東日本大震災避難者の会 Thanks & Dream (サンドリと呼ばれてます)

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

2018年3月2日(金)〜2018年3月4日(日)「見て、聴いて、考える 7年目の福島」展示会・講演会のご案内@香川県高松市

20180304@高松講演

イベント名  「見て、聴いて、考える 7年目の福島」

開催期間 2018年3月2日(金)〜2018年3月4日(日)

3月2日は12:00から。
3月4日は18:00まで。

森松明希子さん(東日本大震災避難者の会「Thanks&Dream」代表)の講演会は
3月4日(日)14:00~16:30 瓦町FLAG8階 高松市市民活動センター会議室

開催時間 10:00~20:00

料金 料金 写真展は無料 講演会は500円(学生無料)

開催場所 瓦町FLAG8階 アートステーション ギャラリー

住所 香川県高松市常磐町1丁目3-1

アクセス [公共交通]ことでん瓦町駅

駐車場 あり 448台
     瓦町駅ビル地下駐車場、その他、周辺の駐車場多数

お問い合わせ 087-813-0715
        NPO法人福島の子どもたち香川へおいでプロジェクト


聴いてください、福島の声
広河隆一さんの写真と「DAYS JAPAN」の福島関連記事のパネル、県内高校書道部の書による「避難者あるある五七五」の展示と、郡山市から大阪に母子避難している森松明希子さんの講演を通して、今、福島で何が起きているのか、そして、私たちに何ができるのかを考える。 ※講演会は託児あり(無料・3月1日までに要予約)協力:コープ自然派しこく、後援:香川県、香川県教育委員会、高松市、高松市教育委員会


| 避難者の「声」をとどけ隊 | 01:05 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【毎日放送ラジオ】 2018年2月25日(日)午前5時半~6時の「ネットワーク1・17」で3.11避難者の学校授業の様子が放送されます!

東桃谷小学校で東日本大震災避難者の会 Thanks & Dream(サンドリ)森松明希子さんが行った(1月20日)講演の模様が、
2月25日(日)午前5時半~6時の「ネットワーク1・17」で放送されます!


23日(金)に番組ホームページで告知されます。
http://www.mbs1179.com/117/


朝早い放送なので聞いていただくのは難しいと思いますが、
放送後1週間はラジコのタイムフリーでいつでも無料で聞いていただけますし、
http://radiko.jp/#!/timeshift
放送の3日後以降は、番組のポッドキャストで聞いていただけます。
http://www.mbs1179.com/117_p/

できるだけ沢山の皆さまにお聴きいただければ幸いです。


東日本大震災避難者の会 Thanks & Dream(サンドリ)メンバーは、結成当初から、
沢山の学校・教育現場の皆さまに3.11を「伝える」、
原子力災害を含む複合的大災害の事実を共有し教訓としてご一緒に考えていただく機会に
数多く参加・参画させていただきました。
これからも、どうぞよろしくお願い申し上げます。

サンドリは、3.11避難を体験した「当時者自身がアーカイブ♪」をモットーに、
事実と体験に基づく真実を真摯にお伝えする活動を続けています。
今後の防災・減災・災害時における基本的人権が尊重されますことを
心から願っています。


学校に声をとどけ隊

【学校に声をとどけ隊】からのお願い
http://sandori2014.blog.fc2.com/blog-entry-1309.html

※3.11から7年目を迎え、避難している現状は変わらないのに風化のスピードも加速し、
避難者の現状・実情など事実を知っていただく必要性を感じております。
特に子どもたちを連れて避難している避難者の現状に鑑み、
今後ともぜひ学校・教育機関は特に、
それ以外の場においても311避難の現況をお伝えする機会の提供を
なお一層ご支援いただけましたら幸いにございます。

東日本大震災避難者の会 Thanks & Dream(略称:サンドリ)
代表メール  sandori2014@gmail.com


| 【学校に声をとどけ隊】 | 00:26 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2018年2月22日(木)『避難の権利』を求める裁判@大阪地裁(原発賠償関西訴訟)第17回口頭弁論期日


≪事務局から連絡です≫

第17回期日(2月22日)の案内がありました。
事務局からもお願いします。
いつものように、12:00~12:30淀屋橋駅付近で、チラシを撒いたり、声を伝えたりと街頭行動があります。
是非、一緒に応援よろしくお願いします。
また、所持品検査が導入された為、抽選が13:15になっていますのでその前までにお越しください。

■原発賠償関西訴訟 第17回期日■
日時: 2月22日(木)午後14時 開廷
場所: 大阪地方裁判所
集合: 13:00~13:15抽選券配布予定…それまでにお越しください。
     大阪地方裁判所1階正面(南側)入口前に集まってください。
     (大阪市北区西天満2-1-10)
抽選に外れた方は、弁護士会館2階203・204号室にて模擬裁判を予定しているので移動していただきます。

■裁判・報告集会後集まり会■
日 時: 2月22日(木)午後5時半~
場 所: 魚民淀屋橋駅前店
大阪市中央区北浜3-7-12 京阪御堂筋ビルB1
地下鉄御堂筋線 淀屋橋駅 徒歩1分
TEL 06-6226-1988
http://r.gnavi.co.jp/kaed302/map/
会 費: サポーター3500円、 原告・避難者2000円、小学生以下1500円、
締 切: 前日まで申し込んでください。
申込み: メールまたは、お電話でお申込みください。
kansaisapo★gmail.com (★を@に変えてください)
070-5658-9566

■facebookイベントページ■
行けないという方も、ご友人にお知らせください。
https://www.facebook.com/events/2049954885238089/


■KANSAIサポーターズのfacebookページ■
https://www.facebook.com/kansaisupporters/
20171207114812fe9.jpg
【裁判所に「声」を届け隊】よりお知らせです。

☆3.11避難者の皆さまへ

裁判期日およびそれに続く報告集会には、最も多くの避難者が集まります。
孤立している避難者の方がおられましたら、
是非お近くで行われる「避難の権利」を求める裁判の傍聴、
それに続く報告会にご参加されてみてください(どなたでも無料で傍聴可能です)。
きっと沢山の避難者されている方々とつながることができるはずです。

避難者同士はこの7年の間に随分とつながることが出来ました。
同じ避難元、近い境遇の方と出会えるかもしれません。

また、「避難している」という貴方の存在が、
他の避難者の励みにもなったりします。
孤立し、一人で悩んでいる避難者の方々が、
お一人でも多く、救われますように・・・。


☆すべての皆さまへ

東日本大震災とそれに伴う福島第一原子力発電所の事故の影響で、
今なお避難生活を続けている多くの人びとが、
全国47都道府県に存在しています。
(その正確な実数も実態も誰も把握はしていませんが。)

関西に避難している人たちが、
なぜ避難生活を続けているのか、
その真実の声を、裁判所にも届けています。

是非、宣誓し、真実を包み隠さず、
正々堂々と司法の場
避難者の「声」を伝える避難者のご支援も、
どうぞよろしくお願い申し上げます。
(もちろん裁判だけが唯一の伝える方法ではありません。)

東日本大震災避難者の会 Thanks & Dream 
        【裁判所に「声」を届け隊】一同

連絡先  sandori2014@gmail.com
 

≫ Read More

| 【裁判所に「声」を届け隊】 | 00:00 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【報告】2018年2月16日 3.11避難者が学校でお話しさせていただきました@大阪府松原市

【3.11避難者の報告】本日、大阪府松原市内の中学校にて、防災の授業を担当させていただきました。
皆さん真剣に話を聞いてくれました(*^ε^*)♡

授業の最後に、なんと!!!
かわいらしいお花のプレゼントが。

今まで中学校~大学まで、いろいろなところで
お話させていただきましたが、こんなサプライズは初めてです。ありがとうございました✨

20180216@松原



東日本大震災避難者の会 Thanks & Dream(サンドリ)メンバーは、結成当初から、
沢山の学校・教育現場の皆さまに3.11を「伝える」、
原子力災害を含む複合的大災害の事実を共有し教訓としてご一緒に考えていただく機会に
数多く参加・参画させていただきました。
これからも、どうぞよろしくお願い申し上げます。

サンドリは、3.11避難を体験した「当時者自身がアーカイブ♪」をモットーに、
事実と体験に基づく真実を真摯にお伝えする活動を続けています。
今後の防災・減災・災害時における基本的人権が尊重されますことを
心から願っています。


学校に声をとどけ隊

【学校に声をとどけ隊】からのお願い
http://sandori2014.blog.fc2.com/blog-entry-1309.html

※3.11から7年目を迎え、避難している現状は変わらないのに風化のスピードも加速し、
避難者の現状・実情など事実を知っていただく必要性を感じております。
特に子どもたちを連れて避難している避難者の現状に鑑み、
今後ともぜひ学校・教育機関は特に、
それ以外の場においても311避難の現況をお伝えする機会の提供を
なお一層ご支援いただけましたら幸いにございます。

東日本大震災避難者の会 Thanks & Dream(略称:サンドリ)
代表メール  sandori2014@gmail.com


| 【学校に声をとどけ隊】 | 00:00 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【東日本大震災7周年企画】2018年2月10日(土)18:30から!Thanks&Peace~核なき世界へ3.11後を生きる人々とともに(ノーベル平和賞受賞アイキャン川崎哲さん講演会)& 3.11避難者と考える平和ってなぁに?@ドーンセンター

スクリーンショット 2017-12-27現在 保育〆切1月31日.png
世界最悪レベルといわれた福島第一原発事故からもうすぐ7年。
徹底的な事故の原因究明や反省もあいまいなまま、また、被害者の声もないがしろにされた
まま原発再稼働や避難者の帰還政策が進められています。
一方、世界的には北朝鮮情勢がますます緊迫してきており、甚大な核被害を危惧する声も
次第に高まってきています。そのような中、核兵器禁止条約の実現への貢献が高く評価され、
核兵器廃絶国際キャンペーン(ICAN)が2017年のノーベル平和賞を受賞しました。
世界が非核への道を進む大きな第一歩となるでしょう。広島・長崎への原爆投下、そして
福島での原発事故を経験した日本。核なき平和で安心できる暮らしを実現するために、今、私
たちは何を考えどう行動するべきなのか、皆さんとともに考えたいと思います。

主催:東日本大震災避難者の会 Thanks & Dream


❧❧ 東日本大震災7周年企画 ❧❧
Thanks & Peace
〜核なき世界へ 3.11後を生きる人々とともに〜


川崎 哲(かわさき あきら)氏 講演会


日時:2018年2月10日(土)

開場:18時15分 開演:18時30分

第 1 部: 川崎 哲 氏 講演会

第 2 部: 3.11避難者と考える平和ってなぁに?

(21時終了予定)


場所:ドーンセンター 1階パフォーマンススペース
(地下鉄谷町線・京阪電車 天満橋駅1番出口から東に350メートル)

参加費:500円・申し込み不要(先着150名)

(保育が必要な方は1/31までにお申込み下さい。)



主催:東日本大震災避難者の会 Thanks & Dream
お問い合わせ: sandori2014@gmail.com
協力:バレンタインチーム・星の対話プロジェクト

| 【東日本大震災7周年企画】 | 00:00 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT