東日本大震災避難者の会 Thanks & Dream (サンドリと呼ばれてます)

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

2017年7月4日(火) さようなら原発1000万人アクション講座 「住宅無償提供 打ち切りから3ヵ月 ~自主避難者の置かれている状況~」@東京文京区民センター

2017年7月4日さようなら原発@東京


さようなら原発1000万人アクション講座
「住宅無償提供 打ち切りから3ヵ月 ~自主避難者の置かれている状況~」
〇日 時:2017年7月4日(火) 開場18:00 開始18:30
〇場 所:文京区民センター 2A
 東京都文京区本郷4-15-14 TEL.03-3814-6731
 東京メトロ丸ノ内線後楽園駅4bまたは5番出口より徒歩6分
 東京メトロ南北線後楽園駅5番出口より徒歩6分
 都営地下鉄三田線/大江戸線春日駅A2出口より徒歩2分
 JR 総武線水道橋駅より徒歩10 分
〇お 話:森松明希子さん(原発賠償関西訴訟原告団代表)
    瀬戸大作さん(避難の協同センター事務局長)
    村田弘さん(ひだんれん幹事)
〇参加費:800円
〇主催:さようなら原発1000万人アクション実行委員会
 東京都千代田区神田駿河台3-2-11 連合会館1 階原水禁気付 電話:03-5289-8224 FAX:03-5289-8223
 Email:sayonara.nukes@gmail.com 
http://sayonara-nukes.org(/「さようなら原発」で検索)


避難者のお話は、
東日本大震災避難者の会 Thanks & Dream(サンドリ)代表・
 原発賠償関西訴訟原告団代表の
森松明希子さん(福島→大阪)ほか

【おはなし隊】は、
3.11避難者・被災者のお話し・講演情報を随時掲載しております。
情報をお寄せ下さい。
また、お話しの機会をご支援・ご提供くださいm(__)m

メール sandori2014@gmail.com


| おはなし隊 | 00:00 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2017年7月2日 避難者交流会&おはなし会 (東京から避難)@とよなか

「第31回 避難者交流会 in とよなか」のご案内です。

・日時: 2017年7月2日(日)14:00〜16:30
・場所:とよなか男女共同参画推進センター・すてっぷ セミナー室 1ABC
       (阪急豊中駅 直結 エトレ豊中ビル 5階)
        大阪府豊中市玉井町1丁目1番1-501
・参加費:300円(避難者は無料)
・保育:同室にお入りください
・申し込み:当日参加も可能ですが、できれば事前に予約をお願いします。
・問い合わせ:tj5tymd@gmail.com
      090-8980-2436(山田)

◆東京から避難して、娘は健康を取り戻した◇
福島第一原発の過酷事故から丸6年が過ぎ、この春、帰還困難区域を除いて避難指示が解除されました。
今も“非常事態宣言”は出たままなのに、政府も世間も まるで「何もなかった」かのよう・・・。

今回お話しいただくのは、東京国分寺市から兵庫県にご家族とともに避難移住されたSさんです。
事故当時、被ばくを心配して避難する友人を「国が大丈夫と言っているのに」と笑っていた彼女が、真剣に原発や放射能について学び始めたのは、娘さんの体の大きな異変がきっかけでした。
「この子は大人になれないのではないか」。
周りの無理解の中、一人の医師との出会いが彼女に避難を決意させました。
「被ばくは決して大丈夫ではない」ことを伝えたいと思っておられます。


20170702豊中交流会

| おはなし隊 | 06:00 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2017年6月24日(土)13時~3.11避難者のお話し「避難の権利」は「生きる権利」@宝塚保養キャンプ実行委員会

2017年6月24日@宝塚

日:6月24日(土)

時:13時~16時
  (お話いただく時間は1時間半、質疑応答、その後お茶を飲みながらの交流会)

場所:西公民館予定(宝塚市小林2丁目7-30 阪急電鉄今津線小林駅下車 徒歩3分)

テーマ:「避難の権利」は「生きる権利」

※参加費は無料です。


保育:保育スペースを作りスタッフが保育いたします

主催:宝塚保養キャンプ実行委員会


避難者のお話は、
東日本大震災避難者の会 Thanks & Dream(サンドリ)代表・
 原発賠償関西訴訟原告団代表の
森松明希子さん(福島→大阪)
【おはなし隊】は、
3.11避難者・被災者のお話し・講演情報を随時掲載しております。
情報をお寄せ下さい。
また、お話しの機会をご支援・ご提供くださいm(__)m

メール sandori2014@gmail.com


| おはなし隊 | 00:00 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2017年6月18日(日)午後2時〜午後4時30分「6年目の福島・避難者の今~<自主避難>は自力避難?」@鳥取


6年目の福島・避難者の今

日時:6月18日(日)午後2時〜午後4時30分

場所:湖山教会(鳥取市湖山町北3丁目403)


20170618鳥取1


20170618鳥取2

主催:えねみら・とっとり(エネルギーの未来を考える会)



避難者のお話は、
東日本大震災避難者の会 Thanks & Dream(サンドリ)代表・
 原発賠償関西訴訟原告団代表の
森松明希子さん(福島→大阪)

【おはなし隊】は、
3.11避難者・被災者のお話し・講演情報を随時掲載しております。
情報をお寄せ下さい。
また、お話しの機会をご支援・ご提供くださいm(__)m

メール sandori2014@gmail.com

| おはなし隊 | 01:25 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2017年6月14日(水) 原発と子育て~原発避難者の子どもへのいじめ~@子ども情報研究センター第39回人権保育教育連続講座「子どもの人権を大切にする保育を、ともに」

2017年6月14日水曜日@子情研

第39回人権保育教育連続講座「子どもの人権を大切にする保育を、ともに」の
前期プログラム第2回講座でお話しの機会をいただきました。

詳細はコチラです。

子ども情報研究センターでは「子どもの人権を大切にする保育」を、現場の保育者のみなさんとともに考えたいと、人権保育教育連続講座を開催してきました。
今年度も6月より、前期5回・後期5回の講座を開講いたします。みなさんのご参加をおまちしいます。

■ 場 所 : HRCビル (当日の会場はビル1階の案内表示をご確認ください) 
        大阪市営地下鉄中央線「弁天町」駅④番出口
        JR大阪環状線「弁天町」駅北出口より、徒歩約10分

■ 締 切 :5月26日(金) FAX、郵送またはメールでお願いいたします。
メールにて申込みの場合は、件名に【人権保育教育連続講座受講希望】と明記の上、送信してください。

■ 主催・連絡先 公益社団法人 子ども情報研究センター (担当/近藤)
         〒552-0001 大阪市港区波除4-1-37 HRCビル 5階
         TEL 06-4708-7087  FAX 06-4394-8501
         E-mail:info@kojoken.jp    


避難者のお話は、
東日本大震災避難者の会 Thanks & Dream(サンドリ)代表・
 原発賠償関西訴訟原告団代表の
森松明希子さん(福島→大阪)
【おはなし隊】は、
3.11避難者・被災者のお話し・講演情報を随時掲載しております。
情報をお寄せ下さい。
また、お話しの機会をご支援・ご提供くださいm(__)m

メール sandori2014@gmail.com

| おはなし隊 | 00:00 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT