東日本大震災避難者の会 Thanks & Dream (サンドリと呼ばれてます)

2015年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2015年06月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

【報告】ホッとネットおおさか避難者交流会「羊毛ひつじ」を持って行ってきました~!

5月17日、ホッとネットおおさか避難者交流会が行われました。
サンドリブース隊出動
展示物と「羊毛ひつじ」を持って、いざ、会場へ!!
事前に告知していた「羊毛ひつじ」ワークショップは、
サンドリブースの場所とは別に、交流会会場内に設置。
アロマや、カラーセラピーなど、数々癒されるコーナーがある中、
「羊毛ひつじ」のワークショップをオープンさせていただきました。

写真があればよかったのですが、
ついついひつじをチクチクするのに夢中になり、
避難者の皆さんや、いつも支援してくださってる方たちとお話ししたりしてたら
写真撮るのすっかり忘れてしまいました(^-^;
(どなたかお写真ある方、下記アドレスまでお送りくださいm(_ _)m)

肝心のひつじちゃんなのですが、
とても斬新でカラフルなひつじ、ブクブクと太っちょひつじなど
個性あふれる作品をそれぞれに作り、お持ち帰りになられました~(笑)
家のインテリアとして、癒されてくれたらなと思います。

初めてのワークショップ、大成功
また、開催したいと思います~。

さてさて、今日は会場内で歌あり、音楽あり、
本当に色々な企画があり、盛り沢山でした。

避難者交流会の時間には、避難元を大きく4つに分けてくださり、
初めましての人、お久しぶりの人とお話しすることができ
貴重な時間となりました。

もう一つ。
交流会では子供の保育がしっかりあります。
いつもお世話になってる保育ボランティアさんが沢山来てくださり、
大人数の子供たちを楽しませてくださいます。
子ども達にとっても、お久しぶり~とか、大きくなったね~とか、思ったに違いありません。
子どもはやっぱりすごい!誰とでもすぐ仲良く遊べますね。
終わりのころには、興奮冷めやらぬ状態で、みんな汗だくで真っ赤なお顔(^^)
「楽しかったんだろうな」と感じました。

避難者の為にこのような企画を毎年していただき、
本当にありがとうございます。
今年は行けなかったけど・・・という人のために、
また、これから避難してくる人のために
次回の開催があるといいなと思います。

避難元や罹災証明の有無を問わず、
東日本大震災および東電福島原子力災害の影響で関西に避難して来た人すべてに
等しくこのような機会を与えてくださって、
避難の心細さや孤立、不安を解消できる機会を設けてくださいましたことに、
避難当事者として心から感謝申し上げます。

また、私達サンドリは、避難者当事者団体ですが、
避難当事者にも担える役割を与えて下さり、
当日も微力ながら力を発揮する機会をいただけましたことも、
重ねて主催者団体の皆さまには御礼を申し上げたいと思います。

本当に多くの皆さま、ありがとうございました。

☆避難者当事者の皆さまへ☆
私たちサンドリは避難当事者団体です。
避難者の方はいつでもウエルカムです。繋がりましょう(^^)
お気軽にお声かけ・ご連絡くださいね!

    →  sandori2014@gmail.com

☆追記・Part1
写真送ってもらいました~。
20150517_205522.jpg
カラフルなひつじちゃんですね。
このようにオリジナルひつじを作れるのもワークショップならではです(^^)

☆追記・Part2
また写真送ってもらいました~。
image3.jpg
この子は「しっぽ」があります(笑)
image2.jpg
手作りアロマ消臭剤、ヨーヨーキルトヘアゴムも体験されてました~。

150527_121648.jpg
おいしそう?!

| ブース隊 | 00:00 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |