東日本大震災避難者の会 Thanks & Dream (サンドリと呼ばれてます)

2015年01月 | ARCHIVE-SELECT | 2015年03月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

増刷が決定しました!『母子避難、心の軌跡』(かもがわ出版)

東日本大震災避難者の会 Thanks & Dream代表の森松明希子です。

皆様の温かいご支援、サポートに、
日々、心から感謝申し上げます。

このたび、拙著『母子避難、心の軌跡』の増刷決定のお知らせを
出版社よりいただきました。
第4刷となります。

500部の増刷ということですが、
確実に、災害被災者の「声」を社会に広げる一助になればと願っています。

私の避難体験、避難手記は、
100人の避難者がいれば、その1例に過ぎません。

しかし、母子避難という避難の形態、
避難元と避難先での二重生活の維持、
被曝を避ける為の苦渋の決断と行動、
強制避難地域ではなく避難する選択の方が少数である
社会的少数派(マイノリティ)としての声の上げづらさ、
などは、共通する避難の方々も多いのではないでしょうか。

避難を選択した者がきちんと証言する事で、
別の選択を選んだ方の苦渋の決断の「声」もまた
発信し易くなると私は考えます。

そして、それは、被災や避難を体験していない方にとっても、
想像力を働かせ、
それぞれのお立場からの発言、行動につなげて行って頂けるものと
私は信じています。

避難者を支え、ともに歩んで下さる多くの皆様とともに、
今後も、折れる事なく、
避難してきた者に与えられた使命や社会的責任は何なのかを良く考え、
今後も避難者だけでなく災害被災者にとって、
さらには社会にとって必要だと思われる事を
発信し続けたいと思います。

数々の「伝える機会(言論の機会)」を提供して下さった皆様に感謝です。

多くの「声なき声」が社会に届く日が来る事を願っています。

今後も、ともに歩んで下さい。

2015年2月27日

東日本大震災避難者の会 Thanks & Dream代表
森松明希子

本の表紙
『母子避難、心の軌跡』(かもがわ出版)

| 【書籍】 | 09:19 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |