東日本大震災避難者の会 Thanks & Dream (サンドリと呼ばれてます)

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

La brimade des enfants évacués 原発避難の子どものいじめ:何がそうさせるのか?(フランス語)

2016年12月5日放映の関西テレビ、ニュース情報番組での
サンドリ代表・森松明希子の
原発事故避難した子どもに対するいじめに関するインタビュー記事と3.11避難者の声
日本語、フランス語併記の記事にしていただきました!

できるだけ多くの皆様に、世界の皆様に、お知らせくださいm(__)m

20161205カンテレニュースワンダー

La brimade des enfants évacués
6/1/2017
|
NVL311+Akiko MORIMATSU


原発避難の子どものいじめ:何がそうさせるのか?

Récemment les mass média japonais ont diffusé à mainte reprise les informations sur la brimade des enfants évacués à l’école. En fait, ce genre de brimade existe depuis longtemps. Toutefois, après un long silence, les actualités récentes traitent ce problème avec zèle. Cependant, la brimade est souvent réduite à un problème du système d’éducation sans faire référence au problème environnemental du fond, cause de l’évacuation. Akiko MORIMATSU analyse la brimade des enfants évacués du point de vue d’une évacuée du désastre nucléaire. Elle a été interviewée dans “Minna no News Wonder” à la Kansai TV le 5 décembre 2016.

最近、原子力災害から逃げてきた子供たちが学校でいじめにあっていることが何度も報道に取り上げられています。このようないじめはずい分以前から存在するのですが、今まで取り上げられることがなかったのに、ここ最近の報道は熱心にこの問題を扱っています。しかし、これらの出来事はややもすると、教育の現場問題として捉えられてしまいがちで、そもそも原発避難者が何故存在するのかという問題の根源に言及されることがありません。この問題を、避難者の立場から考えた森松明希子さんのコメントをご紹介します。関西テレビ 2016年12月5日ニュース情報番組「みんなのニュースワンダー」でのインタビューです。


(引用記事)http://nosvoisins311.wixsite.com/voisins311-france/single-post/2017/01/05/La-brimade-des-enfants-%C3%A9vacu%C3%A9s

| 【世界に声をとどけ隊】 | 12:31 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

Bullying of evacuated children 原発避難の子どものいじめ:何がそうさせるのか?

20161205カンテレニュースワンダー

Bullying of evacuated children

原発避難の子どものいじめ:何がそうさせるのか?


2016年12月5日放映の関西テレビ、ニュース情報番組での
サンドリ代表・森松明希子の
原発事故避難した子どもに対するいじめに関するインタビュー記事と3.11避難者の声
日本語、英語併記の記事にしていただきました!

できるだけ多くの皆様に、世界の皆様に、お知らせくださいm(__)m

Translation in English of the interview of Akiko Morimatsu on bullying of evacuated children.
Please share!

https://fukushima311voices.wordpress.com/2017/01/01/bullying-of-evacuated-children/

| 【世界に声をとどけ隊】 | 00:41 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

“The Choices the Evacuee Moms Made:to Protect Precious Life”

This is an English subtitled video recording of the sixth performance of Choices Evacuee Moms Made by Gekidan Q performed in Osaka in August, 2014. The play depicts the lives of some of the evacuees after the Fukushima nuclear disaster in 2011. The plot is a fictionalized account of the actual speeches made by evacuees. Be sure to watch to the end (Part 4) where Akiko Morimatsu speaks after the performance. We hope you will share this video with your friends.

No.1




No.2




No.3




No.4



避難ママの選択英語字幕Ver2 


| 【世界に声をとどけ隊】 | 03:50 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

スペイン語版【スピーチ原稿】2015年国連防災世界会議パブリックフォーラム@仙台

第3回 国連防災世界会議パブリックフォーラム
http://sandori2014.blog.fc2.com/blog-entry-163.html
「ココから世界へ~被災地女性の声を届ける~」
from HERE to the World ; Delivering the Voice of Women in Disaster Area
で、
英語と日本語を織り交ぜスピーチさせて頂きました。

このたび、スペイン語に訳して頂きました!

スペイン語版はコチラ

2016051816573798a.jpg
20160518165705a04.jpg
20160518165706de2.jpg
20160518165707950.jpg
20160518165709487.jpg
スペイン語



スピーチ全文(英語/日本語)はコチラ(只今、作業中です。見苦しい点、ご容赦ください。)

スピーチ要約(英語/日本語)はコチラ(只今、作業中です。見苦しい点、ご容赦ください。)

当日のスピーチ内容(資料)はコチラ
(全文プリントアウト可能です。)

関連記事:第3回 国連防災世界会議パブリックフォーラムのご案内
      【スピーチ原稿】国連防災世界会議パブリックフォーラム@仙台のスピーチ原稿

| 【世界に声をとどけ隊】 | 16:10 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

3.11 から 5 年 ~母子避難、3 者 3 様の苦悩と本当の絆~ 「子どもを守る」「未来を守る」・・・母の溢れる思いの詰まった 1 冊です。(ブックレットお知らせ)

ブックレットチラシA


英語版は昨年秋に公開されていましたが,

今回,英日両文版が完成しました。

ぜひ、多くの方々にお読みいただければ幸いです。

※サンドリ記事の無断転記・転載、大歓迎!!!
世界の方々にお知らせくださいm(__)m

| 【世界に声をとどけ隊】 | 20:13 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT