fc2ブログ

Entries

元旦の今この瞬間も、「今日も避難を続ける」という「決断」の連続の結果、母子避難を今も続けています。我が家にとっての最悪の中での最善を選択する苦渋の決断の日々が続いておりますが、皆様の心身両面からのお支えで避難を決断し続けることができています。 本年も、どうぞよろしくお願い申し上げます。



謹んで新年のご挨拶を申し上げます。
旧年中は、裁判傍聴応援をはじめ、法廷の内外でのお支えに、関西訴訟原告一同、心から励まされました。2013年の提訴から丸10年、東京電力福島原発被害を訴える私たちとともに、常に寄り添い、被害者の声に耳を傾け、ひとたび原子力発電所が事故を起こしたら周辺住民や市民は何を失い、手放し、どのような苦難が生じるのか、いつもご自分事としてご一緒に考えてくださいまして、本当にありがとうございます。

3.11(2011年3月11日東日本大震災および福島原子力惨禍の発災日)が、また、もうすぐやってきます。関西方面に避難した私たちを身近に支えてくださる多くの関西地域にお住いの皆さまは、1.17(1995年1月17日阪神淡路大震災)を忘れず、教訓を生かし、人々の命や暮らしを守ることに力を尽くしてこられました。

私たち原発避難を経験した原告も、原子力災害(核災害)の被害を知った者の責任として、今なお続く被害を、法廷では裁判官に分かるように、そして法廷の外では多くの市民の皆さんに共感していただき、ご一緒に次世代に手渡す未来が恥ずかしいものでないように、ともに考え、ご一緒に原発被害が二度と繰り返されない社会に変えていきたいと思います。

2022年6月17日に出された論理的にも倫理的にも説得力に欠ける不当な最高裁判決の影響で、それ以降、全国各地の高等裁判所は、最高裁多数意見に投げかけられた多くの批判や疑問に応えることもなく、裁判官自身が持っているはずの司法権の独立をかなぐり捨て、ただひたすら最高裁多数意見に追随する形で思考を停止させた不当なコピペ判決(コピー&ペースト判決)が続いています。

2023年の年末に出された子ども脱被ばく裁判や千葉2陣、東京訴訟の控訴審と市民・住民側にとっては意気消沈しそうなひどい裁判官の訴訟指揮や判決が続いています。
しかし、たとえこの国の司法が歪んでいたとしても、原発被害は今なお続いており、原発事故は終わっていないことに変わりはありません。

私たち被害者が黙ってしまえば被害をなかったことにされてしまいます。
今年は、原告一人一人が裁判官の思考停止を止めるべく、本人尋問の機会を通して直接被害事実を裁判官に訴えます。
関西訴訟は法廷内外で被害事実をできるだけ多くの人に知ってもらいながら、ブレることなく、あきらめることなく訴え続けてまいります。

大阪地方裁判所の大法廷を毎回満席にし、多くの市民の皆さまとともに、原発被害が二度と繰り返されることがないよう、ともに裁判所を監視し、また、裁判官には権利擁護のために、生活者の目線から乖離することない勇気ある判決を書いてもらい司法の公正さを取り戻してもらえるよう、ご一緒に力を尽くしていただきたいと存じます。

おひとりでも多くの人に被害事実を知って頂き、被害を無視した悪い判決が続くというこの流れを2024年は変えたいです。

元旦の今この瞬間も、「今日も避難を続ける」という「決断」の連続の結果、母子避難を今も続けています。我が家にとっての最悪の中での最善を選択する苦渋の決断の日々が続いておりますが、皆様の心身両面からのお支えで避難を決断し続けることができています。
心から感謝を込めて…
本年も、引き続きどうぞよろしくお願い申し上げます。

原発賠償関西訴訟原告・
東日本大震災避難者の会 Thanks & Dream(サンドリ)代表
福島→大阪・子ども2人を連れて母子で国内避難中
森松明希子

ドキュメンタリー映画「決断」運命を変えた3.11母子避難 2024年春、公開予定

20240311公開予定映画「決断」@安孫子監督クラウドファンディング.jpg

福島原子力惨禍の被災者・被害者に心を寄せてくださるすべての皆様へ

原発賠償関西訴訟原告で、東日本大震災避難者の会 Thanks & Dream(サンドリ)代表の森松明希子です。

2011年3月11日に起きた東日本大震災および東京電力福島第一原子力発電所の事故のため、福島と大阪に居所と家族を分散させて国内避難を続けています。

母子避難を開始した当時0歳と3歳だった子どもたちも、中学生と高校生になりましたが、無用な被ばくを避けるために母子避難を続行しています。

いつも世界中の皆様からの応援メッセージやご支援に心身ともに支えられています。本当にありがとうございます。

さて、表題の通り、「知事抹殺の真実」という元福島県知事の汚職冤罪事件をテーマにした映画を撮られた安孫子亘監督から、
ドキュメンタリー映画「決断」運命を変えた3.11母子避難 の公開予定の情報を頂きました。
https://readyfor.jp/projects/fukushima311

スポンサーは付けずに、クラウドファンディングで全国を上映して回る予定だそうです。

日本全国で声を上げている自主避難者・母子避難者に取材・インタビューを重ねたドキュメンタリー映画で、
私も7年間の間に何度か密着のご取材を受けました。

原発被害、原発避難、母子避難の被害の実相を伝えるために、映画が公開されましたら、
ぜひ3.11避難者や原発被害者の皆様とともに、上映後のトーク企画などでも私は全力で協力したいと思っています。

映画だけで伝えきれていない部分などがあれば、ぜひとも上映会の機会に避難者トークでフォローと対話を重ねなければ、
おそらくこの映画が上映されると、また激しくバッシングもされるだろうことも覚悟しています。

または、バッシングよりも、もはや、興味や関心も薄れて国内ではあえての「無視」とか「なかったこと」の扱いの可能性も高いですが・・・
原発被害はまだ続いています。

区域内外を問わず、避難を続けている人も、何万人もこの国には存在しています。

国連の国内避難民の人権に関する特別報告者のご指摘にもありましたが、原発事故がひとたび起きたときに、ふつうに暮らしている私たち誰もが原発被害を被ること、
あらゆる基本的人権の侵害が今なお続いています。

そして、被害が共有されないまま、避難が簡単にできると多くの人が思わされ続けています。

この映画が、原発被害と原発避難の実相をを理解する一助となりますように・・・
そして、お一人でも多くの皆様に見ていただいて、ご一緒に考えていただける機会が一つでも増えますように・・・

大小様々な映画館や市民集会でも上映されますよう、皆様のお力をお貸しください。
クラウドファンディングのご寄付のご協力はもちろんのことですが、ご無理なさらず、情報をあちこちで広げてくださること、
映画の上映と、全国各地で声を上げる避難者や被害者のお話し会とセットでご企画くださることなど、
原発被害について皆様と共通の認識が持てる機会を増やすためのご協力をお願いいたします。

「避難者いじめ」の根絶のためにも、学校や教育機関、でもより多く上映されるといいなと思います。

下記は、安孫子亘監督からのメッセージです。

現在、2024年3月11日の公開(上映)を目標に最終の制作作業が進行中です。
7年前に映画「知事抹殺の真実」(元福島県知事、佐藤栄佐久収賄額0円の収賄
事件を描く:監督安孫子亘)を全国各地の自主避難者が主催上映をしてくれた事
をきっかけに撮影が始まったこの映画。途方もない時間と制作費がかかってしま
いました。今回、クラウドファンディングを立ち上げ日頃お世話になっている皆
様へご理解とご支援を募らせて頂く事となりました。
年末のお忙しい事とは思いますが、何卒宜しくお願い致します。

------------------------------------------------------------------
★映画の概要とクラウドファンディングはこちら★
【ドキュメンタリー映画「決断」運命を変えた3.11母子避難の全国公開】

https://readyfor.jp/projects/fukushima311

--------------------------------------------------------------------


◆運命を変えた瞬間は、突然やってきた。地球が揺れてる? 津波って? 原発がどうなったって?何が何だかわからない。何をすればいいの。うちの子は? 母親はうろたえた。翌朝、店先に子供と一緒に並んだ。何も知らされずに。そこには放射能が降り注いでいた。 そして浴びた。何の知識もない普通のお母さん。わずかな情報源さがし、原発事故の恐怖に震えた。もう誰の言葉も信じない。とにかく子供と遠くへ、遠くへ逃げた。それがまさか、今の今まで続くとは誰も思わなかった。

◆被災地から逃げて、安らぎを得た人は一人もいなかった。夫も一緒に行きたかった。しかし、避難先で同じ給料の職に就けるか?両親の面倒はだれが?家のローンは?一緒に行ける夫は限られた。ほとんどは母子避難。夫は福島に留まり二重生活。まもなく住宅支援(家賃支援)も打ち切られ経済は困窮した。強制避難と自主避難の線引き(保障)は明白。自主避難者はやがて社会から見えない存在になっていった。

◆しかし、避難を決断させる要因はひとつ「福島原発事故」である。これは紛れもなく「無かったことに出来ない」最大の原因である。未だ円滑な廃炉作業も出来ない「魔物」は、どこにも隠せない、避難者にとって最大かつ決定的な「証拠」である。

◆世間では「いつまで避難者やってんだ!」という声がある。

◆国と東電への原発訴訟は全国で30にも及ぶ。一様に避難の権利を主張。法の裁きが下されるまでには途方もない時間とエネルギーが必要だ。

◆数年後、争いの決着が着いたとしても、この「決断」を迫られた要因は、ひとかけらも消える事はない。原発を爆発させ生命を脅かせた事実を、いま必死に忘れさせようとしている。

◆忘れてはいけない。3.11福島原発事故の被災者の「今」は、時がたつごとに存在自体も薄れていく。この映画では、その人たちの生の声を聴いてきた。そしてカメラの前に立ってくれた。子供と一緒に。そんな貴重な記録を皆さんに知ってもらいたい。観てもらいたい。聴いてほしい。

(◆はHPより引用)

お一人でも多くの方に、広めていただけましたら大変ありがたく存じます。
年末のお忙しい中、長文・乱文失礼いたしました。

原発賠償関西訴訟原告・
東日本大震災避難者の会 Thanks & Dream(サンドリ)代表
森松明希子(福島→大阪・子ども2人と母子で国内避難中)


続きを読む

#311子ども甲状腺がん裁判 の皆様、頑張ってください✨ 応援しています💞 できるだけ多くの人にこの裁判の情報が伝わりますように…



#311子ども甲状腺がん裁判 の皆様、頑張ってください✨
応援しています💞
できるだけ多くの人にこの裁判の情報が伝わりますように…

◯第8回口頭弁論期日のお知らせ◯
東京電力福島原発事故に伴う放射性物質による被ばくにより、甲状腺がんとなった若者7人が東京電力を訴えた「311子ども甲状腺がん裁判」の第8回口頭弁論が12月6日(水)に開かれます🌼
弁論更新があり、原告の意見陳述が行われる予定です。入廷行進の応援、傍聴券協力、支援者集会にぜひご参加ください!
------------------
日時:12月6日(水)午後2時
口頭弁論:東京地方裁判所
12時30分 地裁前アピール
13時00分 入廷行進
13時20分 傍聴整理券配布予定
13時40分 整理券配布締切•発表
14時00分 開廷(103号法廷)
支援者集会:日比谷コンベンションホール
13時50分 開場
14時15分 支援者集会開始
16時30分 終了予定
✳︎本裁判のテーマカラー緑色を身につけてご参加ください🌳🌲
------------------
最新情報はホームページをご覧ください。
https://www.311support.net/
当団体の期日チラシの配布にご協力いただける方はこちら↓
https://forms.gle/CTdpvxhHB6bN55Nf7
#311甲状腺がん子ども支援ネットワーク
#甲状腺がん #甲状腺 #原発事故 #原発
#311子ども甲状腺がん裁判
#人権 #東北 #福島 #東日本大震災

#原発事故は国の責任です #最高裁前行動 #いわき市民訴訟 #第3小法廷係属 #ノーモア原発公害市民連絡会



11月17日(木)上京します。
午前中から全国の訴訟団の代表たちが最高裁判所の前に結集します。
そして #原発事故は国の責任 であることが最高裁判所で認められるまで粘り強く行動し続けます。
最高裁要請、午後からこちらもシンポジウムで #原発被害の訴え をさせていただきます。
東京・首都圏の皆様、どうぞよろしくお願い申し上げます🙇

原発賠償関西訴訟原告団代表
東日本大震災避難者の会 Thanks & Dream 代表
森松明希子@福島→大阪に母子避難中

#避難は保養の最たるもの というのが持論です。 国策で原発推進してるんだから、当然 #避難保養庁 ができると思ってました。#クラウドファンディング #へっついの家



福島から大阪に避難中の森松明希子です。
#避難は保養の最たるもの というのが持論です。
国策で原発推進してるんだから、当然 #避難保養庁 ができると思ってました。今でも私は #復興庁 より必要だと思ってます。
#チェルノブイリ の後にはウクライナで #保養庁 って国家事業としてあったのに…
国会議員も有識者も随分視察に行かれたと思うのですが、一体全体何を見てきたんだろうかと思わずにはいられない…
本来ならば国が率先して税金投入してやるべきことをやらないので、それでも本当に子どもたちの未来と健康を守りたいと尽力されている方々がいる事がまだ希望だと私は思うのです。
#クラウドファンディング のご趣旨にご賛同くださる皆さま、どうかできる範囲で可能なご協力をどうぞよろしくお願い申し上げます🙇
この輪が広く大きく広がりますように…💞
私も関さんの思いや福島の中からの声をお聞きする機会をいただきまして、冒頭の持論もありますので、呼びかけ人のうちの一人として名前を連ねさせていただきました🙇
周知のご協力も、重ねてお願い申し上げます🙇

東日本大震災避難者の会 Thanks & Dream(サンドリ)
代表 森松明希子

#福島原発被害東京訴訟 は2023年12月26日@東京高裁で判決期日を迎えます。#原発賠償関西訴訟 は東京訴訟の皆さんを応援しています!



福島原発被害東京訴訟は2023年12月26日@東京高裁で判決期日を迎えます。その判決前集会が11月12日飯田橋で開催されます。
関東圏におられる方は、ぜひお出かけください☆
#原発賠償関西訴訟 は東京訴訟の皆さんを応援しています!

避難を権利だと考えたことはありますか? という問答から入って、#避難の権利 #被ばくからの自由 について、おおいに語らせていただきました。 #原発被害 #原発避難



2023年11月5日(日)14~16時『原発被害と原発避難』お話:森松明希子@ウィズあかし(主催:脱原発明石・たこの会) http://sandori2014.blog.fc2.com/blog-entry-2885.html

避難を権利だと考えたことはありますか?
という問答から入って、#避難の権利 #被ばくからの自由 について、おおいに語らせていただきました。
明石市は子育て世代に大人気の都市です✨
子どもを真ん中に置いた施策が実践されている都市だからこそ知って欲しいこと、共有してほしいと避難当事者として自由にお話しさせていただきましたこと、感謝申し上げます。
ご参集くださいました皆様も本当にありがとうございました🙇
ご紹介した311子ども甲状腺がん裁判のWEBページはコチラです👇

https://www.311support.net/

「#ノーモア原発公害市民連絡会」発足記念シンポジウムのご案内@ 衆議院第一議員会館 国際会議室



お支え下さる皆さま、原発被害を報じてくださる各メディアの皆さま
原発賠償関西訴訟原告で東日本大震災避難者の会 Thanks & Dream(サンドリ)代表の森松明希子(福島→大阪・2児を連れて母子避難中)です。
いつも全国各地に今なお原発避難を続けている被災者・避難者・被害者に寄り添い、お支えくださいまして心から感謝申し上げます。
下記のシンポジウムで、被害の訴えをさせていただけることとなりました。
今なお続く、史上最大で最悪の公害被害である原発被害と原発避難について、真摯に訴えて参りたいと思います。
お一人でも多くの皆さまに、原発被害の実相を共有していただけますよう、ご参加、周知のご協力をよろしくお願い申し上げます。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【「ノーモア原発公害市民連絡会」発足記念シンポジウムのご案内】
〇日時:2023年11月17日(金)13時半~17時
〇会場:衆議院第一議員会館 国際会議室(最大110名収容)
〇開催プログラム
 13:00:会場受付開始
 13:30:記念シンポジウム開会
 13:30~13:35:開会挨拶(寺西俊一)
 13:40~14:30:第Ⅰ部(50分)
 特別記念講演:樋口英明さん(元福井地裁裁判官)
 「福島原発事故と国の責任-6.17最高裁判決をどうただすか?」
 14:30~15:10:第Ⅱ部(40分)
 「原発公害」の現実-被害者からの訴え(各10分)
 ①原発避難者から訴え(森松明希子さん)
 ②いわき市民訴訟からの訴え(伊東達也さん)
 ③津島訴訟:原状回復を求める訴え(三瓶春江さん)
      (休憩)(20分)
 15:30~16:50:第Ⅲ部(80分)
 「原発ゼロ」か「原発回帰」か-ドイツと日本の対比から
 ドイツから:ミランダ・シュラーズさん(ミュンヘン工科大学教授/
 ドイツ脱原発倫理委員会委員などを歴任)。
 *40分程度のスピーチ(オンライン)
 日本から:長谷川公一さん(東北大学名誉教授)。
 *ミランダさんのスピーチを受けて、「原発ゼロ」に踏み込んでいるドイツと、
「原発回帰(再推進)」の日本とを比較しての「日独対論」を行っていただく。
 16:50~17:00:閉会挨拶(小野寺利孝)
○お申込み:
ノーモア原発公害市民連絡会発足記念シンポジウム 会場参加申込フォーム
https://docs.google.com/.../1FAIpQLScqYHhb.../viewform
オンラインウェビナー申込フォーム
https://us02web.zoom.us/.../WN_IATpLpQoSSm94Axe6Hdg3A...
○主催:ノーモア原発公害市民連絡会
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
原発賠償関西訴訟原告・
東日本大震災避難者の会 Thanks & Dream(サンドリ)代表
森松明希子(福島→大阪・子ども2人と母子で国内避難中)

口頭弁論期日の一週間前となりました‼ #原発賠償関西訴訟 #本人尋問



原発賠償関西訴訟を応援してくださる全ての皆様へ

原発賠償関西訴訟原告団代表の森松明希子です。
いつも裁判の傍聴・ご支援に心から感謝申し上げます。

いよいよ口頭弁論期日の一週間前となりました‼
現在、関西訴訟は丸一日をかけて、#本人尋問 で、原告一人ひとりが受けた被害事実を証言し続けております。

裁判の山場が続いておりますが、大阪地裁に足を運んでいただけます皆様には、傍聴のご支援を心からお願い申し上げます。
周知のご協力だけでも、大変ありがたく存じます。

次回期日から、また #木曜日 の期日が続きます。

また、10月の法廷は大法廷ではございませんので、抽選に外れた方は、法廷外企画で腰を下ろしてくださいませ。

11月30日の法廷は、202号大法廷で、いよいよ原告側専門家証人の本行教授(大阪大学)が被告国・東電から反対尋問を受けます。どちらに行こうか迷ってくださっている方は、ぜひ、大法廷の方にいらしていただけましたら、抽選に当たる確率は高くなります。いずれの傍聴席もいっぱいにしていただけましたら、非常にありがたく存じます。

どちらの期日も、原告本人尋問はありますので、ぜひ、傍聴席から、皆様の温かい眼差しを関西訴訟原告にお送りくださいますよう、何度も重ねてお願い申し上げます。

2023年10月19日(木)「ふつうの暮らし 避難の権利 つかもう安心の未来」裁判(原発賠償関西訴訟)第42回口頭弁論期日@大阪地方裁判所(本人尋問)
http://sandori2014.blog.fc2.com/blog-entry-2874.html

提訴から10年、変わらず応援し続けてくださっている皆様のおかげて、折れずに声を上げ続けることが出来ています。
心から感謝を込めて…

原発賠償関西訴訟原告団代表 森松明希子

続きを読む

2023年10月13日(金)3.11避難者情報交換・意見交流会Cafe IMONIKAI@大阪市立社会福祉センター #カフェイモニカイ のご案内



3.11避難者とともに歩んでくださる皆さまへ

東日本大震災避難者の会 Thanks & Dream(サンドリ)代表の森松明希子です。

毎月大阪で、たとえ参加者が少なくても、
必要としている避難者がいる限り、
細く長く必要な形でつづけています。
2012年夏~毎月1回、一日お部屋を開放し、
自由に避難者が集える「場」を参加者みんなで作ります。

とても自由な雰囲気で、
避難者が震災のこと、避難のこと・・・
本当の思いを各々自由に話せる
3.11避難当事者がホッとできる素敵な「場所」です。

初めての方も安心してご参加下さい。
何も話さなくても、聞くだけの方もおられます。
色々な情報も得られますし、また、避難者の思いも、
ご支援の方々に伝えることも出来ますし、
本当にオススメ出来る交流会の一つです。
ご都合のつく方は是非ご参加ください。

【避難者交流会Cafe IMONIKAIのご案内】
日 時:2023年10月13日(金) 
    10:30~15:00
    (途中からの参加、途中退室も可能です)
    ※飲み物は各自でご用意ください。
     お昼をまたぐ方は、昼食も各自でご用意ください。
場 所:大阪市立社会福祉センター
    (地下鉄「谷町九丁目」駅、近鉄「大阪上本町」駅11番出口)
参加費:無 料
    差し入れ大歓迎♪
参加対象者:3.11避難者&3.11避難者に心をお寄せくださる方ならどなたでも大歓迎☆
お申込み: 特に不要です。
主 催:東日本大震災避難者の会 Thanks & Dream (略称:サンドリ)
協 力:大阪市ボランティア・市民活動センター(大阪市社会福祉協議会)

※必要な方に情報が届きますように…
周知のご協力も重ねてお願い申し上げます🙇
2023年10月13日(金)3.11避難者情報交換・意見交流会Cafe IMONIKAI@大阪市立社会福祉センター #カフェイモニカイ 
http://sandori2014.blog.fc2.com/blog-entry-2873.html

Appendix

Recent Trackbacks

Profile

サンドリ2014

東日本大震災避難者の会 Thanks & Dream(サンドリ)とは、
避難者が主体的に活動し、 お支え下さる方々へ感謝することを忘れず、 避難者の「今」を真摯にお伝えすることによって 社会貢献につながる活動を自発的・能動的に行う3.11避難当事者団体です。 参加メンバー随時募集中(^^) sandori2014@gmail.com

Extra

振込先

ゆうちょ銀行  
記号 14170 番号 58568201 加入者名  東日本大震災避難者の会 Thanks & Dream (ヒガシニホンダイシンサイヒナンシャノカイサンクスアンドドリーム)

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

01月 | 2024年02月 | 03月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -


カテゴリ

アクセス数

まとめプラグイン

01 | 2024/02 [GO]| 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -

カテゴリ一覧 最新記事一覧 コメント一覧 トラックバック一覧
[カテゴリ一覧]
WEBコンサルティングのバンブーウエイブ

検索フォーム