東日本大震災避難者の会 Thanks & Dream (サンドリと呼ばれてます)

2016年03月 | ARCHIVE-SELECT | 2016年05月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

[サンドリ文庫No.7]見捨てられた水俣病患者たち


見捨てられた水俣病患者たち表紙

見捨てられた水俣病患者たち裏

| サンドリ文庫 | 17:49 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【東京新聞】福島事故 避難の母子「何かあってからでは遅い」大きな被害を出した熊本地震後も鹿児島県の九州電力川内原発は稼働を続ける。(2016年4月29日)

東京新聞

「震度7・・・原発稼働 正気じゃない」

「何かあってからでは遅い」

「福島の事故は、まだ終わっていないのに」

大きな被害を出した熊本地震後も鹿児島県の九州電力川内原発は稼働を続ける。

「二重生活で家族の誰かが限界にきたら、別のやり方を考えよう」とだけ約束した。
最初は三ヶ月くらいで郡山市に戻れると思っていた。
しかしいつまでたっても市内の放射線量は汚染のない地域に比べて高い状態が続く。

昨年12月26日に郡山市を訪れた時、自宅マンション脇の空き地に高さ1mほどの水色の袋が400個近くあった。中には、除染で取り除いた表土や草などが。「こんな環境で子どもと一緒に住めますか?」



| ニュース・関連報道 | 10:55 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |