東日本大震災避難者の会 Thanks & Dream (サンドリと呼ばれてます)

2015年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2015年07月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

7月19日(日)みんなで公害を学びあおう 福島原発の被災者と西淀川大気汚染の被害者から

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
みんなで公害を学びあおう
福島原発の被災者と西淀川大気汚染の被害者から
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

日時:2015年7月19日(日) 13:00-16:00
場所:あおぞらビル3階グリーンルーム
   〒555-0013 大阪市西淀川区千舟1-1-1
   JR御幣島駅11番出口すぐ
定員 40人 要申込(7/17まで)託児あり
参加費 無料
アクセス http://aozora.or.jp/accesscontact

主催:あおぞら財団
協力:大阪市立大学除本理史ゼミ
地球環境基金助成事業

オプション:2015年7月19日(日) 16:00-17:00
      西淀川フィールドワーク
      解散場所 阪神なんば線出来島駅

ちらし http://qq4q.biz/lZhZ 

大阪西淀川は、工場と自動車の排ガスによる大気汚染公害に悩まされた地域です。公害患者が裁判に立ちあがり、21年の長きにわたって国と企業と戦い、裁判に勝利しました。裁判の和解金は地域再生に活用され、まだ自動車による大気汚染の問題を残しつつも、患者・住民・行政・企業の協力した取り組みで街は改善され、子育て世代を中心に人口が増えています。
現在の大きな公害問題は、福島の原発問題です。福島の原発関係の訴訟は21にも上り、原告数は1万人を超えました。大阪にも福島原発の被害を逃れて避難してきた人たちが多く、その方々も裁判を提訴しています。
公害の問題はどこにあるのか、共通点があるのか。関西在住の福島の被災者と西淀川公害の裁判の原告のみなさんからお話を伺うことで、公害について考える時間を持ちたいと思います。

<オプション> 西淀川フィールドワーク
移動:徒歩 歩きやすい靴でご参加ください
あおぞら財団→大野川緑陰道路→関西スーパー→あおぞら苑→千北診療所→43号線→出来島小学校(大気汚染の測定所)→出来島駅

<連絡先>
公益財団法人公害地域再生センター(あおぞら財団) 担当:林
〒555-0013 大阪市西淀川区千舟1-1-1あおぞらビル4階
TEL06-6475-8885 FAX06-6478-5885
webmaster@aozora.or.jp


(参照)あおぞら財団のホームページ

7月19日あおぞ財団表
7月19日あおぞ財団裏

| まなび隊 | 07:04 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |