーム」代表の久一千春さんが語り合いました。

| ニュース・関連報道 | 12:44 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

“The Choices the Evacuee Moms Made:to Protect Precious Life”

This is an English subtitled video recording of the sixth performance of Choices Evacuee Moms Made by Gekidan Q performed in Osaka in August, 2014. The play depicts the lives of some of the evacuees after the Fukushima nuclear disaster in 2011. The plot is a fictionalized account of the actual speeches made by evacuees. Be sure to watch to the end (Part 4) where Akiko Morimatsu speaks after the performance. We hope you will share this video with your friends.

No.1




No.2




No.3




No.4



避難ママの選択英語字幕Ver2 


| 【世界に声をとどけ隊】 | 03:50 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

平成28年5月28日(土)「わらび座」舞台公演のご招待

「わらび座」舞台公演のご招待
・秋田県の専用劇場を拠点に、国内外で年間1200公演を行い、48万人の動員
 を誇る、日本では劇団四季、宝塚歌劇団に次ぐ規模の「わらび座」が
 大阪にやってきます。
・江戸時代の平賀源内を主人公に、夢を追うことの大切さを伝える、
 奇想天外歌舞音曲劇(みゅーじかる)に仕立てた内容です。
 → http://www.warabi.jp/gennai/index.html

・この公演に無料でご招待いたしますので、観劇を希望する方は、
 大阪府ボランティア・市民活動センターの担当者へ直接お申込みください。
 
・日 時 平成28年5月28日(土)開演18時30分から(開場は18時から)

・会 場 NHK大阪ホール(地下鉄中央線「谷町四丁目駅」9号出口すぐ)

・お 席 S席

・対 象 東日本大震災により関西に避難されている方(小学生以上の方)
     およびその支援者(合計65人)

・申込方法
 5月20日(金)までに、以下担当者へEメールをお送りください。
 (お名前・携帯電話・メールアドレスを記入のこと)
 追って、ご連絡いたします(先着順にて決定)。

・担当者 大阪府ボランティア・市民活動センター(担当:青木)
     aoki.jun@osakafusyakyo.or.jp(TEL06-6762-9631)

・留意点 先着順で決定し、お席はこちらで決めさせていただきます。
     ご容赦ください。
     チケットは、当日、指定場所にて担当者がお渡しします。
     (指定時刻・場所は後日お知らせいたします)
     もし、約束の時間にお越しになられない場合は、チケットを
     お渡しできませんのでご注意ください。

| ささえ隊 | 00:00 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

5月27日(金)Free English Cafe @梅田阪急三番街BF1 のご案内

3.11避難者と避難者に心を寄せてくださる皆さまへ

Free English Cafe のご案内です。
ご関心のある方々をご招待いたします。
英会話のスキルUPにご活用ください(^^)

日時:2016年5月27日(金) 

   13〜17時30分(途中入退場・可)

場所:SMBCコンシューマーファイナンス株式会社 梅田お客様サービスプラザ
大阪市北区芝田1丁目1番3号 阪急三番街 南館地下1F
 (避難者は「今」@5周年の展示会場と同じ場所です。
  三井住友銀行為替窓口を思い切ってくぐってみたらその奥に会場ありです!)

タイムテーブル:

1:00-3:00 Free English Cafe with Evacuees and Friends from

3:00-5:30 自由学習・情報交換のための交流会  

※English Cafe は講義無しで、できるだけ自由 chatting や、
できれば discussion ができましたら・・・

参加費:無 料
    コーヒー、お茶、お水のフリードリンク、セルフサービスです♪

参加対象者:3.11避難者と心を寄せてくださるFriends

お申込み: 特に不要です(定員15名)

お問合せ:sandori2014@gmail.com 
     サンドリ【英語で話し隊】係

主催:東日本大震災避難者の会 Thanks & Dream (略称:サンドリ)
英会話イラスト

次回のご案内チラシ完成!!
free english cafe チラシ

| 【避難者交流会】 | 01:40 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【3.11避難者川柳No.217】「教えてよ 子供をまもる 方法を」PN 見えないんだよ放射能は! さん

【3.11避難者川柳No.217】

「教えてよ 子供をまもる 方法を」
               PN 見えないんだよ放射能は! さん

20160320


こちらのフォームから受付ています。
(コチラをクリックしたらフォーム画面になります。)
↓↓↓
避難者あるある575へ投稿する!

※お名前・メールアドレス・ペンネーム・575を書いて確認を押してくださいね!

なお、投稿された内容は「575」と「ペンネーム」のみを公開いたします。
お名前は厳重にこちらで管理させていただきます。

ブログはもちろん、ブースや展示会、発行物等で 5・7・5 の避難者アピールができたらと思っております。

ご協力よろしくお願いいたします。

避難させているご家族、避難したいと思っている方でももちろん大歓迎です!

趣旨をご理解下さいまして、ふだん伝えることのできない声なき声を、
届けてみませんか?

お問い合わせはこちらまで

サンドリ・避難者あるある5・7・5係
sandori2014@gmail.com

避難者あるある画像a

| 【避難者川柳5・7・5】 | 08:32 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

5月25日(水) 午後6時30分から「原発賠償訴訟の到達点と被災者・避難者の現状」(仮題)

「原発ゼロ左京の会」第21回連続学習会

時   2016年5月25日(水) 午後6時30分から 8時30分終了予定

場所  京都教育文化センター 2階 205号室

内容  「原発賠償訴訟の到達点と被災者・避難者の現状」(仮題)
 お話し・福島敦子さん(木津川市在住)
原発賠償京都訴訟原告団共同代表
大飯原発差止訴訟原告団世話人


当日、参加者の皆様のご発言をお願いします。

連続学習会についてのお問い合わせ・連絡先(事務局)
山田勝暉(よしあき)自宅075-721-7573
携帯090-8144-2963


※2016/03/26に出版された

棚澤明子 著
「福島のお母さん、聞かせて、その小さな声を」
彩流社
に、福島さんのインタビュー記事が収録されています。
機会がありましたらぜひお読みください。


【おはなし隊】は、
3.11避難者・被災者のお話し情報を随時掲載しております。
情報をお寄せ下さい。
また、お話しの機会をご支援・ご提供くださいm(__)m

メール sandori2014@gmail.com

| おはなし隊 | 05:48 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

[サンドリ文庫No.13] 311県外避難者について考えよう

冊子「311県外避難者について考えよう」
発行者:認定NPO法人レスキューストックヤード

201605101231570d2.jpg
20160510123158a3a.jpg
20160510123353b18.jpg
参照:NPO法人 レスキューストックヤード(RSY)

【3.11避難者からのオススメの声】

3.11避難当事者としては分かりやすく、手に取りやすく、
秀逸だと思います。

特に、表やデータも経産省・文科省・気象庁・警察庁・復興庁・・・など
公的機関のものを引用されていますが、
さらに4コママンガも駆使して
6年目の3.11県外避難者の「今」の状況が
非常に分かりやすくまとめられています。

今年の3月31日に発行されたのですが、
愛知・岐阜・三重県に避難している又は避難していた有志の方々の協力も得て
制作されただけあって、
視点も3.11避難当事者から見てもズレてなくて、
3.11避難のことを全く知らない人に説明するときに
非常にオススメです。

311県外避難者に思いを寄せてくださる皆さまに共有していただきたいオススメの1冊です。

とにかく分かりやすくて取っ付き易いので、
サンドリ・メンバーの間では大絶賛の嵐が吹き荒れております(^^)

是非お問合せ・お取り寄せしてみてください!!


レスキューストックヤードさんのお問合せフォームはコチラ

http://rsy-nagoya.com/contact/contact.php

| サンドリ文庫 | 23:21 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT