東日本大震災避難者の会 Thanks & Dream (サンドリと呼ばれてます)

2015年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2015年07月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

6月28日(日)世界難民の日 関西集会2015のご案内

世界難民の日 関西集会2015(6/28)のご案内

ワン・ワールド・フェスティバルにも出展された、
RAFIQ(在日難民との共生ネットワーク)が事務局となり、
「世界難民の日 関西集会2015」が開催されます。

東日本大震災避難者の会 Thanks & Dream (略称:サンドリ)も
ブースを出させていただくことになりました

国連の「国内強制移動に関する指導原則」(GPID)では,
災害避難者は国内避難民として保護されるべきことが明記されていますので、
私たち3.11東日本大震災避難者は「国内避難民」に該当します。

日本に保護を求める難民は世界的な紛争の中で急増しています。
急増する日本の難民が抱える課題とその支援について、
講演や事例報告から理解を深め、
私たち「国内避難民」もともに学び、
そして今後の災害避難の教訓とできますよう、
ともに考えて参りたいと思います。

****世界難民の日関西集会******
2015 WORLD REFUGEE DAY in Kansai

~~~同じ時代 同じ地球に 生まれたんだから~~~~ 

●日時  6月28日(日) 13:00~16:30(開場12:30)

●場所  〒530-0005 大阪市北区中之島4-3-53     
      大阪大学中之島センター10F 佐治敬三メモリアルホール     
      TEL 06-6444-2100

●参加無料  アクセスなど、
      詳細は右記HPで http://rafiq.jp/wrd/index.html

集会内容
・講演「国連の国際的な難民の保護の取り組みについて」    
  国連高等難民弁務官事務所(UNHCR)駐日事務所 副代表 (法務部)    
  講師:小尾尚子氏
・難民からの事例・難民の裁判
・難民支援NGOの取り組みや報告など
・写真展 NGO紹介ブースなど
★ 当日の様子はUstreamで中継 → 「難民ナウ!TV」

主催:2015年世界難民の日関西集会実行委員会
共催:大阪大学グローバルコラボレーションセンター(GLOCOL)
後援:UNHCR(国連難民高等弁務官事務所)駐日事務所、公益社団法人アムネスティ・インターナショナル日本、全国難民弁護団連絡会議、特定NPO法人なんみんフォーラム(FRJ)、特定非営利活動法人 関西国際交流団体協議会
協力:難民ナウ!


参照
http://www.interpeople.or.jp/info/2015/05/2015628.html

RAFIQのホームページ → http://rafiq.jp

RAFIQのTwitter → http://twitter.com/RAFIQ_network

2015年世界難民の日関西集会Web → http://rafiq.jp/wrd/

| ブース隊 | 00:00 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |