東日本大震災避難者の会 Thanks & Dream (サンドリと呼ばれてます)

2016年03月 | ARCHIVE-SELECT | 2016年05月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

【3.11避難当事者の声】熊本地震と川内原発―署名活動でのコメント(2016.4.19福島→大阪)

【3.11避難当事者の声】熊本地震と川内原発―署名活動でのコメント

5年前にゼロ歳と3歳児を抱えて3.11東日本大震災で被災し、
東京電力福島第一原発事故の放射線から免れるため
子どもたちと母子避難を続けています。

福島第一原発はコントロールしきれず、
今なお収束の目処さえたっておらず、
我が家を含め多くの10万人を超える原発避難民が全国に散らばり
今なお避難生活を続けています。

川内原発のある九州地方にも原発避難の人たちがいます。

為政者は、福島第一原発の事故を教訓にする意思も能力も無いのでしょうか。
正気の沙汰とは思えません。

川内原発をまだ異常事態が起きてない、今のうちに速やかに冷温停止して、
どこのどなたが困るのでしょう?

むしろ多くの川内原発周辺の住民は安心すると思いますし、
多くの国民もまた同様に少しはホッと出来ると思います。
今、動かし続ける必要性は本当にあるのでしょうか?

なにか起きてもまた「想定外」、そして誰も責任をとらず、
苦しみや痛みは一般市民・国民に押し付けられるのでしょうか。

スムースに冷温停止させてもなお、
十二分に危険な原子力爆弾を抱えているも同然の原子力発電所を、
敢えて動かし続ける必要性に甚だ疑問を感じずにはいられません。

川内原発を止めることが英断であり、
動かし続ける判断は、国民の生命を危険にさらす愚行にほかならないと
私は思います。

2016.4.19 
       福島→大阪・母子避難中 森松明希子 


※署名キャンペーン"川内原発を止めてください"はコチラ

https://www.change.org/p/%E5%B7%9D%E5%86%85%E5%8E%9F%E7%99%BA%E3%82%92%E6%AD%A2%E3%82%81%E3%81%A6%E3%81%8F%E3%81%A0%E3%81%95%E3%81%84?recruiter=528283682&utm_source=share_petition&utm_medium=copylink

熊本地震と川内原発―署名活動でのコメント(2016.4.19福島→大阪)


賛同者の署名は以下の宛先へ届けられるそうです。

林幹雄経済産業大臣
安倍晋三首相
九州電力社長
伊藤祐一郎鹿児島県知事
丸川珠代原子力防災担当大臣

| 避難者の「声」をとどけ隊 | 18:17 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |