東日本大震災避難者の会 Thanks & Dream (サンドリと呼ばれてます)

2015年11月 | ARCHIVE-SELECT | 2016年01月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

【小さき声のカノン感想】「子どもの命を守るために、前向きに立ち向かっているママ・パパたちの姿を見て、 なんだか正直ほっとしました。」@大阪のお母さん

大阪に住むお母さんがご夫妻でご鑑賞後、
感想を送ってくださいました。

【大阪に住むお母さんの感想~小さき声のカノン】

関西で子育てをしている40代の主婦です。
福島から避難している人たちも含めて、
こんな風に地道に命をつないでいこうとがんばっている人々が
同じ日本に暮らすことを絶対に忘れてはいけないし、
社会全体の問題として、
福島の状況と放射能の影響についてはこれからも目をそらしてはいけない
改めて思いました。

福島で子育てする親たちだけで背負いきれる問題ではないので、
活動を応援する人たちのネットワークがどんどん広がって、
社会全体で応援しなければ、と
微力ながら感じます。

保養の大切さも知ることができました。
個人的には、放射能の影響を受けやすい子どもたちは、
やはり安全な場所へ移って暮らすことが理想だと思いますが、
どの子どもも定期的に保養できるようなシステムがつくられることが
望ましいですよね。

これまで、水も空気も土も放射能が降り注いでしまった福島の地で、
どうやって子育てをしているのだろう、と
心配しつつ疑問に思うことがたくさんあったのですが、
子どもの命を守るために、前向きに立ち向かっているママ・パパたちの姿を見て、
なんだか正直ほっとしました。

そして、子どもをいたわるばかりでなく、
自分たちの身体も大切にしてほしいです。」

(2015年7月15日(水)@大阪のママ・夫妻でご鑑賞)

kanon.jpg

サンドリでは、いつでも
「小さき声のカノン」をご覧になられた方からの感想を募集しています。
こちらまでよろしくお願いしますm(__)m

【サンドリ・小さき声のカノンをすすめ隊】 sandori2014@gmail.com 

| 【映画「小さき声のカノン」】 | 09:16 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【3.11避難者川柳No.118帰還編】「帰還とは  汚染が無いのが  前提だ」PN 話になりませんね さん

【3.11避難者川柳No.118帰還編】

「帰還とは  汚染が無いのが  前提だ 」
               PN 話になりませんね さん

20151208


こちらのフォームから受付ています。
(コチラをクリックしたらフォーム画面になります。)
↓↓↓
避難者あるある575へ投稿する!

※お名前・メールアドレス・ペンネーム・575を書いて確認を押してくださいね!

なお、投稿された内容は「575」と「ペンネーム」のみを公開いたします。
お名前は厳重にこちらで管理させていただきます。

ブログはもちろん、ブースや展示会、発行物等で 5・7・5 の避難者アピールができたらと思っております。

ご協力よろしくお願いいたします。

避難させているご家族、避難したいと思っている方でももちろん大歓迎です!

趣旨をご理解下さいまして、ふだん伝えることのできない声なき声を、
届けてみませんか?

お問い合わせはこちらまで

サンドリ・避難者あるある5・7・5係
sandori2014@gmail.com

避難者あるある画像a

| 【避難者川柳5・7・5】 | 00:59 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |