東日本大震災避難者の会 Thanks & Dream (サンドリと呼ばれてます)

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

2018年9月12日(水)3.11避難者による人権講演@清風南海学園(中高およそ1800名)

清風南海学園でお話させていただく機会をいただきました。

3.11避難者のお話:森松明希子さん
(福島→大阪・2児を連れて母子避難中)
 
東日本大震災避難者の会 Thanks & Dream(サンドリ)代表・
原発賠償関西訴訟原告団代表・
原発被害者訴訟原告団全国連絡会共同代表

貴重な機会をいただきまして感謝です。

サンドリは、3.11避難を体験した「当時者自身がアーカイブ♪」をモットーに、
事実と体験に基づく真実を真摯にお伝えする活動を続けています。
今後の防災・減災・災害時における基本的人権が尊重されますことを
心から願っています。


学校に声をとどけ隊

【学校に声をとどけ隊】からのお願い
http://sandori2014.blog.fc2.com/blog-entry-1309.html

※3.11から7年目を迎え、避難している現状は変わらないのに風化のスピードも加速し、
避難者の現状・実情など事実を知っていただく必要性を感じております。
特に子どもたちを連れて避難している避難者の現状に鑑み、
今後ともぜひ学校・教育機関は特に、
それ以外の場においても311避難の現況をお伝えする機会の提供を
なお一層ご支援いただけましたら幸いにございます。

生徒会企画、文化祭企画でも是非取り上げて頂けましたら、
サンドリ一同、嬉しく思います☆


防災・減災・災害時における人権擁護に私たち3.11避難当事者の経験が活かされ、
社会に貢献できることを私たちは心から願っています。

東日本大震災避難者の会 Thanks & Dream(略称:サンドリ)
代表メール  sandori2014@gmail.com


| 【学校に声をとどけ隊】 | 00:00 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2018年8月8日 3.11避難当事者による平和・人権講演@大阪市立美津島中学校

美津島中学校の皆さまにお話をさせていただくことになりました。
夏休みの登校日に学校に来られる生徒さん・先生方とご一緒に、
「平和」とは、「人権」とは何かをご一緒に考える機会をいただけましたことに
心から感謝申し上げます。

3.11避難者のお話:森松明希子さん
(福島→大阪・2児を連れて母子避難中)
 
東日本大震災避難者の会 Thanks & Dream(サンドリ)代表・
原発賠償関西訴訟原告団代表・
原発被害者訴訟原告団全国連絡会共同代表

貴重な機会をいただきまして感謝です。

サンドリは、3.11避難を体験した「当時者自身がアーカイブ♪」をモットーに、
事実と体験に基づく真実を真摯にお伝えする活動を続けています。
今後の防災・減災・災害時における基本的人権が尊重されますことを
心から願っています。


学校に声をとどけ隊

【学校に声をとどけ隊】からのお願い
http://sandori2014.blog.fc2.com/blog-entry-1309.html

※3.11から7年目を迎え、避難している現状は変わらないのに風化のスピードも加速し、
避難者の現状・実情など事実を知っていただく必要性を感じております。
特に子どもたちを連れて避難している避難者の現状に鑑み、
今後ともぜひ学校・教育機関は特に、
それ以外の場においても311避難の現況をお伝えする機会の提供を
なお一層ご支援いただけましたら幸いにございます。

生徒会企画、文化祭企画でも是非取り上げて頂けましたら、
サンドリ一同、嬉しく思います☆


防災・減災・災害時における人権擁護に私たち3.11避難当事者の経験が活かされ、
社会に貢献できることを私たちは心から願っています。

東日本大震災避難者の会 Thanks & Dream(略称:サンドリ)
代表メール  sandori2014@gmail.com


| 【学校に声をとどけ隊】 | 00:00 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2018年6月20日(水) きのくに国際高等専修学校「3.11を考える会」で高校生の皆さんにお話しさせていただくことになりました(東日本大震災避難者の会 Thanks & Dream(サンドリ)・学校に声を届け隊)

きのくに国際高等専修学校「3.11を考える会」の皆さんからのご依頼をいただきまして、
放課後、お話させていただくことになりました。

☆ご依頼内容☆
・避難者としての経験や伝えたいことをお話してもらいたいです。
・その後、質問という形
・写真や動画などがありましたらUSBで持ってきていただけると、こちらでパソコン、スクリーンを用意できます。
・学校でお会いできるのを楽しみにしています。

とのこと。高校生自らが主体的に積極的にご企画くださったそうで、
ちょうど大阪でも大きな揺れがあったので、
皆さん防災・減災・災害時における人権についてもリアルに色々な質問が出ると思います。
高校生とのセッション、真摯に、そして伝わるように頑張ってきます!

※サンドリ・学校に声を届け隊は、皆さまの地域の学校で、
311避難のリアル、被災のリアルを実体験に基づき聞いて・知って今後に生かしていただきたいと思っています。
どうぞお声がけくださいm(_ _)m

3.11避難者のお話:森松明希子
(福島→大阪・2児を連れて母子避難中)
 
東日本大震災避難者の会 Thanks & Dream(サンドリ)代表・
原発賠償関西訴訟原告団代表・
原発被害者訴訟原告団全国連絡会共同代表

貴重な機会をいただきまして感謝です。

サンドリは、3.11避難を体験した「当時者自身がアーカイブ♪」をモットーに、
事実と体験に基づく真実を真摯にお伝えする活動を続けています。
今後の防災・減災・災害時における基本的人権が尊重されますことを
心から願っています。


学校に声をとどけ隊

【学校に声をとどけ隊】からのお願い
http://sandori2014.blog.fc2.com/blog-entry-1309.html

※3.11から7年目を迎え、避難している現状は変わらないのに風化のスピードも加速し、
避難者の現状・実情など事実を知っていただく必要性を感じております。
特に子どもたちを連れて避難している避難者の現状に鑑み、
今後ともぜひ学校・教育機関は特に、
それ以外の場においても311避難の現況をお伝えする機会の提供を
なお一層ご支援いただけましたら幸いにございます。

生徒会企画、文化祭企画でも是非取り上げて頂けましたら、
サンドリ一同、嬉しく思います☆


防災・減災・災害時における人権擁護に私たち3.11避難当事者の経験が活かされ、
社会に貢献できることを私たちは心から願っています。

東日本大震災避難者の会 Thanks & Dream(略称:サンドリ)
代表メール  sandori2014@gmail.com


| 【学校に声をとどけ隊】 | 09:27 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2018年6月13日(水)15時半〜16時45分 鶴見区人権教育講演会@鶴見区民センター

20180613人権研修@大阪
教職員先生方へ向けての職員研修の機会に
お話させていただく機会をいただきました。
感謝です。
東日本大震災避難者の会 Thanks & Dream(サンドリ)代表の森松明希子がお話しさせていただきます。

サンドリは、3.11避難を体験した「当時者自身がアーカイブ♪」をモットーに、
事実と体験に基づく真実を真摯にお伝えする活動を続けています。
今後の防災・減災・災害時における基本的人権が尊重されますことを
心から願っています。


学校に声をとどけ隊

【学校に声をとどけ隊】からのお願い
http://sandori2014.blog.fc2.com/blog-entry-1309.html

※3.11から7年目を迎え、避難している現状は変わらないのに風化のスピードも加速し、
避難者の現状・実情など事実を知っていただく必要性を感じております。
特に子どもたちを連れて避難している避難者の現状に鑑み、
今後ともぜひ学校・教育機関は特に、
それ以外の場においても311避難の現況をお伝えする機会の提供を
なお一層ご支援いただけましたら幸いにございます。

生徒会企画、文化祭企画でも是非取り上げて頂けましたら、
サンドリ一同、嬉しく思います☆


防災・減災・災害時における人権擁護に私たち3.11避難当事者の経験が活かされ、
社会に貢献できることを私たちは心から願っています。

東日本大震災避難者の会 Thanks & Dream(略称:サンドリ)
代表メール  sandori2014@gmail.com


| 【学校に声をとどけ隊】 | 00:00 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ご報告:学校に声を届けたい!{ 立命館大学国際関係学部 平和学入門 2018年6月12日 }


2018年6月12日、立命館大学国際関係学部の授業にて『平和学入門』のテーマで
学生約150名へ講義させていただきました。

授業が終わると、数名の学生が声をかけてくれて、
質問や感想を伝えてくれました。
また、インタビューをしたいという学生もいて、
大変貴重な意見交換の場となりました。

=================
学生さん達からいただいた感想を一部抜粋いたします。

・福島だからといって自分の住んでいる場所とは離れており安心してはならないと考え、
さらに原発のことを詳しく知りたいと思いました。

・福島での事故があったにもかかわらず日本人の大半はまだ他人事のようにとらえていたり、
知ろうとしないひとが多すぎるように思う。

・被曝した地域の復興も滞り、深刻な状況であるのにそれには大きな援助などもせず、
オリンピックなどに膨大なお金を投じているのはやはり順番を間違えているのではないかと感じてしまう。

================

この原子力災害に関する問題は、私たちの代だけでは終わらない長く続く問題です。

世代を越えて事実を伝えていかなければなりません。

サンドリでは今後も『学校に声を届け隊』に力を入れてまいりたいと思います。
今後ともぜひ学校・教育機関におきまして(それ以外でも)、
311避難の現況をお伝えする機会の提供をなお一層ご支援いただけましたら幸いです。


20180612まみさん


【学校に声をとどけ隊】からのお願い
http://sandori2014.blog.fc2.com/blog-entry-1309.html

※3.11から7年目を迎え、避難している現状は変わらないのに風化のスピードも加速し、
避難者の現状・実情など事実を知っていただく必要性を感じております。
特に子どもたちを連れて避難している避難者の現状に鑑み、
今後ともぜひ学校・教育機関は特に、
それ以外の場においても311避難の現況をお伝えする機会の提供を
なお一層ご支援いただけましたら幸いにございます。

生徒会企画、文化祭企画でも是非取り上げて頂けましたら、
サンドリ一同、嬉しく思います☆


防災・減災・災害時における人権擁護に私たち3.11避難当事者の経験が活かされ、
社会に貢献できることを私たちは心から願っています。

東日本大震災避難者の会 Thanks & Dream(略称:サンドリ)
代表メール  sandori2014@gmail.com

| 【学校に声をとどけ隊】 | 18:00 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT