FC2ブログ

Entries

【感想】大阪府在住の二人の娘を持つお母さまよりお寄せいただきました〜2015年2月7日の小出裕章さん×森松明希子さんの講演を聞いて〜



【感想】小出先生×森松明希子氏の講演を聞いて

この関西で普通に暮らしていると、
原発事故後の福島や原発問題について淡々としたニュースしか流れてこないし、
自分自身の問題意識も低くなっているのを感じます。

だからこそ、今回のように語ってくださる方がいたら、
何度でもお話を聞きたい、
という思いでいます。

今福島がどうなっていて、
そこで被害を受けた人たちがどのように、
どんな思いで暮らし、問題解決に向けて動いているのかを、
森松さんの体験やお考えを通して深く知って、考えることができ、
とても貴重な機会をいただきました。


森松さんが書かれた本を読ませていただきましたが、
実際のお話を通して、
月日が流れるにつれて問題はさらに複雑化し、
そこに住む、住まない、の選択肢に至る思いも
100人いれば100通りなんだということが切実に感じることができました。

そこに住む人も外に出た人も、
その状況に応じて適切な保障が受けられるように。。。
という要望はもっともだと思いました。

森松さんが人として、母として、福島県民として、
体験や胸にあることを赤裸々に語ってくださったおかげです。


汚染された水だと分かっていても、
子どもに飲ませなければならなかった時の心境や
夫婦の会話などを語ってくださったところで涙があふれました。

当時そこに住んでいた親たちがどのような思いで子どもの命をつないでいたかを知り、
ここ関西で同じようなことが起こったら、
同じような選択を強いられることになるんだと、
恐ろしさで身が震える思いでした。


水と空気、そして大地が放射能に汚れてしまうということは、
人が安心して生きていける環境ではない。
子どもがマスクをつけなければ、
長そで長ズボンを着なければ外を歩けないなんて。。。

悲しすぎるけれど、もはや、東北のあちこちは、
人の住めるところではなくなったということが、
森松さんと小出先生のお話からはっきりと分かりました。


そして
『広島の原爆が恐ろしいということを伝え続けてくださっている方がいるから、
私たちは原子爆弾の恐ろしさを知ることができた』
という森松さんの言葉には改めてはっとさせられました。

今の私に何ができるのか考え続け、できることをしていきたいです。

森松さん、小出先生、これからも語り続けてください。本当にありがとうございました。

大阪府在住、二人の娘を持つ母より(匿名希望)



小出裕章さん&森松明希子さん
小出先生と森松明希子

Appendix

Recent Comments

Recent Trackbacks

Profile

サンドリ2014

Extra

振込先

ゆうちょ銀行  
記号 14170 番号 58568201 加入者名  東日本大震災避難者の会 Thanks & Dream (ヒガシニホンダイシンサイヒナンシャノカイサンクスアンドドリーム)

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2015年10月 | 11月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31


アクセス数

まとめプラグイン

09 | 2015/10 [GO]| 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリ一覧 最新記事一覧 コメント一覧 トラックバック一覧
[カテゴリ一覧]
WEBコンサルティングのバンブーウエイブ

検索フォーム