東日本大震災避難者の会 Thanks & Dream (サンドリと呼ばれてます)

2015年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2015年04月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

『原発と大津波 警告 を葬った人々』(岩波新書)の添田孝史さん講演会@兵庫弁護士会館

【 原発と大津波 ~津波の予見可能性 添 田 孝 史 氏講演会】

講師 添 田 孝 史 氏

東電福島原発事故から 4 年が過ぎました。
しかし,いまだに事 実の全貌は明らかになっていません。
全国各地で訴訟が提起され,この兵庫の地でも,
被害者たち の尊厳とつつましい生活を取り戻すため,
原発賠償請求訴訟に 取り組んでいます。

争点のひとつは国・東電が津波による全電 源喪失を予見できたかどうかです。

添田孝史さんは,科学記者として以前から原発の危うさを鋭く 指摘し,
事故後は国会事故調査委員会の協力調査員として津 波分野の当調査を担当されました。
昨秋,『原発と大津波 警告 を葬った人々』(岩波新書)を発刊し,
そこには関係者らが津波 を予見していた事実が克明に記録されています。

誰が津波の警告を葬ったのか?
津波は本当に「予見できなかった」のか?
どうしてこのような惨事が発生したのか?

綿密な調査・取材を基に,事実の核心に迫ります。

■日時 平成27年(2015)年4月2日(木) 午後6時~午後8時

■場所 兵庫県弁護士会館 4階講堂
   (神戸市中央区橘通1-4-3)
   JR神戸駅・高速神戸駅下車徒歩 5 分

■参加無料・予約不要

■講師 添田孝史(そえだ たかし)さん
  サイエンスライター。元・朝日新聞科学部記者。
  国会事故調査委員会の協力調査員。
  
  著書;『原発と大津波 警告を葬った人々』(岩波新書),
     『津波は本当に「予見でき なかった」のか』(「世界」2014年1月増刊)他
 
   ◇ TwitterID ; @sayawudon

   ◇ブログ; http://media-risk.cocolog-nifty.com/

◇原発と大津波 資料と補足 → http://soeda221.wix.com/tsunami

※問い合せ先 兵庫県弁護士会 電話078(341)7061



ひょうご訴訟のサポーターさんからのお知らせです。
保育の申し込み締切日は3月27日(金)までです。
お問い合わせ下さい。

| まなび隊 | 00:00 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |