東日本大震災避難者の会 Thanks & Dream (サンドリと呼ばれてます)

2015年10月 | ARCHIVE-SELECT | 2015年12月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

【感想が届きました!】11月20日(金)午後~ 同志社大学の科学史・科学論 ゲスト講義「原発事故 福島からの母子避難 ~福島の現 実と避難者の苦しみ、そして訴訟へ~ 」@同志社大学今出川キャンパス 

11月20日(金)午後~ 同志社大学の科学史・科学論 
ゲスト講義「原発事故 福島からの母子避難 
~福島の現 実と避難者の苦しみ、そして訴訟へ~ 」@同志社大学今出川キャンパス

を受講してくださった学生さんからの感想文が届きました。

およそ800名分の感想。
20151120@同志社大学 感想800人分


学生さんたちの感想はしっかりと受け止め、
今後の「伝える活動」にも活かしていきたいと思います。
真摯に受け止めてくださった同志社大学の学生の皆さんに心から感謝申し上げます。
また、これからの世代に3.11および原子力災害の実相についてお伝えする貴重な機会を設けてくださいました
同志社大学、藤岡先生に心から感謝申し上げます。

  http://sandori2014.blog.fc2.com/blog-entry-515.html

【サンドリ・学校に声をとどけ隊】

ご興味、ご関心のある方は、ぜひご連絡ください。

サンドリ代表メール sandori2014@gmail.com

| 【学校に声をとどけ隊】 | 23:57 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

11月20日(金)午後~ 同志社大学の科学史・科学論 ゲスト講義「原発事故 福島からの母子避難 ~福島の現 実と避難者の苦しみ、そして訴訟へ~ 」@同志社大学今出川キャンパス 聴講のご案内

11月20日(金)の同志社大学今出川キャンパスでの

科学史・科学論(藤岡毅先生)の授業に参加できます!

3.11避難者の森松明希子氏によるゲスト講義

「原発事故 福島からの母子避難
    ~福島の現実と避難者の苦しみ、そして訴訟へ~ 」


予定しています。

この講義は、科学史・科学論を学ぶ同志社大学の学生に原子力開発の歴史とそれが引
き起こした社会的問題を理解させることを1つの目的として行っている後期の授業プ
ログラムの一環として行うものです。
(シラバス参照 https://syllabus.doshisha.ac.jp/html/2015/69/169312054.html

森松さんの講義のあと、学生たちと討論ができればと思っています。

この講義は一般公開するような性格ではありませんが、
学生が学ぶための場であることを理解していただいた上で、
講師の森松さんのサポート活動の位置づけで参加を
希望なさる避難者の方やサポーターの方がおられましたら、
私の方に直接メールを下さい。

(お申込・お問合わせ)
藤岡 毅
同志社大学・嘱託講師(科学史・科学論)
メールアドレス  jcf10563@nifty.com

※ゲスト講義参加に必要な情報をお伝えいたします。
※参加費はかかりません。


【サンドリ・学校に声をとどけ隊】にご興味、ご関心のある方は、
ぜひご参加ください。
講義の終了後、サンドリ代表・森松までお声掛けください。


| おはなし隊 | 17:54 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |