FC2ブログ

Entries

6月14日(日)10時〜『母子避難 福島から・・・』@富雄南公民館(奈良県)

講演 『母子避難 福島から・・・』
    ~避難の権利と‟いのち”のつながりを求めて~

講師 森松明希子さん
   (東日本大震災避難者の会 Thanks & Dream代表)

日時 6月14日(日) 
   10:00~12:00

参加費 無料

場所 富雄南公民館2F集会室

   奈良市中町501番地の3   ℡0742-48-3066 

【アクセス】近鉄学園前駅南口よりバス:「西千代ヶ丘2丁目」行き乗車、「千代ヶ丘2丁目」下車
 又は「赤膚山」「若草台」行き乗車、「藤ノ木台1丁目」下車

 
【会場地図】
富雄南公民館地図
 ※駐車場が狭いです。 お車はご遠慮ください。

☆主催者さまより☆

「福島の子ども達のことが気がかり・・・
でも何もできない・・・
せめてカンパを」

そんな気持ちでわたし達は、毎年福島へカンパをしてきました。

でもそれだけでいいんだろうかと思っていたところに、
この度、森松さんにお話していただく機会を得ました。

森松さんは当時0歳と3歳だったお子さんを抱え、
とりあえずご主人の職場を頼ります。
1か月の避難所暮らし。大阪へ母子避難。

福島に留まる、避難する、福島に戻る・・・
選択を迫られることがたくさんあった、
そしてこれからもあることでしょう。

「普通の主婦だった私がこうして皆さんの前でお話することなど
思いもよらなかったことです」
と言われます。

森松さんの3.11、
今日までのこと、今後への思いなど
ゆっくりお話を聞かせてもらいたいと思っています。
そして、できれば一緒に歌いましょう。


主催 公民館グループ うたごえ喫茶ら♪ら♪ら

らららのメンバーでなくても、どうぞご自由にお越しください。
s-6月14日講演チラシ

5月30日(土)第68期司法修習生7月集会@京都教育文化センターのチラシです!「日本と原発」上映あり

5月30日(土)映画「日本と原発」&講演会@京都のチラシです。
ご活用下さい。
司法修習生7月集会1
司法修習生7月集会2
司法修習生7月集会2
司法修習生7月集会1

「パパに会いたいプロジェクト応募」(NPO法人 みんな地球の子どもじゃん)のご案内

母子避難をされている避難者の皆さまへ

「パパに会いたいプロジェクト応募」のご案内

【シェア・拡散希望】
まだ枠があります!全国が対象。
被災県に残る父親が避難先の家族へ会うための交通費の一部を支援しています。

~READY FOR? クラウドファンディング目標達成プロジェクト~

■実施期間:2015年4月後半出発~5月中旬まで
      各家庭にて自由

■応募期間:2015年3月26日より受付開始

■応募資格:原発事故による災害救助法適用地域から、
        母子避難をされ、
        被災県に残る父親
        避難先の家族へ会いに行くことを条件とします。
        移動は公共交通機関に限定させて頂きます。
        プロジェクト参加の感想、移動の際の使用交通機関の
        領収書を画像と共に提出頂ける方。
        ※今後の支援活動拡大のためHPで公開します。

■必要書類:自主避難を証明する書類
       (入居先の許可書のコピー、またはお電話、メールにて確認)

■移動手段:公共交通機関
       (自家用車による面会は対象外とさせて頂きます)

■支援内容:交通費の一部2万円を補助

■支援金支払い:2015年6月末日より随時

■応募方法:kimura@chikyuunokodomo.comまでメールにて

■必要応募情報:お名前、生年月日、ご住所、
        連絡先電話番号、面会予定日、メールアドレス

       (※携帯の場合はPC受信を必ず可能に設定して下さい)
        ご家族の避難先住宅名、住所等詳細を記入の上
        件名を「パパに会いたいプロジェクト応募」として
        送信ください。

■締め切り:定員となり次第締め切りとさせていただきます。

■お問い合わせ先:03-6908-7780 担当、木村


子どもたちが離れて暮らすパパと会えるよう
交通費を支援したい!募集受付開始!
原発事故による自主避難、そのほとんどが母子避難です。
我が子に会う事が出来ないパパが居ます。
避難先でママは我が子を必死に守っています。
パパに甘える事が出来ない子どもたちが居ます。
みんな地球の子どもじゃんではこれまでにも、
北海道で避難生活を送る子どもたちにパパを届けて来ました。
今回READY FORクラウドファンディングにて多くの
ご支援を頂きこのプロジェクトを全国を対象に
実行することとなりました。


☆NPO法人 みんな地球の子どもじゃん
      ご担当者様からの温かいメッセージ☆


福島から北海道への避難のアテンドを通じ、その現実に多く立ち会って来ました。
少しでも、家族の時間が過ごせるようこれからもこの活動を続けて参ります。
また、まだ若干の枠がございますので、関西でつながる方がいらっしゃいましたら
お声掛けをご協力お願いします。


NPO法人 みんな地球の子どもじゃん
mail : kimura@chikyuunokodomo.com
〒169-0075 
東京都新宿区高田馬場4-16-10
TEL : 03-6908-7780 / FAX : 03-3366-5644

4月18日(土)KANSAIサポーターズ主催 訴訟学習会のご案内@大阪弁護士会館

KANSAIサポーターズでは、
毎月第3土曜日に訴訟学習会を開催しています。

弁護団の先生方の資料を使い、
数回にわたり、勉強会を開催してきました。

原告の方々も参加されるようになり、
これまでの集団訴訟なども知る事もできました。

今回は、「原発賠償訴訟・全国の状況について」です。
原告の方や避難者、裁判を応援するサポーターの方であれば参加できます。

全国の状況を知る事で、
ともに考える事ができたり、活かせる何かを見つける事ができるかもしれません。
是非、ご参加ください。

【KANSAIサポーターズ主催 訴訟学習会のご案内】

■日時■
2015年4月18日(土) 13時〜14時

■場所■
大阪弁護士会館 903 号室
大阪市北区西天満1−12−5

■参加費■
原告の方々や避難者の方    無料
サポーター(テキスト代として) 100円

■ご予約・お問合せ■
kansaisapo@gmail.com
上記に参加者される方の氏名をお書きの上、お申込みください。

■今回の内容■
「原発賠償訴訟・全国の状況について」
担当:中島(宏)先生、砂川先生


4月18日(土)サポーターズ主催 訴訟勉強会 20150418

全国で提起されている原発賠償訴訟は、
全国で9000名をこえる原告が
全国20以上の地方裁判所に訴え出ています。

原告,避難者,支援者のための学習会です。

これまでに
原爆症認定訴訟,水俣訴訟,薬害訴訟などをテーマに,
充実した学習会を開催しています。

どなたでもKANSAIサポーターになる事が出来ます。
どうぞ「知って応援」、よろしくお願いいたします。
kansaisapo@gmail.com
(サポーターMLの登録は無料でどなたでも登録可能です。)


2015高槻ジャズストリート5月3日・4日☆『社会貢献のひろば』にブース出します!

毎年盛り上がる高槻ジャズストリート♪
2015-poster2高槻ジャズ
ここの別会場(社会貢献のひろば)でサンドリブース出店いたします!
是非来てください~♪
無料でジャズが楽しめるだけでなく、フリマ、アートの森などがあります。
今年のGWのお出かけ先の一つとしてみてはいかがでしょうか。

応援、お手伝い大歓迎です(^^)

日時:5月3日(祝)4日(祝)AM10時から
サンドリブース場所:社会貢献のひろば(市民グランド)

「社会貢献のひろば」の開催時間は10時から15時です。

ホームページまたはガイドブックのプログラムをご確認いただければさいわいです。

http://www.0726.info


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

↓昨年10月11日(日)「食の文化祭 高槻ジャズ&グルメフェア2014」にて
サンドリ初ブースが『たかつき市民活動ネットワークNEWS』に掲載。
たかつき市民活動ネットワークNEWS47号

「小さき声のカノン」鎌仲ひとみ監督☆大阪上映6月6日から!

第七藝術劇場にて6月6日から上映予定です!
サンドリがおすすめしてる映画の一つです。
是非、ご覧下さい。



2014年/日本/119分/ぶんぶんフィルムズ 配給
『六ヶ所村ラプソディー』『ミツバチの羽音と地球の回転』の鎌仲ひとみ監督最新作!

福島、そしてチェルノブイリ後のベラルーシ。母たちは、“希望”を選択した。
福島原発事故後、事故による影響は安全である・危険であるといった議論はあるが、その影響を受けた場所で、懸命に生きようとしている人々がいる。そんな人々の本当の声は聞こえているのだろうか。チェルノブイリ原発事故は、福島の事故よりも25年も前の事だが、今なおその影響が続いていることは、実は知られていない。かつてチェルノブイリ原発事故を経験したベラルーシでは、子どもたちに何が起きているのか。お母さんたちは、どうやって子どもを守ろうとしたのか?日本お母さんたちと同様、不安を抱いたお母さんたちが大きな声に流されることなく、自分たちの直感にしたがって子どもたちを守る道を探し続けている。
事故の衝撃に立ちすくみ、ただ困惑している時期は過ぎた。希望を具体的につくり出す新しいステージに今、私たちは立っている。迷いながらも日本のお母さんたちが自分たちの意志で動き始めた。そんなお母さんたちの小さな声が、国境を越えて響き始める。

5月30日(土)第68期司法修習生7月集会 プレ企画「私たちと原発~風化させない決意を込めて」@京都教育文化センターでのシンポジウムのご案内

第68期司法修習生7月集会プレ企画
「私たちと原発~風化させない決意を込めて」


日 時: 2015年5月30日(土)

  開場12時~ 終了17時40分

  第1部 13時~ 
      
     ドキュメンタリー映画『日本と原発』上映


  第2部 15時半~ それぞれの原発訴訟
                  
    1 原発差止訴訟、原発労働者訴訟
      講師:海渡雄一先生

    2 原発賠償関西訴訟
      講師:森松 明希子氏
        (原発賠償関西訴訟原告団代表)

場 所: 京都教育文化センター

どなたでもご参加可能です。

※参加費は無料です。

※お申し込みはコチラ

 詳細は、企画ホームページ  http://www.7shuu.com 
 (ホームページを開いて、 
PRE-EVENT H27.5.30[sat] CLICL!
 というところをクリックすると、
「私たちと原発~風化させない決意を込めて」のページが表示されます!!)


シンポジウムでは、
第1部でドキュメンタリー映画『日本と原発』を上映します。
脱原発に奔走する河合弘之弁護士が監督をつとめ、
これを見れば原発問題のすべてがわかる!そんな映画になっています。

第2部では原発に関する3つの訴訟を取り上げます。

原発差止訴訟、原発労働訴訟については
長年原発問題に携わってこられた
海渡雄一弁護士に、

原発損害賠償請求訴訟については
原発賠償関西訴訟の原告団代表であります
森松明希子氏に、ご講演いただきます。

皆様、お誘いあわせの上、ぜひ足をお運びください!


チラシ、ご活用下さい。
司法修習生7月集会1
司法修習生7月集会2

神戸ルミナリエ企画2014 避難者の声 No.17 神奈川県川崎市→奈良

【神戸ルミナリエ企画2014 避難者の声 No.17】

川崎市から奈良の実家に母子避難してきました。最初は、しばらく落ち着くまで、と思ったいた避難生活も長引き当事8ヶ月だった娘は4歳になりました。父親のいない生活にすっかり慣れてしまい、これでいいのか…と毎日悩みながらも戻る事もできないでいます。川崎市からの避難という事で親族からも理解もなく、自分の中でも後ろめたい気持ちもありあまり人に言う事もなく『父親は単身赴任』ということで3年間過ごしていましたが、娘の幼稚園をどちらで行かせるかで悩んでどうしようもなくなっていた時にある避難者の会に出会いました。初めて私以外にも関東から避難してきている人がいる事を知りました。それまでの3
年間、「関東は大丈夫だろう」と言われ続け自分でも避難している事に自信がなくなってきている時に出会え、いろんな情報、真実を知りました。自分が動かなければ知る事がなかった情報ばかりで驚きました。確かにそのような事を知らなければ、避難先にもなっている関東は誰でも大丈夫だろうと思ってしまいます。私も、避難はしているけど心の中では「川崎なのに避難するほどなのか。。」と思っていました。娘の入園をきっかけに戻るかどうするか眠れないほど悩みました。また小学校の入学時にあのような時がくるのかと思うと今から不安になります。あと二年後にはもっと「関東はもう大丈夫だろう」と世間は思っているようになるかもしれません。そうなる前にもっと多くの真実の情報が誰にでも届くように、自分で調べなくても誰でも目につくように情報を流して欲しいと願っています。いつも悩んでいる時に助けてくださる、避難者の方々、支援者の方々に出会えた事に本当に感謝しております。

神奈川県川崎市→奈良

5月10日(日)13〜15時 室町教会121周年記念講演会『母子避難、福島から大阪へ』ー避難の権利と“いのち”のつながりを求めてー(京都)

20150510 京都室町教会 121周年記念講演会

室町教会121周年記念講演会
『母子避難、福島から大阪へ』
ー避難の権利と“いのち”のつながりを求めてー

日 時:5月10日(日)13〜15時

会 場:日本キリスト教団 室町教会

講 師:森松明希子

    (東日本大震災避難者の会 Thanks & Dream 代表)
    

原発賠償関西訴訟(第1回、第2回)を模擬法廷・報告会の動画で振り返る(付・森松明希子原告団代表が陳述した意見)

「弁護士・金原徹雄のブログ」で
原発賠償関西訴訟(第1回、第2回)を模擬法廷・報告会の動画で振り返る
(付・森松明希子原告団代表が陳述した意見)

がアップされましたのでお知らせします。

Appendix

Recent Comments

Recent Trackbacks

Profile

サンドリ2014

Extra

振込先

ゆうちょ銀行  
記号 14170 番号 58568201 加入者名  東日本大震災避難者の会 Thanks & Dream (ヒガシニホンダイシンサイヒナンシャノカイサンクスアンドドリーム)

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

03月 | 2015年04月 | 05月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


アクセス数

まとめプラグイン

03 | 2015/04 [GO]| 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

カテゴリ一覧 最新記事一覧 コメント一覧 トラックバック一覧
[カテゴリ一覧]
WEBコンサルティングのバンブーウエイブ

検索フォーム