東日本大震災避難者の会 Thanks & Dream (サンドリと呼ばれてます)

2015年06月 | ARCHIVE-SELECT | 2015年08月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

7月12日(日)『福島県の健康被害の今』医師+福島県&千葉県からの避難者のお話し

3.11避難者のお話し会のご案内です。
(写真展も同時開催)


******************************************************************************
三春町在住『飛田晋秀』さんの写真展
医療問題研究会の医師のお話&2人の避難者のお話
******************************************************************************
原発による福島県の健康被害の今
~放射能から子どもを守りたい!~

福島県田村郡三春町に在住の飛田晋秀さんが、福島の今を伝えています。
『福島のすがた』写真展は、

7/9~7/14 10:00~18:00

千里ニュータウンプラザ2階ロビーにて

開催するそうです。

そして、その期間内の7月12日は、
『福島県の健康被害の今』と題して
医療問題研究会の医師による報告と、
福島県&千葉県からの避難者のお話があります。

福島県が5月18日発表した、
東京電力福島第一原発事故に伴う被曝(ひばく)の健康影響をみる甲状腺検査では、
今年1月から3月末までに新たに16人が甲状腺がんと確定診断。
検査対象となる事故当時18歳以下の約38万5千人のうち甲状腺がんが確定したのは計103人。

昨年3月末までの1巡目検査でがんの疑いがあると診断され手術を受けた12人と
2巡目検査の4人ががんと確定しています。

がんやがんの疑いがあるとされた人は1巡目112人、2巡目15人で計127人となりました。

不安を抱えた人達が沢山いることも知っていただきたいと思います。

日 時:2015年7月9日~7月14日 10:00~18:00(写真展)

7月12日(日) 14:00~17:00(お話)

場 所:千里ニュータウンプラザ(吹田市津雲台1-2-1)

7月12日(日)のお話は、上記ビルの6階ラコルタ会議室にて

参加費:展示のみの入場は無料

7月12日(日)のお話は、資料代500円
  
申込み:7月12日(日)のお話は、先着40名予約制。

電話、FAXメールで7/1からの受付。

住所、氏名(ふりがな)電話番号記入

TEL 06-6155-3167  FAX 06-6833-9851
アドレス info@suita-koueki.org

20150712医師と避難者2名お話し

| おはなし隊 | 00:00 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |