東日本大震災避難者の会 Thanks & Dream (サンドリと呼ばれてます)

2015年11月 | ARCHIVE-SELECT | 2016年01月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

【サンドリ文庫 No.4】『マーシャル諸島 終わりなき核被害を生きる』 竹峰 誠一郎・著(新泉社 )

『マーシャル諸島 終わりなき核被害を生きる』竹峰 誠一郎 (著)
20151121竹峰誠一郎.jpg

竹峰誠一郎さん
「マーシャル諸島 終わりなき核被害を生きる」の著者。
「グローバル ヒバクシャ研究会」代表。東京都日野市にある明星大学教員
竹峰誠一郎先生
「世界核被害者フォーラム」@広島にて

竹峰先生の「グローバルヒバクシャ」のお話には大変感銘を受けました。

そして、このご著書からも・・・
(感銘を受けた言葉の数々)

・被害を前に沈黙したり、泣き寝入りしたりするのではなく、被害者になっていき、
さらにサバイバーズとして生きて生き抜き、語るからこそ、被害者や被害地に寄り添い
核被害に向き合う入口が、公に開かれるのである

・サバイバーズとして生きる人びとの声は、核被害を可視化し、
その奥行きを探求する扉を開くものである。

| サンドリ文庫 | 16:36 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |