東日本大震災避難者の会 Thanks & Dream (サンドリと呼ばれてます)

2015年10月 | ARCHIVE-SELECT | 2015年12月

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

11月21日(土)映画「逃げ遅れる人々」上映会と出演者のお一人でもある3.11避難者の講演会


映画「逃げ遅れる人々」上映会と

       出演者 鈴木絹江さんの講演会


3.11ドキュメンタリー映画
逃げ遅れる人々~東日本大震災と障害者
「マスメディアでは断片的にしか取り上げられない、被災地の障害者の様々な現実に迫る。」

平成27年 11月 21日 土曜日 

場所 綾部市 I・Tビル(アイ・ティービル)

上映会 13時から

講演会 14時45分から(予定)


テーマ「要援護者避難誘導~3.11避難の現実から」

 講師 鈴木絹江さん〈逃げ遅れる人々の出演者のお一人〉
福島県いわき市生まれ。福島田村市船引町でケアステーションゆうとぴあを運営、現在も理事長。ご本人も障害当事者でありながら、3.11東日本大震災の避難時には障害者やスタッフの避難誘導や連絡指示などの陣頭指揮にあたり、最悪の事態の中を諦めることなく決断と判断をし続け避難誘導を実現された経験をお話下さいます。
上映会及び講演会は無料となりますが、カンパの呼びかけをさせていただきます。ご協力をお願いいたします。

主催:防災ワークショップ実行委員会  

事務局(ティーアイジー内)井上
 電話(0773)43-0383


記事引用 https://www.facebook.com/bousaiworkshop.ayabe/?fref=nf

☆皆さまへご協力のお願いです☆

3.11避難者のトーク、お話会、講演会情報を広めて、
3.11避難者の生の声を社会にお届けする活動に取り組んでいます。
できるだけ「Twitter」「いいね」「口コミ」などで、
多くの方々に広めてください。

また、たとえ5分でも10分でも、3.11避難者のスピーチ情報があれば、
お知らせください。
孤立している避難者が、情報をキャッチして、
会場に足を運んで下さりつながって救われたケースもあります。

3.11避難者の真実の「声」をお聞きください。
孤立と孤独を防ぐ活動に、ご理解とご支援、ご協力を
よろしくお願い申し上げます。

【サンドリおはなし隊】係 sandori2014@gmail.com

| おはなし隊 | 05:54 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【感想が届きました!】11月20日(金)午後~ 同志社大学の科学史・科学論 ゲスト講義「原発事故 福島からの母子避難 ~福島の現 実と避難者の苦しみ、そして訴訟へ~ 」@同志社大学今出川キャンパス 

11月20日(金)午後~ 同志社大学の科学史・科学論 
ゲスト講義「原発事故 福島からの母子避難 
~福島の現 実と避難者の苦しみ、そして訴訟へ~ 」@同志社大学今出川キャンパス

を受講してくださった学生さんからの感想文が届きました。

およそ800名分の感想。
20151120@同志社大学 感想800人分


学生さんたちの感想はしっかりと受け止め、
今後の「伝える活動」にも活かしていきたいと思います。
真摯に受け止めてくださった同志社大学の学生の皆さんに心から感謝申し上げます。
また、これからの世代に3.11および原子力災害の実相についてお伝えする貴重な機会を設けてくださいました
同志社大学、藤岡先生に心から感謝申し上げます。

  http://sandori2014.blog.fc2.com/blog-entry-515.html

【サンドリ・学校に声をとどけ隊】

ご興味、ご関心のある方は、ぜひご連絡ください。

サンドリ代表メール sandori2014@gmail.com

| 【学校に声をとどけ隊】 | 23:57 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

11月20日(金)午後~ 同志社大学の科学史・科学論 ゲスト講義「原発事故 福島からの母子避難 ~福島の現 実と避難者の苦しみ、そして訴訟へ~ 」@同志社大学今出川キャンパス 聴講のご案内

11月20日(金)の同志社大学今出川キャンパスでの

科学史・科学論(藤岡毅先生)の授業に参加できます!

3.11避難者の森松明希子氏によるゲスト講義

「原発事故 福島からの母子避難
    ~福島の現実と避難者の苦しみ、そして訴訟へ~ 」


予定しています。

この講義は、科学史・科学論を学ぶ同志社大学の学生に原子力開発の歴史とそれが引
き起こした社会的問題を理解させることを1つの目的として行っている後期の授業プ
ログラムの一環として行うものです。
(シラバス参照 https://syllabus.doshisha.ac.jp/html/2015/69/169312054.html

森松さんの講義のあと、学生たちと討論ができればと思っています。

この講義は一般公開するような性格ではありませんが、
学生が学ぶための場であることを理解していただいた上で、
講師の森松さんのサポート活動の位置づけで参加を
希望なさる避難者の方やサポーターの方がおられましたら、
私の方に直接メールを下さい。

(お申込・お問合わせ)
藤岡 毅
同志社大学・嘱託講師(科学史・科学論)
メールアドレス  jcf10563@nifty.com

※ゲスト講義参加に必要な情報をお伝えいたします。
※参加費はかかりません。


【サンドリ・学校に声をとどけ隊】にご興味、ご関心のある方は、
ぜひご参加ください。
講義の終了後、サンドリ代表・森松までお声掛けください。


| おはなし隊 | 17:54 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

11月28日(土)13時半~3.11避難者によるピアサポート交流会 in 奈良(参加費&保育費ともに無料)

〜ピアサポート交流会 in 奈良〜
(参加費&保育費ともに無料)

!この交流会の推しは・・・!
♪別室保育なので、お子様のことを気になさらずに話に集中できます。

♪奈良の朝守弁護士とお話できる貴重な機会になります。
☆朝守弁護士の「なら法律事務所」HP
http://www.nara-law.net/
事務所ブログには「小さき声のカノン」を観に東大阪に行かれていたことも書かれています!

♪開催場所は、天王寺から17分の王寺。
奈良南部や、和歌山、奈良寄りの大阪にお住まいの方も
足を運んで頂き易いと思いますので、ゼヒいらっしゃってください(^^)

★日程★
2015年11月28日(土)
[開場]午後 1:00~
[開会]午後 1:30~


★場所★
王寺町地域交流センター 小会議室3
JR・近鉄 王寺駅 北口隣接 リーベル王寺 東館5階
住所:北葛城郡王寺町久度2丁目2-1
電話:0745-33-3000


※お食事は会議室ではできませんので、事前に済ませてご参加ください。
※会は3時間ほどを予定しております。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

◆参加申し込み・お問い合わせ◆
○メール naralife2015-hinan@yahoo.co.jp
または
 電話 090-7413-2138(平日・土日祝 午後 1:00~6:00/ 担当:小林)
お名前、ご連絡先、避難元→避難先(例:埼玉県所沢市→奈良市、福島県いわき市→桜井市)

○保育希望の場合は、人数・お子様のお名前とよみがな・年齢
(1才より別室にてお預かり可能/1才未満のお子様をお連れの方は親御様と同室となります)
を併せてお知らせください。

○当日の参加者さま宛に紹介文を用意しますので、
弁護士さんや他の参加者様へ聞いてみたいことや、
可能な方はお伝えしてもよい連絡先もお知らせください。

◆定員◆1 0名様

◆申込締切日◆開催日前日の午後6:00まで
※保育希望の方は、開催日の1週間前とさせていただきます。
定員を超えました場合はその時点で締切とさせていただきますので、ご了承ください

◆主催◆ドーン避難者ピアサポートの会

◆助成◆ジェンダー平等をめざす藤枝澪子基金助成事業

≫ Read More

| 【避難者交流会】 | 00:07 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

11月28日(土)親子でPeace平和コンサートSHARE!@京都バプテスト教会で3.11避難者のスピーチあります

11月28日(土)親子でPeace平和コンサートSHARE!
20151128SHARE_A4_縦_表面4.jpg
20151128SHARE3_A4_縦_裏面.jpg
スピーチ・ライブ・絵本朗読と内容盛りだくさん!
ぜひお出かけください。

☆皆さまへご協力のお願いです☆

3.11避難者のトーク、お話会、講演会情報を広めて、
3.11避難者の生の声を社会にお届けする活動に取り組んでいます。
できるだけ「Twitter」「いいね」「口コミ」などで、
多くの方々に広めてください。

また、たとえ5分でも10分でも、3.11避難者のスピーチ情報があれば、
お知らせください。
孤立している避難者が、情報をキャッチして、
会場に足を運んで下さりつながって救われたケースもあります。

3.11避難者の真実の「声」をお聞きください。
孤立と孤独を防ぐ活動に、ご理解とご支援、ご協力を
よろしくお願い申し上げます。

【サンドリおはなし隊】係 sandori2014@gmail.com

| おはなし隊 | 06:05 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

11月21日(土)KANSAIサポーターズ主催 訴訟学習会のご案内@大阪弁護士会館

11月21日(土)、
「避難の権利」を求めて大阪地方裁判所に訴えた3.11避難者の応援団である
KANSAIサポーターズ主催の訴訟学習会が開催されますので、
お知らせします。

裁判所への傍聴は敷居が高い、という方にもオススメです(^^)

※また、今回は、同時刻に同じ弁護士会館にて
原発賠償相談会+訴訟説明会もあります!
「ふつうの暮らし 避難の権利 つかもう安心の未来」の4次提訴に参加しようと思われる方には、
ぜひご参加をお勧めします。

3.11避難者、支援者、原告、理解ある弁護士が一堂に会する「場」でもあります。
雰囲気は、堅苦しくなくて参加しやすいです。
専門的なご相談~避難生活のお悩みまで、何でも気軽に質問できます♪

■チラシ
勉強会20151121
………… 訴訟学習会のご案内…………
KANSAIサポーターズでは、毎月第3土曜日に訴訟学習会を開催しています。
全国で20箇所以上、10000人を超えている原発賠償の訴訟。
裁判が先行しているのは、千葉訴訟です。
千葉訴訟は主張のやりとり、原告本人尋問、専門家証人が終了したところで、
関西訴訟はまだ主張のやりとりがしばらく続く状況のようです。、
再度、関西訴訟の進行など状況を把握するため、弁護士の先生方にお話していただきます。
原告の方や避難者、裁判を応援するサポーターの方であれば参加できます。
是非、ご参加ください。

■日時■
2015年11月21日(土)
13時〜14時

■場所■
大阪弁護士会館 904号室
大阪市北区西天満1−12−5

■参加費■
原告の方々や避難者の方    無料
サポーター(テキスト代として) 200円

■ご予約・お問合せ■
kansaisapo@gmail.com
上記に参加者される方の氏名をお書きの上、
お申込みください。
当日の連絡先 → 090-3276-5204 (今泉)

■今回の内容■
千葉訴訟の進行状況と関西訴訟の進行の状況
講師:弁護士 中島先生、砂川先生

★毎日ポチっとサポーターズ活動
いいね! や シェア リツイートしていただくだけで、訴訟の応援になります^^v

ツイッター    https://twitter.com/kansaisapo
フェイスブック https://www.facebook.com/kansaisupporters
公式ブログ    http://kansapo.jugem.jp/


■次回の裁判は、12月17日(木)@大阪地方裁判所です!
第7回期日12月17日_表

☆3.11避難者の皆さまへ

関西方面へ避難をした避難者の方で、
「避難の権利」を求める裁判にご興味・ご関心のある方、
この裁判を応援したいなと思われる方は、
KANSAIサポーターズに登録をお薦めします。
(サポーターズ登録は無料で、
応援してくださる方であればどなたでもご登録可能です。
「避難の権利」関連の裁判に関する情報がタイムリーに流れてきますので
避難者の方やそのご家族、ご支援の方にはオススメです。)

KANSAIサポーターズ http://kansapo.jugem.jp

サンドリ【裁判所に声をとどけ隊】は
「避難の権利」をキャッチフレーズに掲げて3.11避難者がとりくむ裁判を応援しています。

| まなび隊 | 19:52 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ぽかぽか通信9号〜兵庫に避難した3.11避難者の声、支援者の声、「避難の権利」裁判についての充実内容です!

兵庫にに避難した3.11避難者(原告)の声、支援者の声、「避難の権利」裁判についての充実内容です!
ぜひお読みくださいm(_ _)m

■ぽかぽか通信9号

ぽかぽか通信9表
ぽかぽか通信9裏

《ぽかぽか★サポートチーム事務局からのメッセージ》

通信9号を発行しました。
11月19日の第10回期日まで、たくさんの方に配布していただき、宣伝お願いします。
今号も、原告、弁護団、サポーター 3名のメッセージを是非、お読みください。想いが伝わります。

ぽかぽか★サポートチームのホームページ
http://pokapoka-hyogo.weebly.com/124131236312413123633689020449/vol9

メールやフェイスブック、ツイッターなどのSNS、口コミでも、広めてください!

| 【裁判所に「声」を届け隊】 | 06:53 | comments:1 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

11月15日(日)13時半~15時半 枚方市男女共同参画の社会づくり支援講座 「災害があった時、あなたはどうする、どう生きる?」が枚方市のHP、広報に掲載されました。

11月15日の講座「災害があった時、あなたはどうする、どう生きる?」
の案内が枚方市のHP、広報に掲載されました。

■市のホームページにも講座の案内が出ています。

http://www.city.hirakata.osaka.jp/soshiki/jinken/danjokyoudousankakushakaidukurishienkouza-271115.html

※ぜひ、多くの方にお知らせください。

■チラシ
http://www.city.hirakata.osaka.jp/uploaded/life/168723_816984_misc.pdf

s-20151115_枚方表


■枚方市の11月の広報の「催しなど」のp36
ちょっと見づらいのですが、その部分の写真です。

20151115広報ひらかた11月号男女共同参画講座(P36).jpeg

■こちらでは、25頁目に載っています。

http://www.city.hirakata.osaka.jp/uploaded/attachment/72710.pdf

【詳細ご案内】

枚方市男女共同参画の社会づくり支援講座

「災害があった時、あなたはどうする、どう生きる?」


東日本大震災で被災し、
子どもと共に関西に自主避難した森松明希子さんが
体験を語り、災害時の女性や子どもの人権を考える。

日  時: 2015年11月15日(日)

       午後1時30分 ~3時30分

場  所: メセナひらかた会館 4階 研修室

講  師: 森松 明希子 さん(原発賠償関西訴訟原告団代表、
        東日本大震災避難者の会Thanks&Dream 代表、
         『母子避難、心の軌跡』(かもがわ出版)著者)

参 加 費: 無料

定  員: 30人(申込先着)

企画実施: 放課後クラブ「チャレンジ・キッズ」

そ の 他: 保育 無料
     (申込は11月11日まで。生後6か月以上の未就学児。申込先着6人)
      
      手話通訳・要約筆記・デジタル補聴システム 無料
     (申込は11月3日まで。デジタル補聴システムは申込先着4人)

申  込: 11月2日 午前9時半より受付。

申 込 先: 特定非営利活動法人 ひらかた市民活動支援センター
       電話: 072-805-3537 ファクス: 072-805-3532
       Eメール: info@hirakatanpo-c.net

| ひろめ隊(メディア掲載・リンク等) | 05:31 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

11月14日(土)原発事故から4年半を迎えて 避難ママが語る子どもたちの成長@つむぎの家

原発事故から4年半を迎えて
避難ママが語る子どもたちの成長


日時 11月14日(土)

時間 午後1時から4時 終了後ワイン会

場所 NPO法人つむぎの家


*避難者のお話(数名)
*阪神市民放射能測定所から放射能汚染の実際のお話

 被ばくから子どもを守るために避難した土地での暮らしも4年半が過ぎようとしています。
除染しても今も避難が必要な地域なのに国は帰還を強要する。
「もう二度と子どもを被ばくさせない!」と
親子で前を向いて来られています。
3・11事故から成長した子どもたちが元気に過ごす姿を見て、
同じ地域に住む私たちも良かったなあと感じてい ます。
今回は子どもたちの成長から今の思いを語っていただきます。
 どうぞみなさんお友だちをお誘い合って交流しあいましょう!

主催:NPO法人つむぎの家
連絡先 0798-34-2315(つむぎの家)
090-7491-5430 畑




| おはなし隊 | 19:25 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

11月21日(土)13〜16時 原発賠償相談会+訴訟説明会@大阪弁護士会館 

20151121 原発賠償説明会+原発賠償相談会.jpg 表
20151121 原発賠償説明会+原発賠償相談会.jpg 裏

≫ Read More

| 他団体チラシ | 21:52 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT