FC2ブログ

Entries

『あれから10年福島の今』(雑誌『部落解放3月号』2021年3月10日発行・解放出版社)

20210429あれから10年福島の今.png

雑誌『部落解放3月号』(2021年3月10日発行・解放出版社)
=特集 あれから10年 福島の今=
「三重県にきた原発避難者たちの10年」
 筆者・柴原洋一さん(原発おことわり三重の会)

『原発の断りかた ぼくの芦浜闘争記』(月兎舎・2020年)のご著者の柴原洋一さんからお送り頂きました。
三重県にも福島県内からはもちろん、それだけでなく関東からの避難者の方々も避難しておられます。
そしてこの10年間、何を経験し、何を見て、何を思ったか、沢山の実際の原発事故による国内避難の実相と生の声を多岐に引用しながら10ページにわたり、非常によくまとめられています。

雑誌『部落解放3月号』(2021年3月10日発行・解放出版社)
=特集 あれから10年 福島の今=
「三重県にきた原発避難者たちの10年」

 筆者・柴原洋一さん(原発おことわり三重の会)

(小見出し)
・自主避難者たち
・放射線管理区域には住めない
・避難者の目に映った国の姿
・避難の決断
・避難後の困難、悪化する心身
・加害者が決める事故賠償
・潰された原発被害者を守る法律
・子どもたちは自分で守るしかない
・私たちの責任

《参考資料》に拙著『災害からの命の守り方ー私が避難できたわけー』(文芸社・2021年)も挙げてくださっています。
心から感謝です。

【3.11避難者の声】
福井県の杉本知事が2021年4月28日に、福井県内の原発再稼働への同意を表明したそうですが、
こういう想像力も危機管理意識のない方にもぜひ原発事故が起きたらどういうことになるのか、知ってほしいです。
リーダーの資質って何なのだろうと思うことが多い昨今です。
政治のリーダーにこそぜひお読みいただきたいです。
福井県にも2011年の福島第一原子力惨禍の被害者・避難者がいるわけですし、
隣県の京都や滋賀、兵庫、大阪にもいます。
再稼働のニュースを見るたび、本当に想像力のない話だなぁと思いますし、
現実に存在している避難者の声を聞いたこともないのでしょうか。もしくは目を覆って見ないこと、いないこと、無かったことにでもするつもりなのでしょうか。。。
当然、原発がひとたび事故を起こせば、#放射能は県境で止まらない のであって、福井県だけの話ではないわけです。
北陸、近畿圏に住むすべての人が当事者となります。
原発に賛成している人も反対する人も等しく核被害を受けること、想像してみてほしいのです。


#命や健康より大切にされなければならないものはありますか?
#被ばくからの自由
#福島原発事故は終わっていない
#史上最大で最悪の公害
#あれから10年福島の今 #NAGI #原発の断りかた #柴原洋一
#災害からの命の守り方 #森松明希子

(参照・森松明希子さんFacebookより)

『原発の断りかた ぼくの芦浜闘争記』(月兎舎・2020年)のご著者の柴原洋一さんからお送り頂きました。
三重県にも福島県内からはもちろん、それだけでなく関東からの避難者の方々も避難しておられます。
そしてこの10年間、何を経験し、何を見て、...

森松 明希子さんの投稿 2021年4月28日水曜日

【サンドリ文庫】私が原発を止めた理由/樋口英明・著/旬報社・刊(2021年3月)

20210306私が原発を止めた理由_樋口英明・著.png

【3.11避難者の声】
『追伸「災害からの命の守り方」読ませていただきました。
経験に基づく法律家から見ても正確な人権論は心を撃つものがありました』
私は裁判所に #被ばくからの自由 (#絶対的被ばく拒否権 #選択的被ばく回避権 #被ばく情報コントロール権 )の権利侵害を訴えているのですが、裁判官経験者の樋口さんからいただいたこのメッセージほど力をいただけるものはないくらいに嬉しいです☆勇気をもって、#10年 で終わりにされない、#基本的人権 の侵害をきっちり訴えていきたいと思います。
#手放してはいけない私たちの人権
#災害からの命の守り方
樋口英明元福井地裁裁判長のこの言葉、大切にします。
このお手紙は、家宝にしようと思います。

今、この本を読んでいます。
#私が原発を止めた理由 #樋口英明


東日本大震災避難者の会 Thanks & Dream(サンドリ)代表・森松明希子Facebookより

『追伸「災害からの命の守り方」読ませていただきました。
経験に基づく法律家から見ても正確な人権論は心を撃つものがありました』

私は裁判所に #被ばくからの自由 (#絶対的被ばく拒否権 #選択的被ばく回避権 #被ばく情報コントロール権 )の...

森松 明希子さんの投稿 2021年3月5日金曜日

続きを読む

【サンドリ文庫】原発の断り方 ぼくの芦浜闘争記(柴原洋一・著)

20200222原発の断り方_柴原洋一・著.jpg

ご著者の柴原洋一さんから直接手渡していただきました。
大切な大切な記録です。

この日は樋口元裁判官とともに三重県の素晴らしい方々との出会いもありました。

【3.11避難者の報告】 原発判決から学ぶ、樋口英明さん講演会「原発の本当の危険性がわかっていますか?
」(2020.2.22@三重県桑名市)
http://sandori2014.blog.fc2.com/blog-entry-2350.htm

【サンドリ文庫】災害ケースマネジメント◎ガイドブック(津久井進・著)

20200130災害ケースマネジメント◎ガイドブック.jpg

災害ケースマネジメント15頁第1章■取り残される被災者.jpg

第1章 被災地のリアル の中で、
■取り残される被災者
 見捨てられる原発事故の避難者に
東日本大震災避難者の会 Thanks & Dream(サンドリ)代表・森松明希子氏のスピーチも引用していただいています。

■災害救助法を見直す の中の
国際的視点を大事にする(78頁〜)も必見!

ご著者の津久井進先生には東日本大震災避難者の会 Thanks & Dream(サンドリ)および3.11避難者の多くが
影となり日向となりお支えいただいています。


【サンドリ文庫】核に縛られる日本(田井中雅人・著)

核に縛られる日本@田井中雅人.jpg
核に縛られる日本@田井中雅人サイン入り.jpg

Appendix

Recent Comments

Recent Trackbacks

Profile

サンドリ2014

東日本大震災避難者の会 Thanks & Dream(サンドリ)とは、
避難者が主体的に活動し、 お支え下さる方々へ感謝することを忘れず、 避難者の「今」を真摯にお伝えすることによって 社会貢献につながる活動を自発的・能動的に行う3.11避難当事者団体です。 参加メンバー随時募集中(^^) sandori2014@gmail.com

Extra

振込先

ゆうちょ銀行  
記号 14170 番号 58568201 加入者名  東日本大震災避難者の会 Thanks & Dream (ヒガシニホンダイシンサイヒナンシャノカイサンクスアンドドリーム)

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

04月 | 2021年05月 | 06月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


アクセス数

まとめプラグイン

04 | 2021/05 [GO]| 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カテゴリ一覧 最新記事一覧 コメント一覧 トラックバック一覧
[カテゴリ一覧]
WEBコンサルティングのバンブーウエイブ

検索フォーム