東日本大震災避難者の会 Thanks & Dream (サンドリと呼ばれてます)

2015年11月 | ARCHIVE-SELECT | 2016年01月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

【感想】2015年11月6日(金) 3.11避難者講演@北海道岩見沢市民会議 感想まとめ 

2015年11月6日(金)の感想文まとめを主催者さまよりお送りいただきました。

【3.11避難者講演@北海道岩見沢市民会議 感想まとめ】

・ 心にしみるお話でした。聞けてよかったです。ありがとうございました。
 (演題の字がまちがっていました)

・ 話を聴けてよかったです。報道では伝わらない当事者の生々しい感情のこもったお話でした。
  原発はつくづくいらないと思います。
  母親としてのつらい決断には涙が出ました。
  命と健康以上に大切なものはない。その通りだと思います。
  言いたくないことも伝えていただき、本当にありがとうございました。

・ すごく良い話が聞けました。
  日々の生活に追われ、きちんと考えていない自分が恥ずかしいと感じました。
  親として、教師として声を上げられる大人になろうと思いました
  本当にありがとうございました。

・ 放射能汚染という言葉の大きさに呆然としました。
  報道されたあと、どんなことがあるのかなど想像していませんでした
  マスコミの報道のあり方もこわいと感じました。

・ 避難者の生の声を聞き、あらためて原発に対する反対の意を強くしました。
  政府は本当に福島の人たち、国民を見捨てているのだなと思いました
  次年度も、このような真実を知る機会をつくってもらえることを期待して  います。

・ 今日連れてきた娘は。3・11の時、おなかの中にいました。
  テレビで原発の爆発を生中継で目にしたときに感じた恐怖感は今でも忘れられません。
  おなかの子が生まれ、生きていく世の中がどうなっていくのか不安に思っていました。
  60kmという距離で感じた思い、様々な決断、
  私があの爆発を見たときの恐怖感の何倍もの思いだったと思います。
  このような思いで過ごす人がいること、忘れがちになる日々ではありますが、
  覚えて、ニュース、報道など見ていこうと思います。ありがとうございました。

・ 同じ子を持つ母親として、森松さんの苦しみ、不安に思う気持ちが痛いほど伝わりました。
  お辛かったと思います。
  この声がしっかり日本中に届いてほしいと思います。
  福島の方の未来、真実の中で復興していくようお祈り致します
  今日は、遠くからありがとうございました。

・ 原発事故以降、私の中で悶々としていた不安を鮮明にさせてくれました
  同じ子を持つ親として子どもに関わる  仕事をしている者として、共感することばかりでした。
  一言一言の全てが身にしみました。
  私は小市民です。でも、社会を形成している一員です
  本日のことは決して忘れません。

・ 森松さん、がんばって下さい。本気で伝えようとしていることは伝わると思います。私には伝わ  りました。

・ 飢えをしのぐことができると安心した水道水。
  それが自らの命と我が子の命を危険にさらすことになると知らされたときの母の想いは、
  想像にたやすいと思いました。
  知らされない事実がいかにあるのかということをまた一つ明かされた時間でした
  ありがとうございました。

・ 身のつまる話で”生活者の立場で”ということが共感できるものでした。
  目線をあわせた話で胸にしみました。
  地元、生活している人たちのための支援が、政府の優先的に考えるべき政策だと思う
  大変いいお話をありがとうございました。

・ 講師の方の熱弁、もっと聞きたかったのですが、マイクの音量が大きすぎて、
  スピーカーの前に座ってしまい耐えられませんでした(途中退席しました)。

・ 大変良い講演でした。
  事実をもとに、個人の率直な感想と考えが心を打ったと思います
  また、「話者の背景を見てほしい」という訴えも、
  その通りと思いました。
  私たちは、膨大な情報に触れることができますが、
  そのほとんどが表面的な一過性のものではないかと思います。
  本当に我々が知るべき情報は、地に足のついた生活者の話ではないかと思いました。

・ 森松さんの話を聞いて、放射線の恐ろしさをあらためて感じました。
  実際に今も福島第一原発から海へも流出し続け、
  地球全体に影響を与え続けていると思うし、
  人間がコントロールできないものは作るべきではないし、動かすべきじゃない。
  安全なら東京ベイに作ってみれば?
  絶対にそんなことはしない。
  放射線量が検出されている水を生きるために飲まざるを得ない選択をされたときのつらさは、
  想像するしかできませんが、本当につらかったと思います。
  私も微力ですが、これからも真実を見る目を失わないよう、
  できることを探しながら支援をしていきたいと思います。
  これからもたくさんの人に声を伝えて下さい。

大変励まされるご感想の数々、心より感謝申し上げます。
12191472_670752319728109_2639852629589870598_n.jpg
サンドリは3.11避難者のお話しを聞かれた方々のご感想も
募集しております。
メールアドレス sandori2014@gmail.com

| おはなし隊 | 21:07 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【3.11避難者川柳No.4】「五年たち 夢の国と知る ベラルーシ」PN 日本に絶望 さん

【3.11避難者川柳No.4】

「五年たち 夢の国と知る ベラルーシ」
               PN 日本に絶望 さん

20150516


こちらのフォームから受付ています。
(コチラをクリックしたらフォーム画面になります。)
↓↓↓
避難者あるある575へ投稿する!

※お名前・メールアドレス・ペンネーム・575を書いて確認を押してくださいね!

なお、投稿された内容は「575」と「ペンネーム」のみを公開いたします。
お名前は厳重にこちらで管理させていただきます。

ブログはもちろん、ブースや展示会、発行物等で 5・7・5 の避難者アピールができたらと思っております。

ご協力よろしくお願いいたします。

避難させているご家族、避難したいと思っている方でももちろん大歓迎です!

趣旨をご理解下さいまして、ふだん伝えることのできない声なき声を、
届けてみませんか?

お問い合わせはこちらまで

サンドリ・避難者あるある5・7・5係
sandori2014@gmail.com

| 【避難者川柳5・7・5】 | 03:18 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |