東日本大震災避難者の会 Thanks & Dream (サンドリと呼ばれてます)

2015年01月 | ARCHIVE-SELECT | 2015年03月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

○[お願い]支援情報をお寄せ下さい。【東日本大震災4周年企画】避難者の「声」展示会@阪急うめだ三番街

☆東日本大震災避難者支援にご尽力くださる在阪の方々へのお願い

いつもお支えに、避難者一同、心より感謝申し上げます。
下記の通り、3.11前の1週間の間、
避難者の「声」の展示会を行います。

つきましては、在阪でお支え下さる皆様の
支援情報(チラシ、パンフレット等)がございましたら、
大変恐縮ではございますが、
展示期間中、会場までお持ちいただけましたら幸いです。

例)・近畿圏で開催されている避難者交流会のお知らせチラシ等
  ・近畿各地で開催される「避難者」が登壇させていただく講演会・お話会のご案内チラシ等
  ・その他、避難者に有益となる住宅・雇用・教育・「避難の権利」裁判・孤立防止支援に関わる資料等

孤立している避難者が、新聞やメディア(マスメディア・ソーシャルメディア)を見て、
来場されるかもしれません。
避難者は全国各地に点在しております。
ここ大阪を中心とする京阪神地区、近畿地方でも、
まとまって住宅支援を受けている避難者以外は
皆バラバラに避難生活を送っているのが避難民の現状です。
出来る限り近畿・京阪神間での具体的な支援情報を集めて掲示・チラシ設置を予定しておりますが、
さらに避難者にとって励まされる支援情報を充実させたいです。

ご協力をお願いいたします。

趣旨をご理解の上、展示期間中、会場にお持ちいただけましたら幸いです。
《支援情報コーナー》として“置きチラシ(ご自由にお持ち帰り下さい)”などのコーナーを設ける予定です。

ご来場の際には、展示内容も、
  ゆっくりとご覧下さい。

  ↓  ↓  ↓


〜【東日本大震災4周年企画】@阪急うめだ三番街での展示期間〜

2015年3月4日(水)~11日(水)まで
               (土日のぞく)


時 間:10時〜18時まで 

参加費: 無 料

      ※展示会場は物販・食事はできませんが、
      コーヒー・お茶・お水の無料サーバーがございますので、
      ゆっくりとおくつろぎ下さい。


展示会の場所 : SMBCコンシューマーファイナンス株式会社
                梅田お客様サービスプラザ
                大阪市北区芝田1丁目1番3号
                阪急三番街 南館地下1F
                地図

すべてのご応募・ご連絡・お問い合わせは下記まで。

東日本大震災避難者の会 Thanks & Dream
      代表メールアドレス sandori2014@gmail.com

4.jpg

※ツイッターやフェイスブックで、広くお知らせ下さい。
            ↓           ↓ 

| 【東日本大震災4周年企画】 | 09:35 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

東日本大震災避難者の会 Thanks & Dream (略称:サンドリ)おはなし隊員募集!

【サンドリおはなし隊員大募集】

☆東日本大震災の影響で避難されている皆さまへ☆

何も難しいことや上手く話せるかな?ということは考えなくても大丈夫です。

避難の経緯や決断、苦悩も100人100様です。

皆さんは、気負わず、ありのままに「思い」やご経験をお話し下さったら、伝わると思います。
そして、皆さんおひとりおひとりの「避難」という体験・決断が、
今後の防災や原子力災害も含めた災害への教訓として、活かされるのだと思います。

何度でも申し上げますが、
皆さんおひとりおひとりの「避難をしてきた」というアクションそのものが、
とても大切で貴重な体験なのです。
人前で話をするのが不得手な方は、もちろん無理はなさらないで下さいね。

ひとりの声は小さくても、多様な避難体験が今後の教訓として活かされると思います。
出来る限り多くの「話せるよ」「話してもいいよ」と思われる方々と、
チームを組んで、多角的に、多面的に、この「避難するということ」を
お伝えすることが出来れば、世の中の避難者への理解や関心も深まることは、
紛れのない事実なのではないかと思うのです。

避難元も避難先も、
避難の形態(単身、家族移住、母子避難)も問いません。
避難してきたという事実を、みなさんのありのままの体験や想いを
伝えて下さい。

多くの避難という選択を選ばれた避難者の皆さまと、
「サンドリ・お話し隊」というチームを組んで、
発信し続けていけたらいいなと思っています。

是非ご「お話し隊」に興味あるわ!という方、
ご連絡をお待ちしています。

東日本大震災避難者の会 Thanks & Dream
ブログ:http://sandori2014.blog.fc2.com/
連絡先:sandori2014@gmail.com
「サンドリおはなし隊」係りまで(^^)

☆すべての方々へ☆

もうすぐ2011年の3月11日から丸4年が経過します。
年明けから3.11が近づくにつれ、
「今」避難者にとって必要な「声」を発信することに対する
関西の皆さま、支援者さま・支援団体の皆さまの
温かい後押しを、この間、ずっと、肌で感じています。

避難の体験を語る「場」を設けてくださいまして本当に感謝です。
ありがとうございます。


※東日本大震災避難者の会「Thanks & Dream」とは・・・
避難者が避難者のために主体的に活動し、
お支え下さる方々へ感謝することを忘れず、
避難者の「今」を真摯にお伝えすることによって
社会貢献につながる活動を自発的に行う避難当事者団体です。


「避難してきた私にも何か出来ることは?」とほんの少しでも思っておられる避難者の皆さん、
是非ごいっしょに「出来る事から、得意なことから」始めませんか?

東日本大震災避難者の会 Thanks & Dream(通称:「サンドリ」)は、
ただいま、こんな企画に取り組み中です♪

サンドリ・ブース部隊
サンドリ・音楽隊
サンドリ・お話し隊
サンドリ・避難者の「声」を届け隊
「サンドリ・避難者の「声」を残し隊」
「サンドリ・おすすめ隊」(「映画「A2-B-C」をすすめ隊」など)
「サンドリ・支え隊」(子育て支援講座、紅葉狩り@大阪城公園の協力など)
「サンドリ・学び隊」
「サンドリ・ブログ隊」
 などなど・・・

思いつくまま、
避難当事者が「今、これが必要!」と思ったら、
どんどん企画、立案、推進・・・と、
主体的に実践していくことをモットーにしています。

これってどんな企画?
私にも何か出来ることはあるかしら?

と、少しでも感じて下さったら、
是非、直近のサンドリ企画にご参加ください(^^)

もしくは、いつでもお気軽に下記メール・アドレスまでご連絡ください。

サンドリは、主体的な避難者なら老若男女、避難元、避難形態を問わず、
ウェルカムです♪ご一緒に、避難という試練を乗り切って参りましょう〜(^^)

お気軽にご連絡ください。

東日本大震災避難者の会 Thanks & Dream
メールアドレス sandori2014@gmail.com

| おはなし隊 | 00:00 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |