東日本大震災避難者の会 Thanks & Dream (サンドリと呼ばれてます)

2015年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2015年07月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

【避難者の感想】私たちは原発で幸せですか?ー映画「日本と原発」は 是非見て欲しいと断言いたします!

5月30日(土)第68期司法修習生7月集会 プレ企画
「私たちと原発~風化させない決意を込めて」
@京都教育文化センターでのシンポジウムで
映画「日本と原発」
を観ての感想です。


やっぱり、映画「日本と原発」は

是非見て欲しいと断言いたします!


なぜなら、この映画には、
3.11を経験した国民が知っておくべき原子力のすべてが凝縮されていると思うからです。
3.11および原子力災害を経験し、
まさに原子力避難民となった避難者が、おすすめします。

原発推進・反対、再稼働賛成・反対、「原子力発電所止めたら経済が・・・」
「原発って難しそう・・・」「電気料金値上がるのは嫌だわ」・・・
などなど、あらゆる立場の方々に、
この映画を観てから、是非、再度、
ご自分の方向性を決めて頂きたいです。

真実が見えると思います。
現実を見つめることが出来ると思います。
原発の是非を語るならば、この映画を観てからにしてほしいと思います。

原発避難民の多くが痛感しています。
私たちはあまりに無知だった・・・と。
でも、この映画で「知」ることが出来ます。

原発避難民の多くは、
3.11前は原発避難を体験していない大多数の国民の皆さんと同じ認識でした。
そして悲劇が起こったのです。
いえ、正確には現在進行中で苦難の道を歩むことになりました。

私は思うのです、
3.10の私は皆さんと同じです。
だから責めたり非難しているのではなく、
ただただ、「知」って欲しいのです。
もう二度と、同じ過ちを繰り返さないために。
同じ悲劇を起こさせないために。
社会が子どもたちに恥ずかしくない選択をしていき、
次の世代に明るい未来を手渡すために。

映画のタイトル・バック

「私たちは原発で幸せですか?」

是非、多くの国民のみなさんに
ご一緒に考えて頂きたいと思います。

(2015/5/31)


20150530ブース


東日本大震災避難者の会 Thanks & Dream (略称:サンドリ)は
映画「日本と原発」を勝手にすすめています。
映画を観られた避難者の皆さん、
是非ご感想をお寄せ下さい。

sandori2014@gmail.com

※タイトルに【避難者の感想】とし、
映画「日本と原発」をご覧になったご感想、
避難を余儀なくされた皆さんの思いをなど、
一言でも何文字でも文字数制限はありません。
【映画「日本と原発」をすすめ隊】係までお寄せ下さい。

頂いた感想は、ブログにアップしたり、展示会、チラシなどに掲載し、
広く世間に原子力災害の避難者の「声」を届けさせていただきます。
思いのある方、どうぞご協力、よろしくお願い致します。

| 【映画「日本と原発」】 | 00:00 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |