FC2ブログ

≫まなび隊

2019年9月21日(土)13時~14時30分 原発賠償関西訴訟のKANSAIサポーターズ主催 訴訟学習会のご案内 テーマ「原告本人尋問対策(第2弾)」@大阪弁護士会館

20190921KANSAIサポーターズ訴訟学習会.jpg

KANSAIサポーターズからの訴訟学習会のお知らせです!
この機会に、ぜひ、原発賠償関西訴訟の応援をよろしくお願い申し上げますm(_ _)m

………… 訴訟学習会のご案内…………
KANSAIサポーターズでは、毎月第3土曜日に訴訟学習会を開催しています。
9月の学習会は、加藤高志弁護士による原告本人尋問対策(第2弾)です。
来年にはいよいよ本人尋問が始まると予想されます。原告には、経験豊富な弁護士からしっかりレクチャーを受けていただき、サポーターはそれを聴きつつ、裁判を支えていくにはどうすればいいかを考える場にしたいと思います。
(今回はあくまで原告の学習がメインです。サポーターはその点を配慮の上ご参加ください。)
■今回のテーマ■
原告本人尋問対策(第2弾)
講師:加藤高志 弁護士
■日時■
2019年9月21日(土)
13時~14時30分
(このあと、情報共有、原告定例会、サポーター事務局会議があります)
■場所■
大阪弁護士会館 904号室
大阪市北区西天満1-12-5
■参加費■
原告の方々や避難者の方    無料
サポーター(テキスト代として) 200円
■ご予約・お問合せ■
kansaisapo☆gmail.com (←☆を@に置き換えて下さい)
上記に参加者される方の氏名をお書きの上、
お申込みください。
当日の連絡先 → 070-5658-9566


※原発賠償関西訴訟の次の裁判の日:2019年11月21日(木)

2019年11月21日(木)『避難の権利』を求める裁判(原発賠償関西訴訟)第24回口頭弁論期日 @大阪地方裁判所
http://sandori2014.blog.fc2.com/blog-entry-2251.html

傍聴応援、よろしくお願い申し上げますm(_ _)m


2019年9月21日(土)放射能社会を生きる連続セミナー第11回 アーサー・ビナード講演会withみんなのデータサイト「ちっちゃい こえ」があつまって

20190921ちっちゃいこえ@神戸.jpg



放射能社会を生きる連続セミナー第11回
アーサー・ビナード講演会 with みんなのデータサイト
    「ちっちゃい こえ」があつまって
日時:2019年9月21日(土)13:30~16:30 開場13:00
会場:神戸市立婦人会館・さくら(JR神戸駅・高速神戸駅下車、北へ徒歩すぐ。)
参加費:800円(原発避難者 400円、大学生以下無料 子ども連れ歓迎)
コープ自然派さん提供の飲み物付き
問い合わせ:ケイ090-1678-1431 sayogenkobe@freeml.com
主催:さよなら原発神戸アクション


「おお、はじめまして。ぼくのなまえはクロという。きみは・・・ニンゲンだな? ぼくのことば わかるかい?」
黒猫のクロが話し始める、原爆のこと、被ばくのこと、細胞のこと・・・。紙芝居「ちっちゃい こえ」の脚本を書かれた詩人のアーサー・ビナードさんと、福島第一原発事故後の放射能測定マップを市民の手でつくりあげた「みんなのデータサイト」さんをお招きして、内部被ばくのこと、放射性汚染土壌のこと、関西の私たちにも関係してくる汚染土の公共事業への再利用計画のこと・・・、これまでとこれからのことを、皆でワイワイ話し合います。
ちいさな声に耳を傾けると、ほんとうのことが見えてくるかも。

13:30~ 第1部 アーサー・ビナード講演会
15:00~ 第2部 
みんなのデータサイト(大沼さん)から土壌汚染の現状説明 &
       座談会 みんなのデータサイト@さよげん神戸
コーディネーター:アーサー・ビナード!
アーサーさんがあなたの声に耳を傾ける?



講師紹介:アーサー・ビナード(Arthur Binard)アメリカ合衆国、ミシガン州生まれの詩人。絵本『さがしています』(童心社)で第44回講談社出版文化賞絵本賞など受賞。随筆、翻訳多数。日本語、英語を問わず、日々使われる言葉の本質を見抜き、社会のからくりを明らかにする軽快な語り口調の講演会は大好評。第9回放射能社会を生きる連続セミナー講師。

登壇者プロフィール:
■大沼淳一 市民放射能測定センター(Cラボ)運営委員 、原子力市民委員会委員、みんなのデータサイト運営委員。

■中村奈保子 2012年「みんなのデータサイト」立ち上げに参画。事務局メンバー。マップ集編集チーム。
(「みんなのデータサイト」は全国の市民放射能測定室の食品・土壌の測定データを検索・表示できるサイトです。)

■小橋かおる さよなら原発神戸アクション共同世話人


【賛同団体】 <食品関係> 安全食品連絡会, グリーンコープ生活協同組合ひょうご,  食品公害を追放し安全な食べ物を求める会, 生活協同組合コープ自然派兵庫, 生活協同組合兵庫いきいきコープ, 生活クラブ生活協同組合都市生活, 兵庫県有機農業研究会 <原発問題・被害者支援> 1.17と3.11をつなぐ会, 笑顔つながるささやまステイ実行委員会, 原発をなくそう芦屋連絡会, 原発の危険性を考える宝塚の会, Go West, Come West!!! 3.11東北・関東 放射能汚染からの避難者と仲間たち, 子ども脱被ばく裁判の会&支える会・西日本, 小まめ堂, さいなら原発尼崎住民の会, さとのわ, さよならウラン連絡会, 脱原発明石・たこの会,  脱原発はりまアクション, 特定非営利活動法人 One heart, 阪神・市民放射能測定所, 東日本大震災避難者の会 Thanks & Dream, 福島ハーメルン・プロジェクトジョイントチーム, Free English Cafe with Nuclear Evacuees, 豊作野菜を送る会, ぽかぽか★サポートチーム, 母子避難サポートAina, <平和関係> 芦屋「九条の会」, 安保関連法廃止!市民の集い, 基地のない平和で豊かな沖縄をめざす会, 神戸YWCA平和活動部, 神戸こども未来舎, 日本基督教団兵庫教区社会部委員会, 8・6ヒロシマ平和の夕べ, 花と爆弾-もう、戦争の暴力はやめようよ, 兵庫県被爆二世の会, 平和と民主主義をめざす全国交歓会(ZENKO)・兵庫, 未来の社会を考える仲間たち

主催:さよなら原発神戸アクション
http://sayogenkobe.blog.fc2.com/blog-entry-191.html

イベントページ:https://www.facebook.com/events/373232696716872/?active_tab=about
作成 小橋かおるさん(さよなら原発神戸アクション・共同世話人)

2019年9月16日(月・祝)13:10開場・13:30〜緊急学習会 ICRP(国際放射線防護委員会)の勧告案を検証する!(主催:京都・市民放射能測定所)のご案内

20190916京都・市民放射能測定所緊急学習会 ICRPの勧告案を検証する!.png

京都・市民放射能測定所さまよりご案内です!
*********************
京都・市民放射能測定所 緊急学習会
ICRP(国際放射線防護委員会)の勧告案を検証する!
*********************
■日時■
2019年9月16日(月・祝)13:10開場・13:30開会
■場所■
京都市呉竹文化センター 2階会議室
(近鉄・京阪「丹波橋」駅西口すぐ)
https://www.kyoto-ongeibun.jp/kuretake/map.php
■参加費■
一般700円、避難者300円
■プログラム(予定)■
13:30 開会あいさつ
13:35
講演 「ICRP勧告案−大規模核事故における住民と環境の被ばく防護」の問題点−被ばくから住民 を護る基準に—   講師 山田 耕作さん(京都大学名誉教授)
14:25 コメント
高橋 博子さん(名古屋大学大学院法科研究科研究員)
藤岡 毅さん大阪経済法科大学21紀社会総合研究センター客員教授・同志社大学理工学部嘱託講師
「原子力産業とますます一体化するICRP」
15:25 休憩(10分)
15:35 質疑・討議
*勧告案の問題点は何か
*パブリックコメントについて
16:30 終了予定
■主催■
京都・市民放射能測定所

2019年9月7日(土)13時50分~ICRP勧告改訂草案 「大規模な原子力事故における人と環境の放射線防護」を 事故被害者の立場から検討する公開セミナー @大阪経済法科大学OUEL研究センター5階会議室

20190907ICRP勧告改定案関係.png

ICRP勧告改訂草案
「大規模な原子力事故における人と環境の放射線防護」を
事故被害者の立場から検討する公開セミナー

                  のご案内

日時:2019年9月7日(土) 13時50分~17時40分 (開場13時20分)

場所:大阪経済法科大学OUEL研究センター5階会議室

(環状線鶴橋駅下車JR高架下を北へ6分)

主催:日本学術振興会科学研究補助金「低線量被ばくの健康影響をめぐる日本の論争とその社会的背景の研究」研究班/低線量被ばく問題研究会

<プログラム>
13:50  セミナー趣旨   司会  藤岡 毅 (大阪経済法科大学・21世紀研)

14:00  報告 「ICRP報告草案の概要とその批判、パブコメの勧め」 
 瀬川 嘉之 (高木学校)

14:50  コメント    山内 知也 (神戸大学大学院海事科学研究科)

15:10  討 論

15:50 休 憩

16:00 ICRP報告草案に対する共同パブリックコメントの提案

   山田 耕作(京都大学名誉教授)/高橋 博子(名古屋大学大学院法科研究科)

16:20 避難者・原告弁護士等からのコメント (森松明希子他)

16:40  討 論

17:30 まとめ(結論) 

17:40 散開

(フライヤーより)
国際放射線防護委員会(ICRP)はPub.109とPub.111の改訂作業を進め、「大規模な原 子力事故における人と環境の放射線防護」という勧告改訂草案を公開しました。9月20日 を期限として意見公募(パブコメ)を行っています。この改訂は極めて重大で、これ以上 被ばくさせてはならない値である線量限度1mSvを骨抜きにし、ひとたび事故が起これば参 考レベルという極めて曖昧な数値を使って住⺠に高線量の被ばくを負わせることになりか ねません。それにブレーキをかけるために、福島原発事故被害者をはじめ多くの方が現実 を踏まえた批判的なコメントを出すことが必要です。パブコメは、原子力村周辺のキャッ チボールかもしれませんが、それでも福島原発事故の被害を直接受け、避難を続けている 人々の事実に裏付けられた訴えは、ICRPに影響を及ぼす可能性があります。また、コメン トは世界に発信・公開され、世界中の人たちが目にします。
本セミナーでは、高木学校の瀬川嘉之さんに今回の改訂草案の概説と批判のポイントに ついて報告していただき、神戶大学の山内知也さんのコメントを踏まえ討論をします。さ らに山田耕作さん、高橋博子さん達が準備中のパブコメ案を提示してもらい、森松明希子 さんなど避難者の方々や賠償裁判原告弁護士の方々などの意見も伺った上で、より良いパ ブコメを出すための議論をしたいと思います。また、各人が自分の立場で意見を出す(日 本語でもOKとのこと)きっかけになることを期待します。公開セミナーですのでどなたで も参加できますが、参加希望者は藤岡までご一報ください。

★ 参加希望者の連絡先 藤岡 毅 (Email: jcf10563@nifty.com Tel: 090-5056-4604)


2019年8月25日(日)「子どもの権利」で、つながろう!@子ども情報研究センター

20190812104727424.jpeg

 | HOME |  »

サンドリとは


振込先

ゆうちょ銀行  
記号 14170 番号 58568201 加入者名  東日本大震災避難者の会 Thanks & Dream (ヒガシニホンダイシンサイヒナンシャノカイサンクスアンドドリーム)

カテゴリ

ごあいさつ (9)
ブース隊 (67)
おんがく隊 (38)
おはなし隊 (320)
避難者の「声」をとどけ隊 (709)
【避難者川柳5・7・5】 (316)
【短歌・俳句三十一文字】 (1)
【東日本大震災8周年企画】 (40)
【東日本大震災7周年企画】 (8)
【東日本大震災6周年企画】 (11)
【東日本大震災5周年企画】 (23)
【東日本大震災4周年企画】 (15)
【2014年神戸ルミナリエ企画】 (22)
【裁判所に「声」を届け隊】 (143)
【学校に声をとどけ隊】 (52)
【世界に声をとどけ隊】 (23)
【世界から声をとどけ隊】 (6)
ささえ隊 (59)
をすすめ隊 (243)
【避難者交流会】 (145)
【書籍】 (18)
【映画】 (10)
【映画「小さき声のカノン」】 (14)
【映画「日本と原発」】 (30)
【映画「A2-B-C」】 (8)
【DVD】 (15)
まなび隊 (211)
サンドリ文庫 (66)
冊子頒布 (1)
「red kimono」 (1)
「3.11避難者の声~当事者自身がアーカイブ~」 (0)
しらせ隊(チラシ) (41)
サンドリチラシ (15)
他団体チラシ (17)
ひろめ隊(メディア掲載・リンク等) (145)
活動 (80)
会計について (3)
会議出席 (52)
For Foreigners (4)
ニュース・関連報道 (49)
その他 (1)

アクセス数


まとめプラグイン

08 | 2019/09 [GO]| 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

カテゴリ一覧 最新記事一覧 コメント一覧 トラックバック一覧
[カテゴリ一覧]
WEBコンサルティングのバンブーウエイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム