FC2ブログ

Entries

東日本大震災4周年企画避難者の声 NO..2 東京→大阪S

【東日本大震災4周年企画避難者の声 NO..2】

2014年4月小学生の息子2人が生まれて初めて鼻血を出しました。
それをきっかけに、念のため東京の放射能汚染を調べたらまさかの高汚染。念のため尿検査したら内部被曝がまさかの福島の避難した子供レベル。念のため甲状腺エコーをしたらまさかのA2判定でした。
そして2015年1月関西に母子避難しました。
原発爆発から約4年、大丈夫神話を信じ、私のように何も対策をしていなかった人が多いであろう東京は、まさかの放射能健康被害が今この瞬間も拡がっていると思います。

食材から出た放射能データを紹介しているHPがありますが、今だに関東産の沢山の野菜からセシウムが出てます。しかしそんなことを知らず毎日多くの東日本の人が口にしています…。

そんな放射能の不安を感じずに済む、汚染がほとんどない西日本にも原発は沢山あります。西日本にも大きな地震が来て爆発したら日本はお終いです。地震は人間の力で止められません。原発はどうでしょう。人間が作ったものです。オリンピック開催よりやるべきことが日本には沢山あると思います。

                         (東京→大阪S)

1月30日(金)「あんふぇす(食の安全フェスタ)」@JR高槻駅前

2015年1月30日(金)午前10時〜
JR高槻駅北口すぐアクトアモーレにて
「あんふぇす(食の安全フェスタ)」が開催されます。

サンドリのイチオシ商品も置いて頂いています。
書籍類は全く売れず・・・だったそうです^^;

1月25日(日)の開催の様子は→コチラ

でも、主催者さんもおっしゃっています。

(ここから転載)
「次はいつやるの?」といった声も結構ありました。
VTRはちらっと見る人がたまに、本などはまったく売れず。
たかつき保養キャンプの募金はゼロ。
それでもいくばくかのアピールはできた思います。

今回出店初参加の方から
VTRを見て、放射能汚染のことをはじめて身近に感じた。」という声も聞きました。
あんふぇすがより多くの人に「気づき」を与える場になっていってほしいと思います。」

サンドリも「気づき」のキッカケになってほしい・・・
心からそう願っています。

現実に目を向け、3.11以降を生きる大人の責任として、
知った者の、気付いた人がどう行動するのか、
それによって未来は大きく変わるのだろうと思うのです。

東日本大震災避難者の会 Thanks & Dream代表・森松明希子・著
「母子避難、心の軌跡」(かもがわ出版)

創作劇『避難ママの選択』(劇団「きゅう」制作、サンドリ頒布)

サンドリおすすめ書籍・DVDを通して、
震災とそれに伴う原子力災害、そして避難の事を
広く一般の方々に知っていただきたいと思います。

あんふぇす主催者の皆さま、
被災地からは遠くはなれている関西の地で、
貴重な機会を下さって感謝です。

お近くをお通りの皆さま、是非覗いてみて下さい。
書籍等、どうぞ手にとって御覧ください。

主催者さまよりメッセージ

安全な食品の販売と同時に、
VTR上映、たかつき保養キャンプや高槻・市民放射能測定所の紹介、
避難者の方の書籍・DVD販売などもあります。

ぜひのぞいてみてください。(添付ご覧ください。)


あんふぇす1月

Appendix

Recent Comments

Recent Trackbacks

Profile

サンドリ2014

Extra

振込先

ゆうちょ銀行  
記号 14170 番号 58568201 加入者名  東日本大震災避難者の会 Thanks & Dream (ヒガシニホンダイシンサイヒナンシャノカイサンクスアンドドリーム)

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

12月 | 2015年01月 | 02月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31


アクセス数

まとめプラグイン

12 | 2015/01 [GO]| 02
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリ一覧 最新記事一覧 コメント一覧 トラックバック一覧
[カテゴリ一覧]
WEBコンサルティングのバンブーウエイブ

検索フォーム