東日本大震災避難者の会 Thanks & Dream (サンドリと呼ばれてます)

2015年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2015年07月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

【避難者の感想】映画「日本と原発」の感想・・・現実を知らないと前に進めない・・・

映画「日本と原発」の感想が届きました。


【3.11避難者の感想】

映画「日本と原発」を見てきました。
弁護士のかたが裁判官に原発事故の現実を知ってもらうためにご自分で資金を出し、
制作された映画と知ってずっと観たいと思っていました。

さすが原発知識の少ない人向けを意識して制作されたこともあり、
非常にわかりやすく、
事故の背景、被害拡大の原因などの流れが説明されており、
知りたかったことがよく分かりました。

同時に、福島原発事故はあきらかに東電と国の安全対策ミスであること、
政府が今もって収束をアピールしている理由
(原発をとりまく東電や政府、マスコミ関係者等の利益の仕組み)
などもわかりました。

私たちは生まれながら母国に、原発は安全と思わせられていた、
つまるところ騙されてきたんだという悲しい現実も実感しました。

悲しいけれど現実を知らないと前に進めない。

だからこそ、この映画は日本国民全員に観てもらいたいと思いました。

特に学校でぜひ上映してほしいですね。

この作品には日本の現実、
日本が今目指すべき方向が描かれていると思います。

大学、高校生はもちろん、
中学生でもその方向性を感じられる作品だと思いました。
SK

(2015.6.20)

東日本大震災避難者の会 Thanks & Dream (略称:サンドリ)は
映画「日本と原発」を勝手にすすめています。
映画を観られた避難者の皆さん、
是非ご感想をお寄せ下さい。

sandori2014@gmail.com

※タイトルに【避難者の感想】とし、
映画「日本と原発」をご覧になったご感想、
避難を余儀なくされた皆さんの思いをなど、
一言でも何文字でも文字数制限はありません。
【映画「日本と原発」をすすめ隊】係までお寄せ下さい。

頂いた感想は、ブログにアップしたり、展示会、チラシなどに掲載し、
広く世間に原子力災害の避難者の「声」を届けさせていただきます。
(掲載して良いかたちでお送りください。)
思いのある方、どうぞご協力、よろしくお願い致します。

| 【映画「日本と原発」】 | 00:00 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |