FC2ブログ

Entries

東日本大震災避難者の会 Thanks & Dream(サンドリ)代表の森松明希子さんが、第3回「黒田裕子賞」に決定しました!

20191001しみん基金こうべ第3回黒田裕子賞受賞記事
http://www.stylebuilt.co.jp/kikin/new/2019/10/2-1.html


東日本大震災避難者の会 Thanks & Dream(サンドリ)代表でもある森松明希子さんが、
第3回「黒田裕子賞」に決定しました!

サンドリも公開プレゼンテーション審査を経て助成金を頂いたことのある
《しみん基金・KOBE》さまから嬉しいお知らせをいただきました。

・.・*・.・*・.・*・.・*・.・*・.・*・.・*・.・
**** キフ de ふふふな毎日 しみん基金・KOBE
*** 第44号  10/8/2019 
・.・*・.・*・.・*・.・*・.・*・.・*・.・*・.・

 I┃ N┃ D┃ E┃ X┃
━┛━┛━┛━┛━┛

【お知らせ】
第3回黒田賞が決定しました。
http://www.stylebuilt.co.jp/kikin/new/2019/10/2-1.html


2019年度助成事業公開審査会のお知らせ(10/30)
http://www.stylebuilt.co.jp/kikin/new/2019/10/301023.html

【編集後記】
───────────────☆
【お知らせ】
第3回黒田賞が決定しました。
http://www.stylebuilt.co.jp/kikin/new/2019/10/2-1.html

今年度は、第3回「黒田裕子賞」として、
森松明希子さんに決定いたしました。
贈呈式は、10月30日(水)のしみん基金・こうべ公開審査会において実施いたします。

森松明希子さん:
伊丹市出身。2011年3月11日、福島県郡山市在住中に
東日本大震災に被災、0歳と3歳の2児を連れて同年5月に大阪市へ母子避難。
原発賠償関西訴訟原告団代表・原発被害者訴訟原告団全国連絡会共同代表を務める。
また、東日本大震災避難者の会 Thanks & Dream(サンドリ)を主宰、
国連や国会などで 精力的に避難者の声を発し続けている。
2018年3月19日、スイス・ジュネーブの国連人権理事会にてスピーチ(http://goo.gl/Y7z72s
帰国後、7月11日、参議院東日本大震災復興特別委員会にて参考人として陳述。
http://kokkai.ndl.go.jp/SENTAKU/sangiin/196/0152/19607110152006.pdf
著書:「母子避難、心の軌跡
<http://www.kamogawa.co.jp/kensaku/syoseki/ha/0676.html>」(かもがわ出版)
共著:「3.11避難者の声?当事者自身がアーカイブ
」、
『red kimono
福島原子力発電所事故からの避難者たちによるスピーチ、手紙、そして避難手記 ・
A speech,letters and memoirsby evacuees from Fukushima 』

---------------------------

2019年度助成事業公開審査会のお知らせ(10/30)
http://www.stylebuilt.co.jp/kikin/new/2019/10/301023.html

 8月末で締め切りました当基金助成事業に、
多数のご応募をいただきましてありがとうございました。
一般枠に22件、特定枠に4件の応募があり、書類審査の結果、
14団体に公開審査会でのプレゼンテーションを行っていただくことになりました。
(上記サイト参照)

公開審査会は、下記の通り実施いたします。

◆日 時:2019年10月30日(水)13:00から17:30ごろまで
      ※当日は12:30から受付を開始します。

◆場 所:神戸市青少年会館 レクリエーションホール
      神戸市中央区雲井通5丁目1番2号(勤労会館5F)


公開審査会は、どなたでもご覧いただけます。

当日参加も可能ですが、できれば事前にしみん基金・こうべに参加お申し込みを頂ければ幸いです。

※この事業は、みなさま一人ひとりのご寄付によって成り立っています。
  ご寄附いただいた皆様に感謝いたします。
  公開審査会へのご参加は無料でございますが、公開審査会をご覧頂き、
  当基金の趣旨にご理解・ご賛同を頂ければ、受付に募金箱をご用意していますので、
  ご寄付を頂ければ幸いです。
  頂きましたご厚志は、来年度の助成事業に活用させて頂きます。

  このような善意の循環で市民活動をお互いに支え合う社会にしていくことが、
  当基金の願いです。どうぞご協力のほどよろしくお願い申し上げます。
♪・.・♪・.・♪・.・♪・.・♪・.・♪・.・♪・.・♪.

(しみん基金・KOBEからのお知らせより引用)

2019年3月9日(土)原発のない社会へ びわこ集会@大津市生涯学習センター

201939びわこ集会

樋口元裁判長と井戸元裁判長の講演があります。

国連スピーチの森松明希子さんが参議院復興特別委員会で参考人に 原発事故被災者の人権状況と課題を報告


GP参院原発事故被災者の人権状況と課題

こちらから映像がご覧になれます↓
東日本大震災復興特別委員会(2018.7.11)

http://sandori2014.blog.fc2.com/blog-entry-1917.html

続きを読む

 放射線被ばくを学習する会が発行された『検査受診をお勧めするパンフ「甲状腺検診縮小??」』の入手方法のご案内

20161007071843f62.jpg
201610070719265f8.jpg

【パンフレット】
甲状腺検診縮小の誤りを明らかにし、
甲状腺検診を受けるよう
お勧めするパンフレットができました!
.
ご注文方法のご案内
(7頁と19頁をサンプル紹介してます)     
http://twitdoc.com/…/request-pamphlet-on-thyroid-cancer-exa…
短縮URL http://goo.gl/fiPa75
.
.
目次
◆1「福島民友」が打ち出した縮小論
◆2 相次いで要望書提出 
・・● 311甲状腺がん家族の会
・・●「子どもたちの健康と未来を守るプロジェクト・郡山」要望書に129団体が賛同
◆3 すでに再発した子もいます
◆4 甲状腺検査は必要です!
・・● 高校生(事故時)は甲状腺がんになりやすいです!
・・● 高校を卒業すると受診率が激減! 受診を勧めてください
・・● 原発事故があったから、甲状腺検査をしています
・・● 甲状腺の被ばくが少なくても、がんになります
・・● 誰もが甲状腺がんになる可能性があります
・・● ヨウ素131が消えても、甲状腺がんは増え続けます
・・● 早期に手術すれば、いのちは助かります
・・● 発見が遅れると、再発率・死亡率が高まり、QOL(生活の質)が低下するおそれがあります
・・● 再発→全摘手術→ホルモン補充療法
・・● 手術後の治療:放射能療法
・・● 子どもの甲状腺がんは大人に比べて進行が早いです
・・● 県の検診を受けないと医療費補助が受けられません
・・● B判定は2,300人ですが、甲状腺がんは116人 検査した方が安心です
・・● 20歳を超えても、最低2年間隔で検査が必要です
・・● 甲状腺検査の受診を勧めてください!
◆5 Q&A
・・Q1 ほんとうに多発してるんですか
・・Q2 多発していると言っても、潜在がんを見つけてるだけでしょ?
・・Q3 福島の甲状腺被ばく線量はチェルノブイリよりずっと低いそうですが?
・・Q4 事故後1年で甲状腺がんが増えるのは早すぎない?
・・コラム:悪性ないし悪性疑い
・・Q5 検討委は甲状腺がん発見率に地域差はない、と言っていますが?
・・Q6 チェルノブイリと違い、事故時5歳以下には甲状腺がんは出てないと聞きましたが?
・・放射能の影響を否定する根拠は何もありません。あるのは、放射能の影響を示すデータばかりです
.
.
パンフ
「これからますます甲状腺がんが増えるのに、甲状腺検診縮小??」は
福島の方々にできるだけ読んでいただきたいので、福島原発事故当時福島在住の方は無料とし、県外の方は1部100円でお買い上げいただき、費用を回収する方針です。

皆さまのご注文をよろしくお願いいたします。
注文方法、送料などは、以下のPDFをお読みください。
http://twitdoc.com/…/request-pamphlet-on-thyroid-cancer-exa…
短縮URL http://goo.gl/fiPa75
.
パンフレットをご注文ください!
放射線被ばくを学習する会


3月3日(木)『避難の権利』を求める裁判@大阪地裁(原発賠償関西訴訟)第8回口頭弁論期日のチラシができました!

20160201_1276462.jpg


原発賠償関西訴訟の次回裁判をお知らせ

日時: 2016年3月3日(木)午後2時~

場所: 大阪地方裁判所

集合: 午後1時(1時15分~抽選券配布予定です)

※抽選に外れた方は、大阪市中央公会堂・3階小集会室にて模擬裁判を予定しています



■関西サポーターズ事務局より■

第8回期日チラシができあがりました。
配布してくださる方には、発送しますので、KANSAIサポーターズ事務局までご連絡ください。
また、3月3日第8回期日チラシがダウンロードできます。

チラシのダウンロード(表)
https://drive.google.com/open?id=0By9IUfZSwdvgRlF1bHdBSlFUNTA
チラシのダウンロード(裏)
https://drive.google.com/open?id=0By9IUfZSwdvgQ2tCalNhT2NZbjA


(記事引用)3月3日_第8回期日のチラシができあがりました
         http://kansapo.jugem.jp/?eid=158



【裁判所に「声」を届け隊】よりお知らせです。

☆3.11避難者の皆さまへ

裁判期日およびそれに続く報告集会には、最も多くの避難者が集まります。
孤立している避難者の方がおられましたら、
是非お近くで行われる「避難の権利」を求める裁判の傍聴、
それに続く報告会にご参加されてみてください(どなたでも無料で傍聴可能です)。
きっと沢山の避難者されている方々とつながることができるはずです。

避難者同士はこの4年11ヶ月の間に随分とつながることが出来ました。
同じ避難元、近い境遇の方と出会えるかもしれません。

また、「避難している」という貴方の存在が、
他の避難者の励みにもなったりします。
孤立し、一人で悩んでいる避難者の方々が、
お一人でも多く、救われますように・・・。


☆すべての皆さまへ

東日本大震災とそれに伴う福島第一原子力発電所の事故の影響で、
今なお避難生活を続けている多くの人びとが、
全国47都道府県に存在しています。
(その正確な実数も実態も誰も把握はしていませんが。)

関西に避難している人たちが、
なぜ避難生活を続けているのか、
その真実の声を、裁判所にも届けています。

是非、宣誓し、真実を包み隠さず、
正々堂々と司法の場
避難者の「声」を伝える避難者のご支援も、
どうぞよろしくお願い申し上げます。
(もちろん裁判だけが唯一の伝える方法ではありません。)

東日本大震災避難者の会 Thanks & Dream 
        【裁判所に「声」を届け隊】一同

連絡先  sandori2014@gmail.com

Appendix

Recent Comments

Recent Trackbacks

Profile

サンドリ2014

Extra

振込先

ゆうちょ銀行  
記号 14170 番号 58568201 加入者名  東日本大震災避難者の会 Thanks & Dream (ヒガシニホンダイシンサイヒナンシャノカイサンクスアンドドリーム)

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

11月 | 2019年12月 | 01月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


アクセス数

まとめプラグイン

11 | 2019/12 [GO]| 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリ一覧 最新記事一覧 コメント一覧 トラックバック一覧
[カテゴリ一覧]
WEBコンサルティングのバンブーウエイブ

検索フォーム