FC2ブログ

Entries

2016 年 3 月 5 日(土)午後 1 時〜5 時 近畿弁護士会連合会主催シンポジウム 「母子避難・父子避難・分散避難〜心の復興を目指して〜」@兵庫県弁護士会会館 4 階講堂

近畿弁護士会連合会主催シンポジウム

「母子避難・父子避難・分散避難〜心の復興を目指して〜」

日時 2016 年 3 月 5 日(土)午後 1 時〜5 時

会場 兵庫県弁護士会会館 4 階講堂


650-0016 神戸市中央区橘通 1-4-3

http://www.hyogoben.or.jp/access/index.html

2011 年 3 月 11 日,あの東日本大震災からもうすぐ 5 年。東京電力福島第一原子力発電所で起こった原発事故は,放射性物質の大量飛散という,わが国ではかつて経験したことのない,極めて深刻な事態を引き起こし,多くの原発事故避難者を生みだしました。母子あるいは父子だけで避難した者,家族全員で避難したものの現在では分散して生活をしている者など,その避難の様相はさまざまで,きめ細やかな支援が求められるところです。この関西においても,現在でも,原発事故の避難者が多数生活されています。5 年という節目をむかえるにあたり,原発事故避難者に必要な支援とはなにか,真の心の復興をめざすには何が必要かを改めて考えるため,このたびのシンポジウムを企画しました。

第 1 部 基調講演
「福島原発事故後における自主避難の社会的規定因」
中京大学現代社会学部教授 成 元哲 氏

第 2 部 関西地方への避難当事者の声と被災地現地調査報告
避難者の方々(奈良・和歌山・滋賀への分散避難の体験談)
兵庫県弁護士会災害復興支援等委員会

第 3 部 パネルディスカッション「母子避難・父子避難・分散避難」
コーディネーター 津久井 進 氏
      (日本弁護士連合会災害復興支援委員会)


兵庫・京都・大阪への家族分散避難者

※サンドリ代表の森松明希子も福島→大阪・母子避難者として出演予定 


一時保育あります(完全予約制)
大阪弁護士会法律相談部までお電話にてお申し込みください。06-6364-1238
申し込み期限 2 月 19 日(金)午後 5 時まで。
対象 首のすわった幼児から未就学児まで。
時間 シンポジウム開始 15 分前から終了 15 分後まで。

主催 近畿弁護士会連合会
共催 兵庫県弁護士会

20160305近畿弁護士会シンポジウム表
20160305近畿弁護士会シンポジウム裏

3月5日(土)「フクシマ 5年の今」 ー子どもたちの命と健康を守るー 〜チェルノブイリ30年に学ぶ ●保養の経験 ●避難者の声〜


「フクシマ 5年の今」 ー子どもたちの命と健康を守るー
〜チェルノブイリ30年に学ぶ ●保養の経験 ●避難者の声〜

日時:3月5日(土)12:00〜21:00
場所:ひとまち交流館 大会議室 http://www.hitomachi-kyoto.jp/access.html
   河原町五条下がる東側
   京都市バス 4、17、205系統「河原町正面」下車
参加費:1000円(開催中の出入りは自由です) 避難されている方500円
 ☆高校生以下無料
保育:要予約 090−1248−3321 佐竹

プログラム
プロローグ:(12:00〜13:30)DVD上映「福島のいま・日本のいま」
(講演・小出裕章 博愛社2015.2収録)
◇第1部 「保養・避難について」(14:00〜17:30)
●DVD上映「ベラルーシのこども 京都での受け入れ」(チェルノブイリ連帯基金
京都 1992記録)
●映像報告「チェルノブイリ28年目のこどもたち ? 低線量被曝の現場から」

◇保養の取り組みから
・まつもと子ども留学基金(松本)
・シェアハウス やすらぎの泉(岡山)
・びわこ☆1・2・3キャンプ(滋賀)
・元気いっぱいびわこキャンプ(滋賀)
・ゴーゴー!ワクワクキャンプ(京都)
・「丹後の海(たんごのかい)」(京都)
 ほか

◇ウクライナダンス・寺田バレエアートスクール

◇休憩(17:40〜) DVD上映「チェルノブイリ28年目のこどもたち ? 
いのちと健康を守る現場から」

◇第2部 「避難者の声を聴く」(18:30〜19:30)
●避難者の声を聴き合いましょう(避難者の皆さんのリレートーク)

◇第3部 講演(19:30〜21:00)
●阪南中央病院副院長 村田三郎
 「福島原発事故による健康被害にどう向き合っていくのか
   〜被曝労働者に向き合ってきた経験から考える〜」

主催:日本チェルノブイリ連帯基金京都 (075−591−7772 馬庭)
   鉄道展・東北を旅して実行委員会 (090−1248−3321 佐竹)

協力 3.11後の健康被害を考える会


同時開催:鉄道写真展ー東北を旅して(その8)
 3月4日(金)〜11日(金)10:00〜17:00 (5日は21時まで)
 ひとまち交流館京都1階展示コーナー
 ●フクシマ(避難者の声)コーナー
 ●DVD上映
協力:同志社大学鉄道同好会OB会 クローバー会
展示協力 東日本大震災避難者の会 Thanks & Dream

Appendix

Recent Comments

Recent Trackbacks

Profile

サンドリ2014

Extra

振込先

ゆうちょ銀行  
記号 14170 番号 58568201 加入者名  東日本大震災避難者の会 Thanks & Dream (ヒガシニホンダイシンサイヒナンシャノカイサンクスアンドドリーム)

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

02月 | 2016年03月 | 04月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


アクセス数

まとめプラグイン

02 | 2016/03 [GO]| 04
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリ一覧 最新記事一覧 コメント一覧 トラックバック一覧
[カテゴリ一覧]
WEBコンサルティングのバンブーウエイブ

検索フォーム