東日本大震災避難者の会 Thanks & Dream (サンドリと呼ばれてます)

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

2017年4月14日(金)3.11避難者と避難者に心を寄せてくださる皆さまのための Free English Cafe&情報交換会 @梅田阪急三番街BF1 のご案内

3.11避難者と避難者に心を寄せてくださる皆さまへ

Free English Cafe のご案内です。
ご関心のある方々をご招待いたします。
英会話のスキルUPにご活用ください(^^)

日時:2017年4月14日(金)

   13〜17時30分(途中入退場・可)

場所:SMBCコンシューマーファイナンス株式会社 梅田お客様サービスプラザ
大阪市北区芝田1丁目1番3号 阪急三番街 南館地下1F
 (避難者は「今」@5周年の展示会場と同じ場所です。
  三井住友銀行為替窓口を思い切ってくぐってみたらその奥に会場ありです!)

タイムテーブル:

1:00-3:00 Free English Cafe with Evacuees and Friends

3:00-5:30 自由学習・情報交換のための交流会

※English Cafe は講義無しで、できるだけ自由 chatting や、
できれば discussion ができましたら・・・

参加費:無 料
    コーヒー、お茶、お水のフリードリンク、セルフサービスです♪

参加対象者:3.11避難者と心を寄せてくださるFriends

お申込み: 特に不要です(定員15名)

お問合せ:sandori2014@gmail.com
     サンドリ【英語で話し隊】係

主催:東日本大震災避難者の会 Thanks & Dream (略称:サンドリ)

英会話イラスト

| 【避難者交流会】 | 00:00 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2017年4月1日(土)「太陽の蓋」上映会と3.11避難者のお話会@大阪【3.11避難者の声】



20170401 太陽の蓋.jpg

詳細・お申込み・ご予約等はコチラ
https://www.facebook.com/events/509399065897342/

【3.11避難者の声】

東日本大震災避難者の会 Thanks & Dream(サンドリ)の
森松明希子です。
映画「太陽の蓋」とセットでお話の機会を設けて
いただきまして感謝です。
私は原発事故当時、0歳と3歳の乳幼児二人を抱え、
何も知らないで大震災の混乱の中、
福島県中通り(福島原発からは60㎞ほどの距離)で
ひたすら同心円状に広げられる汚染状況をテレビの報道を通じてしか知ることができませんでした。
あの時何があったのか
自分の実体験と照らし合わせて映画を観て、
その上で会場の皆さまと共有すべき原発事故の惨禍から
得られる教訓を共有していきたいと思うのです。
当日お目にかかれる皆さま、どうぞよろしくお願いいたします。

森松明希子20170316
福島→大阪・2児を連れて母子避難中

20170401いのち紡ぐ.jpg

太陽の蓋の上映会を大阪で開催します。

東日本大震災から6年たった今、
震災のことも原発のことも忘れてはいけないし、まだ何も解決していないと思います。
この映画を通じて改めてたくさんの人に
真実と向き合ってほしいとおもっています。

上映後には
東日本大震災避難者の会(Thanks&Dream)代表の森松明希子さんをゲストに迎え
お話会も予定しています。

大阪で「太陽の蓋」を観られる数少ない機会です。
たくさんのみなさんのご参加をお待ちしています。

●映画予告:
『太陽の蓋』http://taiyounofuta.com/
東日本大震災~福島原発事故が起きた3月11日からの5日間。
原発事故の真相を追う新聞記者をキーパーソンとし、
そして当時菅直人政権であった官邸内、
さらに東京や福島で暮らす市井の人の姿を対比させて描く作品です。

●日時:4/1(土)
11時30分〜受付開始
12時〜15時頃 上映とおはなし会


●お話会ゲスト
おはなし会:東日本大震災避難者の会Thanks&Dreams代表 森松明希子さん
https://www.cataloghouse.co.jp/yomimono/genpatsu/morimatsu/

●料金:2,000円

※この上映会はいのち紡ぐわたしたちのイベントの一環として開催致します。イベント自体の入場料として別途500円を頂戴しています。
※誠に恐れ入りますが上映会へのお子様のご入場は御断りしています。しかし「いのち紡ぐわたしたち」イベント自体はお子様大歓迎です。お子様向けのイベントもご用意していますので、お連れ様にお子様をお預けの上、ご鑑賞くださいますようよろしくお願いします。

詳細・お申込み・ご予約等はコチラ
https://www.facebook.com/events/509399065897342/

| 【映画】 | 00:00 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

3月28日(火)カフェイモニカイ&避難者ピアサポート@大阪市立社会福祉センター

*イモニカイは、2部構成になっています。

3月のゲスト 藤本弁護士
・1部
10時半~13時は、Cafe IMONIKAI (同室保育)

自由な雰囲気で、聞きたいこと話したいことなんでも話し合えます。
各地を飛び回り避難者の声を届けてくれる人も参加する一方、最近避難してきた人、
初めての交流会参加という方もいます。
どなたでも安心してご参加ください。
(12時からはお昼を食べながらおしゃべりになります。)

・2部
ピアサポート(別室保育)13時~15時

・13時~15時は、避難者ピアサポート交流会(避難者のみ)
今の気持ちをじっくり聞きあう時間です。


お問い合わせ・申込み先 peimonikai@gmail.com
(お名前・連絡先と大体の予定時間もお願いします。)

保育の締め切り 3月22日(水)
保育が必要の場合のお申し込みは、保育担当者の日時確保の都合上、
なるべくお早めにご連絡をお願いいたします。m(__)m


場 所:大阪市立社会福祉センター
http://www.shafuku-center.jp/shisetsu.html
(地下鉄「谷町九丁目」駅、近鉄「大阪上本町」駅11番出口)


主催 ドーン避難者ピアサポートの会
協力 東日本大震災避難者の会 Thanks & Dream
http://sandori2014.blog.fc2.com/
ジェンダー平等をめざす藤枝澪子助成

| 【避難者交流会】 | 20:42 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2017年3月19日(日)夜「Go West Come West!!! 3.11関東からの避難者たち」スタートイベント


3_11関東からの避難者たちチラシ表


3_11関東からの避難者たちチラシ裏


3月19日(日)17時半オープン、18時スタート~21時過ぎまで 
@大阪市立中央会館1F 第2会議室(地下鉄長堀橋駅徒歩6分)
地図:https://www.osakacommunity.jp/chuo/sisetu_b.html

<呼びかけ人たちからトーク>
いま関東・首都圏の放射能汚染と人への被害はどうなってる?/東京から単身大阪へ、
神戸へ/子ども達とともに西へ/国家を超える避難者の可能性/関東避難者、集まろう
!つながろう!

<内容>
【私たちは「Go West Come West!!! 3.11関東からの避難者たち」(略称:Go West)
です。3.11福島原発事故による関東からの避難・移住者で、主に関西など西日本への避
難者が集まっています。原発事故の放射能被害は福島に留まらず、関東や東北全体に及
んでいます。放射能を遮る山がない関東平野全域で、放射線管理区域並みの土壌汚染に
なっています。

また汚染された巨大な首都圏・関東に約4500万人もの人々が残り続けているため、体調
が悪化したり、病に倒れる友人知人が続出し始めました。
 関東からも避難・移住者を増やし、つながることが、命を守るための最良の手段で
す。
そのために私たち関東避難者も集まりを作り、福島からの避難者ともつながりながら、
以下のことに取り組んでいきます。

1:関東・東日本からの避難者がつながって、助け合うこと。
2:「関東も放射能汚染地帯であり、避難が必要」と関東や避難先へ広めること。
3:新たな避難希望者とつながり、地域・仕事・住宅を紹介していくこと。それがな
ければ作ること。
4:その全ての費用を原発を推進してきた国際社会・日本政府・東京電力などに払わ
せ、事故の責任を取らせ、全ての核・原発を廃止させること。

 私たちは主に大阪市内で定期的に集まっています。関東からの避難者のみなさん、ぜ
ひご参加下さい。福島・東北からの避難者の方も気軽に来て下さい、協力し合いたいと
思います。そして避難移住を考えている関東の皆さん、ぜひ連絡をして下さい、協力し
ます。

またこの大きな取り組みは私たち避難当事者だけでは不可能です。関西など避難先の心
ある個人の方、お店、市民団体、労働組合、行政などの協力が不可欠です。ぜひスター
トイベントに集まって下さい!
呼びかけ全文は http://www.labornetjp.org/news/2017/1487647677153staff01

2017年2月18日 「Go West Come West!!! 3.11関東からの避難者たち」
連絡先:090-4419-4989(根本) gowest.comewest@…

呼びかけ:石川春花(2014年 東京→大阪)/intellipunk(2014年 東京→兵庫)/織
田直美(2016年 東京→香川)/sayo (2012年 千葉→北海道)/渋谷 綾子(2016年
埼玉→岡山)/下澤陽子(2014年 東京→兵庫)/Judy Hopps(2012年 千葉→北海道)
/新宮眞知子(2013年埼玉→京都)/新谷真理(2013年 埼玉→熊本)/瀬口貴博 (20
13年 東京→岐阜)/園良太(2017年 東京→大阪)/田中里子(2012年 東京→静岡→
大阪)/永井伸和(2014年 埼玉→大阪)/根本樹(2012年 神奈川→奈良)/羽石敦(
2011年 茨城→大阪)/平山まり映(2013年 横浜→岡山・2016年岡山→京都)/法社振
胤(2014年 東京→沖縄)/ポヴェラヴォーチェ(2012年 神奈川→兵庫)/まさお(20
14年 東京→大阪)/まゆみ(2011年 東京→奈良)/三浦陽子(2014年 東京→兵庫)
/村上勝三(2016年 川崎→沖縄)/森宮純(2017年 東京→大阪)/矢部史郎(2011年
東京→愛知)/山の手緑(2013年 千葉→愛知)他、募集中

賛同:荒木淳子(ロックアクション事務局)/尾形慶子(愛知県)/岡田俊子(脱被ば
く実現ネット)/岸下洋子(バレンタインチーム)/小島鐵也/3.11後の健康被害を考
える会/小林茂雄(タヒチ)/下地真樹(阪南大学教員)/白川智隆(愛知県)/鈴木成
和(北海道)/高石昭/chikapin1(脱被ばく実現ネット)/龍隆(滋賀県米原市・お
はら野農園)/中沢浩二(大阪府)/藤田直登(長野)/長澤民衣/西村敦司/松尾和
子(おかとん原発いらん宣言2011)/松尾哲郎(大阪市)/りょう(京都市・いう
デモ)/

★個人・団体賛同を募集します★

全ての方に、このページのコメント欄に個人・団体賛同を書き込んで下さることをお願
いします。お名前(ペンネーム可)/地域/所属または肩書き(あれば)をお願いしま
す。
そして関東・東北から避難された方で、呼びかけ人に入れる方も募集します。コメント
欄にその旨を書き、(松田裕子 2016年 東京→大阪)という形でお名前(ペンネーム可
)/避難移住した年/どこからどこへか、を書いて下さい。

| 【避難者交流会】 | 21:06 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2017.3.15(水)-18(土) 10:00-15:00「溢れ溢れ、歌い踊る。3.11後のこの世界」  亀山ののこ「9ー憲法第9条ー」写真展 &トークライブ《ゲスト:アイリーン・美 緒子・スミス》

「溢れ溢れ、歌い踊る。3.11後のこの世界」
 亀山ののこ「9ー憲法第9条ー」写真展 &トークライブ《ゲスト:アイリーン・美
緒子・スミス》
                                      
 ☆亀山ののこ「9ー憲法第9条ー」写真展☆

 日時:2017.3.15(水)-18(土) 10:00-15:00
場所:スタジオワンダーラー (JR同志社前駅下車すぐ)京田辺市興戸久保6-1
Mプラザ1F
入場無料

フォトグラファー亀山ののこが、日々の風景や子どもたちの笑い声を通して問いかけ
る「平和とは何か」。脱原発を望む「100人の母たち」から3年。改憲の足音が聞こえ
る今こそ、もう一度考えたい。。。
今、私たちはどこへ向かっているのだろう?
3.11でたくさんの大切なものをうしない、そしてたくさんのものとであい、必死に生
きてきた。だからこそ伝えたいことがある。子どもたちのために、守らなければなら
いものがある。。。
是非、足をお運びください。お待ちしております。

●ぼくは亀山さんの写真が好きだ。女性性が高らかに謳われている写真集。(音楽
家・坂本龍一)
●ののこさんは、全体のための仕事をしている。だからうつくしいんだね。(歌手・
UA)
●私たちは今、未来への大きな責任に気がつかなければならない。この写真集は美し
く力強い
宣言書だ。(環境文化活動家・セヴァン=カリス=スズキ)            
                 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
写真家 亀山ののこ
東京生まれ。18歳から写真を撮り始め、2000年よりフリーフォトグラファーと
して活動を開始。ポートレイトを軸に、雑誌、広告、写真集などで活躍。2010
年、双子を出産。2011年夏、福岡県へ移住。3.11後、脱原発のメッセージを
込めた母と子のポートレイト撮影を始め、2012年秋、写真集「100人の母た
ち」を南方新社より上梓。脱原発、選挙、憲法9条など、独自の写真表現を続ける。
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 ☆彡トークイベント☆彡
亀山ののこ×アイリーン・美緒子・スミス

今、2人がこの世界に、時代に伝えたいこと。写真を通して見えてきたこと、伝えた
いこと。
水俣、福島、そして、これからを生きる私たちへ。。。
           
==============
水俣と福島に共通する10の手口(byアイリーン・美緒子・スミス)
 1、誰も責任を取らない/縦割り組織を利用する
 2、被害者や世論を混乱させ、「賛否両論」に持ち込む
 3、被害者同士を対立させる
4、データを取らない/証拠を残さない
 5、ひたすら時間稼ぎをする
 6、被害を過小評価するような調査をする
 7、被害者を疲弊させ、諦めさせる
8、認定制度を作り、被害者数を絞り込む
 9、海外に情報を発信しない
 10、御用学者を呼び、国際会議を開く


 日時:2017/3/19(日)13:00-16:00
場所:京田辺市社会福祉センター3階 第一研修室
参加費:500円 (避難者の方、学生、障がいをお持ちの方は、無料)
 
12:30 開場
13:00  トークライブ
14:40 休憩
15:00 質疑応答など
16:00 終了



アイリーン・美緒子・スミス
71 年秋から水俣病取材のため、水俣に3 年間住む。75 年写真集「MINAMATA」の英語
版をユージン・スミス氏と出版。スリーマイル島原発事故調査のため、現地に 1 年
間住みその後も住民インタビューを行う。コロンビア大学で環境科学の修士号取得。
83 年以来、福井県若湾の原発の安全性の問題に取り組み、90 年高速増殖炉計画に反
対する「ストップ・ザ・もんじゅ」事務局設立に参加。原子力委員会の長計の円卓会
議、高レベル廃棄物関連も招聘された。現在、脱原発、日本の原子力政策、プルトニ
ウム利用問題などに取り組む市民グループ「グリーン・アクション」代表。京都在
住。
                        

申し込み問い合わせ先 ゆいねっと

| をすすめ隊 | 00:00 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT