FC2ブログ

Entries

【3.11避難者川柳No.43】「汚染地を 離れてホッと 出来ました」PN 2人の子連れ避難ママさん さん

【3.11避難者川柳No.43】

「汚染地を 離れてホッと 出来ました」
               PN 2人の子連れ避難ママさん さん

20150626


こちらのフォームから受付ています。
(コチラをクリックしたらフォーム画面になります。)
↓↓↓
避難者あるある575へ投稿する!

※お名前・メールアドレス・ペンネーム・575を書いて確認を押してくださいね!

なお、投稿された内容は「575」と「ペンネーム」のみを公開いたします。
お名前は厳重にこちらで管理させていただきます。

ブログはもちろん、ブースや展示会、発行物等で 5・7・5 の避難者アピールができたらと思っております。

ご協力よろしくお願いいたします。

避難させているご家族、避難したいと思っている方でももちろん大歓迎です!

趣旨をご理解下さいまして、ふだん伝えることのできない声なき声を、
届けてみませんか?

お問い合わせはこちらまで

サンドリ・避難者あるある5・7・5係
sandori2014@gmail.com

避難者あるある画像a

1月24日講演会【逃げ遅れる人々~南相馬市での過酷な避難と現状】@同志社大学良心館207号室

1・24講演会
〜逃げ遅れる人々〜南相馬市での過酷な避難と現状。

「災害弱者」と呼ばれる障がい者や高齢者の防災・避難、その実態を福島から学ぼう。

 福島県南相馬市の青田由幸さんを京都にお招きしての講演会です。
3・11当時の南相馬市の障がい者の避難がいかに困難で壮絶なもの
だったか、そして現在の南相馬市の実態等について語っていただきます。
 さらに、3・11後に原子力災害対策基本法が改正され、要援護者名簿の
作成・緊急時の開示、福祉避難所等の設定が盛り込まれましたが、
法改正を勝ち取るまでの苦難の活動等についても話していただきます。
 高浜原発3 ・ 4号の再稼働が進められる中、多くの方に青田さんが
語る実態を知って頂き、京都府下の要援護者の避難計画に光りを当て、
再稼働に反対する糧としたいと思います


1 月24 日( 日)13 時30 分(13 時開場)〜16 時30 分
会 場: 同志社大学 良心館 207 号室(RY207)
     京都市上京区今出川通烏丸東入 同志社大学今出川校地 良心館
     京都市営地下鉄 烏丸線今出川駅1・3 番出口からすぐです。
講 師:青田由幸(特定非営利活動法人さぽーとセンターぴあ代表理事)
資料代:一般500 円・大学生以下 無料

  事前予約の必要はありません。
主 催:避難計画を案ずる関西連絡会
    京都の原発防災を考える会
連絡先:グリーン・アクション
     京都市左京区田中関田町 22-75-103. E-mail: info@greenaction-japan.org
     Tel: 075-701-7223 Fax: 075-702-1952 HP: http://www.greenaction-japan.org/


2016年1月24日午前ひとまちにて 京都避難者交流会を開催

注)主催のドーン避難者ピアサポートの会京都さまより

周知にご協力いただいた皆さん
申し訳ありませんが、スタッフの都合により今回は中止することになりました。

インフルエンザ・ひどい咳の風邪・中耳炎など、さまざまな感染症にかかっている人も
少なくなく
学級閉鎖に近い感覚で、中止を決断しました。

すでにお申し込みいただいている方には個別にご連絡していますが、拡散の方もストッ
プしていただけたら幸いです。
(むずかしければ、お申し込みがあったときに、こちらで対応するので大丈夫です)


とのことです。
ご注意ください。


誰でもどうぞの避難者交流会が原発事故直後はあちこちあったと思いますが
京都で最近はみあたらず、出会いの場になればというくらいの感じでやっています。
会場の都合で、二時間としていまして、二時間ですとそれほどじっくり話せないのです
が、一回りはひとことずつお話いただくようにしています。
おわってから話したりない時は、残れる人はさらに話し込むということもあります。


~平成28年 1月の京都避難者交流会~

とき
平成28年1月24日(日)10:00~12:00

ところ
ひと・まち交流館京都
3階 京都市福祉ボランティアセンター

〒600-8127
京都市下京区西木屋町通上ノ口上る梅湊町83番地の1
(河原町五条下る東側)
TEL:075-354-8711  FAX:075-354-8712

【バス】
市バス4,17,205号系統「河原町正面」下車

【電車】
京阪電車「清水五条」下車 徒歩8分
地下鉄烏丸線「五条」下車 徒歩10分


参加費 無料
別室保育あり(一才から)

定員15名

申し込み・問い合わせ先
アドレス:kyoto.hinan@gmail.com(岡田)

お名前と避難元→避難先をお伝えください。
保育希望の方は、お子様のお名前と年齢を添えて、お申し込みください。

定員に達し次第締切とさせていただきます。
赤ちゃん連れの方は、同室でよろしければおいでください。

主催ドーン避難者ピアサポートの会京都
京都新聞福祉活動支援助成
後援 京都司法書士会

Appendix

Recent Comments

Recent Trackbacks

Profile

サンドリ2014

Extra

振込先

ゆうちょ銀行  
記号 14170 番号 58568201 加入者名  東日本大震災避難者の会 Thanks & Dream (ヒガシニホンダイシンサイヒナンシャノカイサンクスアンドドリーム)

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

12月 | 2016年01月 | 02月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -


アクセス数

まとめプラグイン

12 | 2016/01 [GO]| 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

カテゴリ一覧 最新記事一覧 コメント一覧 トラックバック一覧
[カテゴリ一覧]
WEBコンサルティングのバンブーウエイブ

検索フォーム