東日本大震災避難者の会 Thanks & Dream (サンドリと呼ばれてます)

2015年10月 | ARCHIVE-SELECT | 2015年12月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

11月15日(日)『小さき声のカノン』上映会&鎌仲監督トークライブin京田辺

映画『小さき声のカノン』の上映会と鎌仲ひとみ監督のトークライブが
京田辺で開催されるそうです。



○小さき声のカノン―選択する人々 / Little Voices from Fukushimaについて

1986年のチェルノブイリ原発事故、
2011年の福島原発事故後、
日本とベラルーシの母親たちが
自分たちの暮らしや子どもたちの命を守ろうと模索する姿を捉えたドキュメンタリー。

福島で家族一緒に暮らすことを選択した母親たちとその支援に携わる人々、
事故から約30年を経てもなお事故の影響下にあるベラルーシの今を描きながら、
ふたつの国で事故後に生きる人々の“希望”を映し出す。

監督は「ミツバチの羽音と地球の回転」の鎌仲ひとみ。
http://kamanaka.com/canon/

○開催概要

開催日: 2015年11月15日(日)

タイム テーブル (上映時入替え制)
①10:00~12:00 映画上映 (開場9:30)
 12:30~13:30 監督トーク (飲食/お子様連れOK)
②14:00~16:00 映画上映
 16:15~17:15 監督トーク
③18:00~20:00 映画上映

○料金
一般前売 ¥1,200
割  引 ¥1,000- (高校生以上の学生・障がい者手帳をお持ちの方・東日本から避難移住した方)
(中学生以下のお子様は無料です)

会 場: 京田辺市 社会福祉センター3F 第1研修室

    (京田辺市興戸犬伏5番地の8)


*託児につきまして
持ち物:お茶、おむつ、着替えなど
時間について:映画終了の12時で、30分の休憩を入れます。

○お申し込み方法
こくちーずのフォーム:http://kokucheese.com/event/index/336474/

メール:
E-mail : 3 1 1 y u i n e t @ g m a i l.com
お申し込みの際はご鑑賞希望の種別(1部・2部・3部)と人数、代表者お名前/ご連絡先電話番号をお知らせください。お振込先等ご案内いたしますので、代金を予めお振込みいただき、振込票を当日お持ちください。

※Facebookの参加ボタンだけではお申し込みできません。
お手数ですが、こくちーずかメールにてお手続きくださいませ。

※当日直接お越しの場合、立ち見になる場合がございます。
 お急ぎのお問い合わせ先
 TEL: 090-2110-7448 (10:00〜17:00 もりがき)

ぜひ、お運びください。


サンドリでは、
「小さき声のカノン」をご覧になられた方からの感想を募集しています。
こちらまでよろしくお願いしますm(__)m

【サンドリ・小さき声のカノンをすすめ隊】 sandori2014@gmail.com 

| 【映画「小さき声のカノン」】 | 21:20 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【3.11避難者川柳No.91】「帰省中 突然イガイガ 喉痛む」PN 体が証明している さん

【3.11避難者川柳No.91】

「帰省中 突然イガイガ 喉痛む 」
               PN 体が証明している さん

20150522


こちらのフォームから受付ています。
(コチラをクリックしたらフォーム画面になります。)
↓↓↓
避難者あるある575へ投稿する!

※お名前・メールアドレス・ペンネーム・575を書いて確認を押してくださいね!

なお、投稿された内容は「575」と「ペンネーム」のみを公開いたします。
お名前は厳重にこちらで管理させていただきます。

ブログはもちろん、ブースや展示会、発行物等で 5・7・5 の避難者アピールができたらと思っております。

ご協力よろしくお願いいたします。

避難させているご家族、避難したいと思っている方でももちろん大歓迎です!

趣旨をご理解下さいまして、ふだん伝えることのできない声なき声を、
届けてみませんか?

お問い合わせはこちらまで

サンドリ・避難者あるある5・7・5係
sandori2014@gmail.com

避難者あるある画像a

| 【避難者川柳5・7・5】 | 00:22 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |