FC2ブログ

Entries

「ザ・淀川」418号(最新号・2016/3)に掲載!ブックレット「red kimono」を紹介していただきました!!

THE YODOGAWA418

THE 淀川3月号

【ザ・淀川】ホームページ
http://the-yodogawa.jp/

ブックレット『 red kimono ~福島原 子力発電所事故からの避難者たちによるスピーチ、手紙、そして避難手記・ A speech, letters and memoirs by evacuees from Fukushima ~』

ブックレットチラシA

レッドキモノ カバー写真

【神戸新聞】2016年2月23日 母子避難 現状を海外へ 福島第一原発事故 当事者の会が冊子作成

red kimono神戸新聞0223

【神戸新聞】2016年2月23日 母子避難 現状を海外へ 福島第一原発事故 当事者の会が冊子作成

神戸新聞で取り上げていただきました。
心ある記者さん、取り上げてくださる報道機関の皆さまに心から感謝です。
ぜひ皆さまもお手にとっていただけましたら、
避難者たちは大変励まされます。
よろしくお願いいたします。

☆著者メッセージより☆

・来るべくして来る大災害に「備える」ための1冊となりますように・・・
・未来のために~防災・減災そして災害時の教訓となりえる事実が満載!
・安定ヨウ素剤ってご存知ですか?
・災害時、あなたならどうする?~子どもを守るための母親たちの決断~
・ただ真実を知ってほしい・・・そんな思いで書きました。
・当事者にしか分からない、あの時経験したこと・・・
  そこで何が起きていたのか…その事実をお伝えします。
・真実を語る声が風化し消えゆく前に…
  今一度、想像しながら思い起こして下さい。


【ブックレット入手方法】

ご希望部数、お名前(あれば所属)、住所、電話、メールアドレスを明記の上、
タイトルを【ブックレット希望】とし、下記までご連絡ください。
サンドリ・ブックレット係
連絡先メール sandori2014@gmail.com
郵便振替:記号 14170 番号 58568201
加入者名:東日本大震災避難者の会 Thanks & Dream
   ヒガシニホンダイシンサイヒナンシャノカイサンクスアンドドリーム


http://sandori2014.blog.fc2.com/blog-entry-808.html

2016年2月23日(火)3.11避難者交流会Cafe IMONIKAI(2月)@大阪市社協のご案内

避難者交流会Cafe IMONIKAI(2月)@大阪市社協のご案内(子連れOK・参加費不要)です。

毎月大阪で、たとえ参加者が少なくても、
必要としている避難者がいる限り、
細く長く続けてくださるという主催者さまのご意向により、
2012年夏〜毎月1回、
一日お部屋を開放し、自由に避難者が集える「場」をご提供くださっています。

過去の交流会の様子はコチラ

サンドリメンバーも、
毎回、一度も欠かさず通っている避難者たちがいます。

とても自由な雰囲気で、
避難者が震災のこと、避難のこと・・・
本当の思いを各々自由に話せる
3.11避難当事者がホッとできる素敵な「場所」です。

初めてでも大いに歓迎していただけますし、
何も話さなくても、聞くだけの方もおられます。

色々な情報も得られますし、また、避難者の思いも、
ご支援の方々に伝えることも出来ますし、
本当にオススメ出来る交流会の一つです。

避難者の皆さん同士、待ち合わせの場所にされても、
全く初めてでプラっと一人でお寄り頂いても大歓迎です。
ホッと一息ついてください(^^)

【避難者交流会Cafe IMONIKAIのご案内(保育あり)】

日 時:平成28年2月23日(曜日) 10:00~15:00
    
    (途中からの参加、途中退室も可能です)
    ※昼食は各自でご用意ください

場 所:大阪市立社会福祉センター
    (地下鉄「谷町九丁目」駅、近鉄「大阪上本町」駅11番出口)

主催/申込み:大阪市ボランティア・市民活動センター
    電話またはメールにて
    電話06-6765-4041・メールimonikai@osakacity-vnet.or.jp
    (名前・年齢・〒・住所・TELを添えてお申込ください。)

※6月から、サンドリも午後、13−15時の間、
避難当事者コーナーを設けて
お手伝い参加させていただくことになりました!

避難者が避難者のために出来るボランティア参加です(^^)
主に、初めて参加の方や避難してきて間もない方へ、
先に避難してきて参考になったことなど、
避難者にとってのお役立ち情報などの提供など、
出来る範囲で背伸びせず、出来る事を担っていきたいと思っています。

☆3.11避難者の皆さまへ☆

何かお手伝い出来る事はないかしら?
避難してきた自分に出来ることはないかしら?
支援頂いた5年間に感謝して今度は自分にできる社会へのご恩返しはないかしら?
とお考えの避難者の皆さん、
是非、お手伝い参加のご協力、お願いいたします。

参加しながら、徐々にお手伝い参加ということも可能です。
(というより、ほぼ、参加者と変わりないような参加の形態ですので、
特別難しいことは何もありません。)

当日は、サンドリメンバーがいますので、
お気軽にお声がけください(^^)


宣伝!
好評頒布中!!!
red kimono サンドリ版 表紙
ご予約承りますm(__)m→メールにて sandori2014@gmail.com

2月23日(火)11:00~12:00 第1回 ホッとネットおおさか避難者交流会プロジェクトチーム会議

1 名  称 : 第1回 ホッとネットおおさか避難者交流会プロジェクトチーム会議
2 日  時 : 2月23日(火)11:00~12:00
3 場  所 : 大阪市社会福祉センター 1階 
大阪市ボランティア・市民活動センター会議スペース
4 連絡先 : 大阪市社会福祉協議会 
大阪市ボランティア・市民活動センター(大森・赤星)
TEL:06-6765-4041   E-mail:ocvic@osakacity-vnet.or.jp

2月22日(月)10~12時半コープこうべ・神戸YMCA・兵庫県ユニセフ協会「未来を作るピースフォーラム」


ブース隊のご報告◆2月20日13時~「いっしょにふぇすた2016」@港区民センター

本日は雨と風が激しかったですが、
「いっしょにふぇすた2016」へ行ってきました。


本日のブースの様子↓
いっしょにふぇすた2016ブース
イベント詳細→2月20日13時~「いっしょにふぇすた2016」@港区民センター☆ブース出店します!!!

本日のサンドリ一押しは『学校へ声をとどけ隊』です。
もうすぐ開催される東日本大震災5周年企画@梅田でも、
展示させていただきます。
ぜひ、足をお運びくださいませ。

ご来場くださった皆様、温かいお言葉をいつも本当にありがとうございます。
また、避難当事者の声を伝えるお時間をいただき
そして、昨年同様にブース出店の機会を与えてくださり、
主催者の方々、本当にありがとうございましたm(__)m

2月21日(日) 3.11から5年「切り捨てられる福島は、平和憲法の故郷だった」東京新聞福島特別視局長 坂本充孝さんのご講演@元町

【3.11避難者のお話】福島県→大阪府に避難した森松明希子さんの特別発言あります。

20160221 元町 福島憲法 特別発言

3.11から5年

「切り捨てられる福島は、平和憲法の故郷だった」

お話し:東京新聞福島特別視局長 坂本充孝さん

場所:JR元町(兵庫県学校厚生会館)

■日時■
2016 年2月21日(日)13:30~
■場所■
兵庫県学校厚生会館
神戸市中央区北長狭通4-7-34
JR元町駅東口より北へ徒歩3分
■プログラム■
13:30 開会あいさつ(司会者)
13:35 ギターと詩の朗読
13:45 お話:坂本 充孝さん 東京新聞 福島特別支局長
 「切り捨てられる福島は平和憲法の故郷だった」
14:50 休憩(10分)
15:00 特別発言 森松明希子さん(原発賠償関西訴訟原告団長)
15:10 意見・質問
16:10 閉会あいさつ

主催:  「NHK問題を考える会・兵庫」


20160206 切り捨て福島平和憲法

2016年2月21日「自主避難の現実」DVD上映会とお話し会@高槻聖マリヤ教会

 
【3.11避難者のお話】福島県→兵庫県に避難した齋藤英子さん


ぜひ避難当事者の声をお聞きください!

(記事引用)

「自主避難の現実」DVD上映会とお話し会

東日本大震災と東電原発事故から5年をむかえます

全国の登録避難者数は18万7千人,大阪,京都,兵庫
だけでも 2,280 人を超えています。 (2015年11月現在)
東電福島原発事故ではなにが起きたのでしょうか?
そして関西に避難した人たちはどんな思いをかかえ,
なにを必要としているのでしょうか?
2015年2月7日に大阪市淀川区の聖贖主(あがないぬし)
教会で開催された講演会「福島のいま 日本のいま」の
記録 DVD から,母子避難者の森松明希子さんの講演
部分を上映します。 (68分)
当日,関西に避難した方のお話を予定しています。
避難者の手記,DVD,資料の販売もあります。

【日時】 2016年2月21日(日)午後1時〜3時30分
【場所】 高槻聖マリヤ教会(高槻市別所本町5-37) Tel & Fax: 072-683-0200
【交通】 JR「高槻」駅(南側松坂屋前)
      市バス⑥番のりば,または阪急
      「高槻市駅」(北側)市バス⑥番
      のりば「上成合」または「川久保」
      行き,「別所」下車東へ100m
         ※ 駐車場はありません。
【入場】 無料
【託児】 事前にご相談ください。
【といあわせ】 高槻聖マリヤ教会(上記)
            または寺本 090-9623-5811 まで。


20160221高槻聖マリア教会

3.11から5年「切り捨てられる福島は、平和憲法の故郷だった」東京新聞福島特別視局長 坂本充孝さんのご講演@元町(兵庫県学校厚生会館)

20160206 切り捨て福島平和憲法

3.11から5年

「切り捨てられる福島は、平和憲法の故郷だった」

お話し:東京新聞福島特別視局長 坂本充孝さん

場所:JR元町(兵庫県学校厚生会館)

時間:13:00 開場

    13:30 開演

主催:  「NHK問題を考える会・兵庫」

Appendix

Recent Comments

Recent Trackbacks

Profile

サンドリ2014

Extra

振込先

ゆうちょ銀行  
記号 14170 番号 58568201 加入者名  東日本大震災避難者の会 Thanks & Dream (ヒガシニホンダイシンサイヒナンシャノカイサンクスアンドドリーム)

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

01月 | 2016年02月 | 03月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 - - - - -


アクセス数

まとめプラグイン

01 | 2016/02 [GO]| 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 - - - - -

カテゴリ一覧 最新記事一覧 コメント一覧 トラックバック一覧
[カテゴリ一覧]
WEBコンサルティングのバンブーウエイブ

検索フォーム