FC2ブログ

Entries

2021年3月13日(土)・3月14日(日)特集上映&避難者トーク企画 「3.11を改めて考える~原発問題を中心に~」@シアターセブン(大阪・十三)

20210313シアターセブンHP@.png
シアターセブンHPより

特集上映&避難者トーク企画
「3.11を改めて考える~原発問題を中心に~」


開催日
2021年3月13日(土)・14(日)

イベント内容
2011年3月11日に発生した東日本大震災より10年が経ちます。
ここ関西でも、多くの避難者を受け入れ、被災地支援・避難者支援・脱原発など、様々な活動が展開されてきましたが、いまだ明らかにならない問題も多いまま、原発問題・避難者への対策・被ばく対策など、不十分なまま、風化が進んでいます。

3.11関連の映画・映像作品も数多くとられましたが、十分に観る機会がないままの作品も多い状況です。
10年という節目に原点に立ち返り、被災者・避難者の声に耳を傾けながら、作品をみて考える特集上映を一年かけて行っていきます。

各回上映後には、監督や出演者をはじめゲストをお迎えしてのトークも、リモートを活用しながら開催予定です。

<協力:東日本大震災避難者の会 Thanks &Dream (代表:森松明希子)、関西平和映画祭実行委員会>

上映作品

福島原発の歴史を学ぶ
『「知事抹殺」の真実』

事故発生当時を振り返る
『東電テレビ会議 49時間の記録』

声をあげる人達の声を聴く
『ソドムの嘘 ゴモラの呪縛』(2012年の様々な活動)

『終の住処を奪われて』(2013年に提訴された国と東電の責任を問う裁判を描く)

上映スケジュール

3/13(土) 11:00 『終の住処を奪われて~福島原発被害東京訴訟~』

上映後リモートトーク
ゲスト:遠藤大輔監督、鴨下祐也さん(福島原発被害東京訴訟・原告団長、工学博士)
    槙奈緒美さん(原発賠償ひょうご訴訟原告、福島県富岡町から避難)、
    小林雅子さん(原発賠償京都訴訟原告、福島県福島市から避難)

13:40 『東電テレビ会議 49時間の記録』

上映後リモートトーク
ゲスト:添田孝史さん(科学ジャーナリスト)


3/14(日) 10:30 『ソドムの嘘 ゴモラの呪縛』

上映後トーク
テーマ「2021年から2012年を振り返る」
ゲスト:高垣博也監督、長谷川羽衣子さん(グリーン・ニューディール政策研究会事務局長、元緑の党共同代表)他


13:30 『「知事抹殺」の真実』

上映後リモートトーク
ゲスト:安孫子亘監督
司会:森松明希子さん(原発賠償関西訴訟原告団長)

16:00 『終の住処を奪われて~福島原発被害東京訴訟~』


上映後リモートトーク
テーマ「世界とつながり、未来を拓くには」
ゲスト:上前昌子さん(台湾への避難者)、鴨下全生さん(本作出演の鴨下家長男)とご家族
司会:森松明希子さん(原発賠償関西訴訟原告団長)

料金
一律:1,500円
特集内・2作目以降割引:1,300円
会員:1,200円

※『東電テレビ会議』のみ
一律:1,800円
特集内・2作目以降割引:1,600円
会員:1,500円
※チケットは両日程とも、3/6(土)より販売開始。

詳細は シアターセブンのHPをご確認くださいm(__)m

2019年6月23日(日)・24日(月) 映画「ふたつの故郷を生きる」上映会と防災のお話し



HPより引用

【映画「ふたつの故郷を生きる」】
福島の原発事故から9年目を迎えた今、子どもの健康を守るため母子避難した女性たちが新たな困難に直面している。2017年3月、区域外避難者への住宅提供が打ち切られ、母親たちは経済的、精神的に困窮。自死する女性までが現れた。
作品は、都内で避難生活を続ける母子と、1人ひとりに親身に向き合う支援者たち、そして政府に政策改善を迫り、粘り強く行動する女性たちの姿を追ったドキュメント。
【防災のお話し】
丹波篠山では、東日本大震災の福島第1原発事故で放射能の影響を受けている子どもたちとその保護者を招く「笑顔つながるささやまステイ」毎夏行われています。
福島第1原発事故から8年が経過しましたが、線量の高い地域や局地的なホットスポットが今なお存在するため、お住まいの皆さんの不安はなくなっていません。「子どもたちを被ばくさせたくない」という思いを抱くお父さん・お母さんは週末になると子どもたちを連れて線量の低い地域へ出かけたり、できるだけ遠い産地の食材を買って毎日の食事を作ったり、子どもたちを守る暮らしを続けています。
「災害から家族を守る」とは何か、身近に起こりうる災害にはどんなものがあるか、何をどう備えることが必要かをお話しします。
【参加費】大人500円、学生・子どもは無料
【日時と場所】
23日(日)14:00~16:00、19:00~21:00
四季の森生涯学習センター東館 和室
丹波篠山市網掛429(駐車場あり)
tel 079-594-1180

24日(月)10:00~12:00、14:00~16:00
ゆいまーる篠山
丹波篠山市二階町90-1(車は近隣の市営駐車場へ)
tel 080-3000-7929
【申し込みについて】
申し込み不要、直接会場へお越し下さい。

映画 知事抹殺の真実

ドキュメンタリー映画「知事抹殺」の真実 ロードショーのお知らせ

日時:4月14日(土)~27日(金)

4/14~20日12:00/16:45、4/21~27日19:00

劇場:シネ・ヌーヴォX(大阪)

http://www.cinenouveau.com/sakuhin/chijimassatsu.html

※4/14監督挨拶あり

12月9日(土)「日本と再生」上映〜ひょうご訴訟原告の訴え〜河合監督講演@兵庫弁護士会館

河合弘之弁護士が監督した原発ドキュメンタリー第二弾「日本と再生」の上映会が開催されます。
ひょうご訴訟の原告の訴えの時間もあります。


*************************
映画「日本と再生」
*************************
■日時■
12月9日(土)10:15~と14:15~の2回上映

■場所■
兵庫弁護士会館4階講堂(JR神戸駅北東へ5分)
神戸市中央区橘通1-4-3

■上映参加費■
100円

■スケジュール■
10:15 上映(1回目)
12:00 休憩
12:45 ひょうご訴訟原告の訴え
13:00 河合監督講演
14:15 上映(2回目)


■主催■
兵庫県弁護士会

●「日本と原発」●
http://www.nihontogenpatsu.com/nihontogenpatsu
●「日本と再生」●
http://www.nihontogenpatsu.com/story-comment

2017年4月1日(土)「太陽の蓋」上映会と3.11避難者のお話会@大阪【3.11避難者の声】



20170401 太陽の蓋.jpg

詳細・お申込み・ご予約等はコチラ
https://www.facebook.com/events/509399065897342/

【3.11避難者の声】

東日本大震災避難者の会 Thanks & Dream(サンドリ)の
森松明希子です。
映画「太陽の蓋」とセットでお話の機会を設けて
いただきまして感謝です。
私は原発事故当時、0歳と3歳の乳幼児二人を抱え、
何も知らないで大震災の混乱の中、
福島県中通り(福島原発からは60㎞ほどの距離)で
ひたすら同心円状に広げられる汚染状況をテレビの報道を通じてしか知ることができませんでした。
あの時何があったのか
自分の実体験と照らし合わせて映画を観て、
その上で会場の皆さまと共有すべき原発事故の惨禍から
得られる教訓を共有していきたいと思うのです。
当日お目にかかれる皆さま、どうぞよろしくお願いいたします。

森松明希子20170316
福島→大阪・2児を連れて母子避難中

20170401いのち紡ぐ.jpg

太陽の蓋の上映会を大阪で開催します。

東日本大震災から6年たった今、
震災のことも原発のことも忘れてはいけないし、まだ何も解決していないと思います。
この映画を通じて改めてたくさんの人に
真実と向き合ってほしいとおもっています。

上映後には
東日本大震災避難者の会(Thanks&Dream)代表の森松明希子さんをゲストに迎え
お話会も予定しています。

大阪で「太陽の蓋」を観られる数少ない機会です。
たくさんのみなさんのご参加をお待ちしています。

●映画予告:
『太陽の蓋』http://taiyounofuta.com/
東日本大震災~福島原発事故が起きた3月11日からの5日間。
原発事故の真相を追う新聞記者をキーパーソンとし、
そして当時菅直人政権であった官邸内、
さらに東京や福島で暮らす市井の人の姿を対比させて描く作品です。

●日時:4/1(土)
11時30分〜受付開始
12時〜15時頃 上映とおはなし会


●お話会ゲスト
おはなし会:東日本大震災避難者の会Thanks&Dreams代表 森松明希子さん
https://www.cataloghouse.co.jp/yomimono/genpatsu/morimatsu/

●料金:2,000円

※この上映会はいのち紡ぐわたしたちのイベントの一環として開催致します。イベント自体の入場料として別途500円を頂戴しています。
※誠に恐れ入りますが上映会へのお子様のご入場は御断りしています。しかし「いのち紡ぐわたしたち」イベント自体はお子様大歓迎です。お子様向けのイベントもご用意していますので、お連れ様にお子様をお預けの上、ご鑑賞くださいますようよろしくお願いします。

詳細・お申込み・ご予約等はコチラ
https://www.facebook.com/events/509399065897342/

Appendix

Recent Comments

Recent Trackbacks

Profile

サンドリ2014

東日本大震災避難者の会 Thanks & Dream(サンドリ)とは、
避難者が主体的に活動し、 お支え下さる方々へ感謝することを忘れず、 避難者の「今」を真摯にお伝えすることによって 社会貢献につながる活動を自発的・能動的に行う3.11避難当事者団体です。 参加メンバー随時募集中(^^) sandori2014@gmail.com

Extra

振込先

ゆうちょ銀行  
記号 14170 番号 58568201 加入者名  東日本大震災避難者の会 Thanks & Dream (ヒガシニホンダイシンサイヒナンシャノカイサンクスアンドドリーム)

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

04月 | 2021年05月 | 06月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


アクセス数

まとめプラグイン

04 | 2021/05 [GO]| 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カテゴリ一覧 最新記事一覧 コメント一覧 トラックバック一覧
[カテゴリ一覧]
WEBコンサルティングのバンブーウエイブ

検索フォーム