FC2ブログ

Entries

【訴訟学習会のご案内】2021年3月20日(土) 14時~15時30分『千葉訴訟(一陣)控訴審判決について ~判決文の分析と解説~』講師:白倉弁護士(関西訴訟弁護団)@ZOOM(リモート/無料)

20210320訴訟学習会@KANSAIサポーターズ.jpg

原発賠償関西訴訟の応援団・KANSAIサポーターズからの訴訟学習会のお知らせです!


………… 訴訟学習会のご案内…………

KANSAIサポーターズでは、毎月第3土曜日に訴訟学習会を開催しています。
このところ、コロナ禍のためZoomを使ってオンラインで開催しています。

2月19日、国と東電双方を相手取った集団訴訟では3つ目の高裁判決が出ました。千葉訴訟一陣の控訴審判決です。
一審地裁判決を覆し、国の責任を認める判決でした。しかし、本当に原告の訴えは認められたのでしょうか・・・

今回は、千葉訴訟(一陣)東京高裁判決の内容について、関西弁護団の白倉弁護士に分析・解説をしていただきます。

■今回のテーマ■
千葉訴訟(一陣)控訴審判決について
~判決文の分析と解説~
講師:白倉典武弁護士(関西訴訟弁護団)

■日時■
2021年3月20日(土)
14時~15時30分
※この後、関西訴訟原告・弁護士・支援者による情報交流会があります。
学習会だけのご参加も歓迎です。

■Zoom参加ご希望の方■
kansaisapo@gmail.com
上記アドレス宛に、
件名:◆3月20日訴訟学習会参加希望◆
メールアドレス、氏名、所属団体等(あれば)をご記入の上、お申込みください。
折り返し、ZoomミーティングID,パスワードをお知らせします。

続きを読む

【訴訟学習会のご案内】2021年1月16日(土) 14時~15時30分 『低線量被ばくの影響について~本行意見書を基にした原告の主張~』講師:加藤弁護士(関西訴訟弁護団)@ZOOM(リモート/無料)

20210116訴訟学習会@KANSAIサポーターズ_低線量被曝の影響について.jpg

原発賠償関西訴訟の応援団・KANSAIサポーターズからの訴訟学習会のお知らせです!

………… 訴訟学習会のご案内…………
KANSAIサポーターズでは、毎月第3土曜日に訴訟学習会を開催しています。
このところ、コロナ禍のためZoomを使ってオンラインで開催しています。

関西訴訟原告は、2020年2月の裁判期日で本行忠志教授(阪大医学系研究科)の意見書とともに、
第68準備書面を提出し、放射線感受性には個人差があり、
特に若年層に影響が現れやすいことや、
福島県民健康調査で見つかった甲状腺がんの多発について、
原発事故の影響が否定できないことなどを主張しました。

それに対し、7月の期日で東電は反論の主張を陳述しました。
次回期日(1月21日)では、原告はその東電の反論に再反論のプレゼンをする予定にしています。

そこで、本行意見書を基にした低線量被ばくについて、
原告はどういった主張をし、
東電はそれにどう反論してきたのか、
次回期日の見どころの予習をかねて学びたいと思います。

また、2021年は、群馬訴訟高裁判決(1月21日)、山木屋訴訟地裁判決(2月9日)、千葉訴訟1陣高裁判決(2月19日)、子ども脱被ばく裁判判決(3月1日)と、
私たちの裁判にも影響する重要な判決が続きます。

関西訴訟としてそれぞれの裁判闘争と連帯し、
エールを送る応援アクションを、
学習会のあと15時30分頃に予定しています。

そのためにも、たくさんの方に参加していただきたいと思います。
どうかよろしくお願いいたします。

◆参考資料として
原告第68準備書面

東電第25準備書面

その他、原告・被告東電・被告国の準備書面は、下記リンクから見ることができます。
https://hinansha-kansaibengodan.amebaownd.com/.../page...

■今回のテーマ■
低線量被ばくの影響について ~本行意見書を基にした原告の主張~
講師:加藤弁護士(関西訴訟弁護団)

■日時■
2021年1月16日(土)
14時~15時30分
※この後、関西訴訟原告・弁護士・支援者による情報交流会があります。
学習会だけのご参加も歓迎です。

■Zoom参加ご希望の方■
kansaisapo@gmail.com
上記アドレス宛に、
件名:◆1月16日訴訟学習会参加希望◆
メールアドレス、氏名、所属団体等(あれば)をご記入の上、お申込みください。
折り返し、ZoomミーティングID,パスワードをお知らせします。

続きを読む

【訴訟学習会のご案内】2020年12月12日(土) 14時~15時30分 映像作品『ふつうの暮らしを取り戻したい』から考える原発賠償訴訟@ZOOM(リモート/無料)

20201212訴訟学習会@KANSAIサポーターズ.jpg

原発賠償関西訴訟のオフィシャル応援団・KANSAIサポーターズからの訴訟学習会のお知らせです!
この機会に、ぜひ、原発賠償関西訴訟の応援をよろしくお願い申し上げますm(_ _)m

………… 訴訟学習会のご案内…………

KANSAIサポーターズでは、毎月第3土曜日に訴訟学習会を開催しています。
このところ、コロナ禍のためZoomを使ってオンラインで開催しています。
12月は第3土曜日に大阪弁護士会主催の『おおさか人権フェスタ』があるため、第2週にずらしての開催になります。

関西大学社会学部メディア専攻の学生さんが昨年、関西訴訟を中心に取材を重ね、映像作品『ふつうの暮らしを取り戻したい』を製作しました。今年2月の裁判期日が始まる前にも上映会をして、弁護団からも好評を得ましたが、その後も編集を重ね、最終版が完成しました。
今回はその映像を鑑賞し、原発事故の損害についてや、この裁判をどう発信していくか、などについてみなさんと考えていきたいと思います。


■今回のテーマ■
映像作品『ふつうの暮らしを取り戻したい』から考える原発賠償訴訟

■日時■
2020年12月12日(土)
14時~15時30分
※この後、関西訴訟原告・弁護士・支援者による情報交流会があります。
学習会だけのご参加も歓迎です。

■Zoom参加ご希望の方■
kansaisapo@gmail.com
上記アドレス宛に、
件名:◆12月12日訴訟学習会参加希望◆
メールアドレス、氏名、所属団体等(あれば)をご記入の上、お申込みください。
折り返し、ZoomミーティングID,パスワードをお知らせします。

(原発賠償関西訴訟の応援団・KANSAIサポーターズのMLより引用ここまで)

【訴訟学習会のご案内】2020年11月21日(土) 14時~15時30分『原発事故の損害とは~東電と原告それぞれの主張から考える』 講師:広瀬元太郎弁護士、田村瞳弁護士(関西訴訟弁護団)@ZOOM(リモート/無料)

20201121訴訟学習会@損害とは.jpg

原発賠償関西訴訟の応援団・KANSAIサポーターズからの訴訟学習会のお知らせです!

………… 訴訟学習会のご案内…………

KANSAIサポーターズでは、毎月第3土曜日に訴訟学習会を開催しています。
このところ、コロナ禍のためZoomを使ってオンラインで開催しています。

前回、生業訴訟控訴審判決についての学習会の中で課題として上がったのが、国や東電側の設定した区域分けに基づいた賠償認定をどう克服するかということでした。その中で関西弁護士から、原告の損害についてもう一度整理するのも必要、というご意見がありました。

被告東電は共通準備書面(17~23)で区域ごとの損害について主張し、「中間指針に基づく賠償で十分だ。原告の主張は失当」と言ったのに対し、原告は7月の期日に準備書面70で反論し、プレゼンをしました。

そこで今回は、原告準備書面70をガイダンスに、原発事故の損害とは何か、皆さんで話し合い、もういちど確認したいと思います。


■今回のテーマ■
原発事故の損害とは~東電と原告それぞれの主張から考える
講師:広瀬元太郎弁護士、田村瞳弁護士(関西訴訟弁護団)

■日時■
2020年11月21日(土)
14時~15時30分
※この後、関西訴訟原告・弁護士・支援者による情報交流会があります。
学習会だけのご参加も歓迎です。

■Zoom参加ご希望の方■
kansaisapo@gmail.com
上記アドレス宛に、
件名:◆11月21日訴訟学習会参加希望◆
メールアドレス、氏名、所属団体等(あれば)をご記入の上、お申込みください。
折り返し、ZoomミーティングID,パスワードをお知らせします。


どうぞ、皆さまのご参加を原発賠償関西訴訟団一同、心よりお待ち申し上げております。
なお、参加費は無料です。

※出来る限り多くの皆さまに関心を持って応援していただけますよう、
できるだけ多くの皆さまにお知らせくださいm(__)m

この機会に、ぜひ、原発賠償関西訴訟の応援をよろしくお願い申し上げますm(_ _)m

【訴訟学習会のご案内】2020年10月17日(土) 14時~15時30分 『生業訴訟高裁判決と今後の闘いについて 』講師:馬奈木厳太郎 弁護士(生業訴訟弁護団事務局長)@ZOOM(リモート/無料)

20201017訴訟学習会@馬奈木先生.jpg

原発賠償関西訴訟のl応援団・KANSAIサポーターズからの訴訟学習会のお知らせです!

………… 訴訟学習会のご案内…………

■今回のテーマ■
生業訴訟高裁判決と今後の闘いについて
講師:馬奈木厳太郎 弁護士(生業訴訟弁護団事務局長)
■日時■
2020年10月17日(土)
14時~15時30分
※この後、関西訴訟原告・弁護士・支援者による情報交流会があります。
学習会だけのご参加も歓迎です。
■Zoom参加ご希望の方■
kansaisapo@gmail.com
上記アドレス宛に、
件名:◆10月17日訴訟学習会参加希望◆
メールアドレス、氏名、所属団体等(あれば)をご記入の上、お申込みください。
折り返し、ZoomミーティングID,パスワードをお知らせします。
◯参加費は無料です。
◯主催:原発賠償関西訴訟KANSAIサポーターズ
◯協力:原発賠償関西訴訟原告団・弁護団

(KANSAIサポーターズより)
KANSAIサポーターズでは、毎月第3土曜日に訴訟学習会を開催しています。
このところ、コロナ禍のためZoomを使ってオンラインで開催しています。
9月30日、生業訴訟控訴審において仙台高裁で言い渡された判決は、国は東電と同等の賠償責務を負う、と 国の責任を厳しく断罪しました。その他、会津や福島県外の一部の賠償も認め、地域ごとの一律賠償として、原告になっていない人たちの賠償見直しにもつながる判決ですが、一部課題も残りました。
今回は「生業を返せ、地域を返せ!」福島原発訴訟弁護団事務局長の馬奈木厳太郎弁護士に、判決の解説と福島原発事故被害者の救済に向けた今後の闘いについてお話を伺います。



どうぞ、皆さまのご参加を原発賠償関西訴訟団一同、心よりお待ち申し上げております。
なお、参加費は無料です。

※出来る限り多くの皆さまに関心を持って応援していただけますよう、できるだけ多くの皆さまにお知らせくださいm(__)m

この機会に、ぜひ、原発賠償関西訴訟の応援をよろしくお願い申し上げますm(_ _)m

Appendix

Recent Comments

Recent Trackbacks

Profile

サンドリ2014

東日本大震災避難者の会 Thanks & Dream(サンドリ)とは、
避難者が主体的に活動し、 お支え下さる方々へ感謝することを忘れず、 避難者の「今」を真摯にお伝えすることによって 社会貢献につながる活動を自発的・能動的に行う3.11避難当事者団体です。 参加メンバー随時募集中(^^) sandori2014@gmail.com

Extra

振込先

ゆうちょ銀行  
記号 14170 番号 58568201 加入者名  東日本大震災避難者の会 Thanks & Dream (ヒガシニホンダイシンサイヒナンシャノカイサンクスアンドドリーム)

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

04月 | 2021年05月 | 06月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


アクセス数

まとめプラグイン

04 | 2021/05 [GO]| 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カテゴリ一覧 最新記事一覧 コメント一覧 トラックバック一覧
[カテゴリ一覧]
WEBコンサルティングのバンブーウエイブ

検索フォーム