東日本大震災避難者の会 Thanks & Dream (サンドリと呼ばれてます)

2016年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2016年04月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

『避難の権利」裁判@3.3大阪地裁の様子を枚方の地元密着型情報紙『LIP』に掲載していただきました!

3月3日の期日@大阪地方裁判所のことを、
枚方の有志で発行されている
地元密着型情報紙『LIP』に掲載していただいたそうです。

避難先の市民社会が、避難して裁判所に声を届ける避難者を
こうして応援してくださることが、
何よりの一番のご支援だと思います。
感謝です。

ぜひご覧くださいm(_ _)m

表紙に掲載されています!

LIP129-201604-all-001.jpg
http://love-dugong.net/lip/201604/LIP129-201604-all-006.html




LIP129-201604-all-006.jpg
  (下半分が、記事です)
http://love-dugong.net/lip/201604/LIP129-201604-all-001.html

| 【裁判所に「声」を届け隊】 | 08:09 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

3月30日(水) 13時30分集合 原発賠償ひょうご訴訟@神戸地方裁判所


ひょうご訴訟は3月30日(水)14時 13時30分集合

ぽかぽか10表

13時30分神戸地裁ロビー集合 14時開廷です。

【裁判所に「声」を届け隊】よりお知らせです。

☆3.11避難者の皆さまへ

裁判期日およびそれに続く報告集会には、最も多くの避難者が集まります。
孤立している避難者の方がおられましたら、
是非お近くで行われる「避難の権利」を求める裁判の傍聴、
それに続く報告会にご参加されてみてください(どなたでも無料で傍聴可能です)。
きっと沢山の避難者されている方々とつながることができるはずです。

避難者同士はこの5年の間に随分とつながることが出来ました。
同じ避難元、近い境遇の方と出会えるかもしれません。

また、「避難している」という貴方の存在が、
他の避難者の励みにもなったりします。
孤立し、一人で悩んでいる避難者の方々が、
お一人でも多く、救われますように・・・。


☆すべての皆さまへ

東日本大震災とそれに伴う福島第一原子力発電所の事故の影響で、
今なお避難生活を続けている多くの人びとが、
全国47都道府県に存在しています。
(その正確な実数も実態も誰も把握はしていませんが。)

関西に避難している人たちが、
なぜ避難生活を続けているのか、
その真実の声を、裁判所にも届けています。

是非、宣誓し、真実を包み隠さず、
正々堂々と司法の場
避難者の「声」を伝える避難者のご支援も、
どうぞよろしくお願い申し上げます。
(もちろん裁判だけが唯一の伝える方法ではありません。)

東日本大震災避難者の会 Thanks & Dream 
        【裁判所に「声」を届け隊】一同

連絡先  sandori2014@gmail.com
 

| 【裁判所に「声」を届け隊】 | 08:39 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【2016年3月27日放送の動画】『“自主避難”~原発事故から5年・真実と風化』お見逃しの方はぜひご覧ください。

Dailymotion で動画が観られるそうです。

“自主避難” 原発事故から5年・真実と風化 48:35
http://www.dailymotion.com/video/x40cebu_%E8%87%AA%E4%B8%BB%E9%81%BF%E9%9B%A3-%E5%8E%9F%E7%99%BA%E4%BA%8B%E6%95%85%E3%81%8B%E3%82%89%EF%BC%95%E5%B9%B4-%E7%9C%9F%E5%AE%9F%E3%81%A8%E9%A2%A8%E5%8C%96_tv

20160327 MBS 映像16 自主避難

伝え続けてくれるメディアが在ることに感謝です。
ドキュメンタリーをご覧になった皆さまへ、お願いがあります。
サンドリは、
目には見えない放射線と被ばくの問題から目を逸らさず伝え続けてくださるメディアの皆さまに
感謝をし、応援もしています。
市民社会の後押しも必要です!ご一緒に応援してください。
ぜひ、事実を伝えてくださるメディアの皆さんへ、
激励の感想をお寄せ下さい。

MBS(視聴者センター)へのご意見・ご感想はコチラ(電話・郵便・メールフォーム)
http://www.mbs.jp/kouhou/

| ひろめ隊(メディア掲載・リンク等) | 22:12 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【3.11避難者川柳No.137】「日本では 東西隔てるは 高き山なみ」PN NT さん

【3.11避難者川柳No.137】

「日本では 東西隔てるは 高き山なみ」
               PN NT さん

20151227


こちらのフォームから受付ています。
(コチラをクリックしたらフォーム画面になります。)
↓↓↓
避難者あるある575へ投稿する!

※お名前・メールアドレス・ペンネーム・575を書いて確認を押してくださいね!

なお、投稿された内容は「575」と「ペンネーム」のみを公開いたします。
お名前は厳重にこちらで管理させていただきます。

ブログはもちろん、ブースや展示会、発行物等で 5・7・5 の避難者アピールができたらと思っております。

ご協力よろしくお願いいたします。

避難させているご家族、避難したいと思っている方でももちろん大歓迎です!

趣旨をご理解下さいまして、ふだん伝えることのできない声なき声を、
届けてみませんか?

お問い合わせはこちらまで

サンドリ・避難者あるある5・7・5係
sandori2014@gmail.com

避難者あるある画像a

| 【避難者川柳5・7・5】 | 14:55 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【3.11避難者川柳No.136】「西の気持ち シリア難民 見てきづく 」PN NS さん

【3.11避難者川柳No.136】

「西の気持ち シリア難民 見てきづく 」
               PN NS さん

20151227


こちらのフォームから受付ています。
(コチラをクリックしたらフォーム画面になります。)
↓↓↓
避難者あるある575へ投稿する!

※お名前・メールアドレス・ペンネーム・575を書いて確認を押してくださいね!

なお、投稿された内容は「575」と「ペンネーム」のみを公開いたします。
お名前は厳重にこちらで管理させていただきます。

ブログはもちろん、ブースや展示会、発行物等で 5・7・5 の避難者アピールができたらと思っております。

ご協力よろしくお願いいたします。

避難させているご家族、避難したいと思っている方でももちろん大歓迎です!

趣旨をご理解下さいまして、ふだん伝えることのできない声なき声を、
届けてみませんか?

お問い合わせはこちらまで

サンドリ・避難者あるある5・7・5係
sandori2014@gmail.com

避難者あるある画像a

| 【避難者川柳5・7・5】 | 14:55 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ホッとネットおおさかの事務局会議に出席しました。

ホッとネットおおさかの事務局会議に出席しました。

次回は2016年5月12日(木)10:00~12:00@大阪市社会福祉協議会


| 会議出席 | 13:20 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【テレビ情報】■毎日放送 2016年3月27日(日)深夜0時50分〜 “自主避難”~原発事故から5年・真実と風化

“自主避難”~原発事故から5年・真実と風化

20160327 MBS 映像16 自主避難


福島第一原発事故から、まる5年。放射能に汚染された被災地をはじめ、国内では記憶の風化が進んでいるが、2月1日現在で県外へ避難している人たちの数は、4万3千人に上る。
郡山市から大阪市に避難した森松明希子さんは、夫を福島に残し、8歳の長男と5歳の長女との3人暮らしを続けている。国と東京電力に賠償を求める裁判を起こし、「風化を感じるからこそ、声を上げ続ける」と、裁判所に通う。
福島市で働く荒木田岳さんは、妻と11歳の長男、8歳の長女を新潟市に避難させている。週末に車で3時間以上かけて新潟の家族のもとへ帰るが、「新しい生活を始めようにも、今以上の待遇の仕事が見つけるのは難しい」と語る。
ともに強制避難区域外からの“自主避難”のため、東京電力からの賠償金で生活を賄えない。ごく普通の家族をこうした袋小路に追い込んだ国や東京電力は、責任を十分に取っているのだろうか。二つの家族をとおして、原発事故5年目の真実と風化を問う。

取材ディレクターより
2年前の3月の映像'14「“自主避難”~原発事故から3年・家族の苦悩」放送後、主人公の森松さん、荒木田さんに「原発事故で人々が苦しむ状況が終わらない限り、取材を続けます」と約束した。それから2年、自主避難中の二家族の取材を続ける中で、状況に終わりはなく、ますます厳しいものになっていると感じる。
「命綱」である住宅の無償提供が、一年ごとにしか延長されず、いつ打ち切られるか分からない不安な期間が続いた後、2016年度末でとうとう打ち切られることになった。これにより、元住んでいた場所への望まない帰還を迫られる人も出てくるだろう。
福島県では、原発事故直後と比べると空間放射線量の数値は下がっているとはいえ、家々の軒先には除染で出た放射性廃棄物が持って行き場のないまま、シートに覆われて置かれている。特に子供がまだ小さい場合、安心して育てられるかどうかは疑問だ。
また、事故から5年の地元ではこうした不安や疑問を、口にすることができない状況になっているのも大きな問題だ。放射能汚染から目をそむけたいという人間心理に、原発事故の影響を小さく見せたい国や県の思惑が一致し、猛烈な勢いで「事故はもう終わった」ことにされかかっている。自主避難者への支援打ち切り措置も、間違いなくこの流れの中にある。
ごく普通に子育てをしていた家族が、離散の憂き目に遭い、避難先で歯を食いしばって生きることにさえ手が差し伸べられない、この国の「平和」や「安全」とは一体何なのだろうか、と率直に思う。6年後、7年後とこれから時間が経過していく中で、二家族の生活は大きく変わっていくのかもしれない。しかし、そこから目をそむけず、目撃し続ける。そのことこそ、あの震災と原発事故を経験した私たち国民に、最低限求められることなのではないだろうか。


記事引用 http://www.mbs.jp/eizou/

| ひろめ隊(メディア掲載・リンク等) | 22:39 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【報告】3月24日(木)ヒューマンライツ・ナウ主催 震災から5年 原発訴訟をとおして考える区域外避難者の人権@東京

「震災から5年 原発訴訟をとおして考える区域外避難者の人権@HRN主催」
区域外避難当事者としての発言の機会をいただけましたこと、
心より感謝申し上げます。

当日の様子をYouTubeにUPしていただきました。
沢山の方々に観て頂きたいです。

※できるだけたくさんの方々に、
グローバー報告を知って頂きたいと思います。
https://www.youtube.com/watch?v=KKtTqpecB58

放射線被ばくから免れ健康を享受する権利は、
誰にでも等しく認められるべき普遍的な基本的人権です。
日本の市民社会が国連グローバー報告に注目してほしいと心から願います。

2016年3月24日 森松明希子

≫ Read More

| おはなし隊 | 23:51 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【毎日新聞】「原発棄民」出版記念イベント 4月10日・大阪で、記者と避難者トーク(2016.3.26)

「原発棄民」出版記念イベント
来月10日・大阪で、記者と避難者トーク /大阪

(毎日新聞2016年3月26日 地方版)

大阪府
 毎日新聞の日野行介記者によるノンフィクション
「原発棄民 フクシマ5年後の真実」(毎日新聞出版、1512円)が2月に出版され、
新刊記念のトークセッションが4月10日、大阪市内で開かれる。

日野記者と、福島から大阪市内に母子で避難している森松明希子さんが
原発避難者に対する政府の姿勢などについて話す。

 午後3時から、大阪市中央区安堂寺町1の隆祥館書店5階多目的ホール。
森松さんは東日本大震災避難者の会「Thanks&Dream」代表。

 参加費は、
トークセッションに合わせて「原発棄民 フクシマ5年後の真実」を購入すれば1088円、
トークセッションのみの人は1500円。
避難者は無料。
参加費と書籍購入代は事前に指定の口座に振り込むか、書店で直接支払う。
申し込み、問い合わせは隆祥館書店(06・6768・1023)。【安田美香】


引用記事 http://mainichi.jp/articles/20160326/ddl/k27/040/452000c#

■チラシ
201603121128392a8.jpg

| ひろめ隊(メディア掲載・リンク等) | 23:02 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【3.11避難者川柳No.44】『「A2-B-C」って 何のことだか 分かります?』PN 3.11前に戻りたい さん

【3.11避難者川柳No.44】

『「A2-B-C」って 何のことだか 分かります?』
               PN 3.11前に戻りたい さん

20150626


こちらのフォームから受付ています。
(コチラをクリックしたらフォーム画面になります。)
↓↓↓
避難者あるある575へ投稿する!

※お名前・メールアドレス・ペンネーム・575を書いて確認を押してくださいね!

なお、投稿された内容は「575」と「ペンネーム」のみを公開いたします。
お名前は厳重にこちらで管理させていただきます。

ブログはもちろん、ブースや展示会、発行物等で 5・7・5 の避難者アピールができたらと思っております。

ご協力よろしくお願いいたします。

避難させているご家族、避難したいと思っている方でももちろん大歓迎です!

趣旨をご理解下さいまして、ふだん伝えることのできない声なき声を、
届けてみませんか?

お問い合わせはこちらまで

サンドリ・避難者あるある5・7・5係
sandori2014@gmail.com

避難者あるある画像a

| 【避難者川柳5・7・5】 | 20:09 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT