東日本大震災避難者の会 Thanks & Dream (サンドリと呼ばれてます)

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

2017年8月31日(木)『避難の権利』を求める裁判@大阪地裁(原発賠償関西訴訟)第15回口頭弁論期日

2017年8月31日(木)『避難の権利』を求める裁判@大阪地裁(原発賠償関西訴訟)第15回口頭弁論期日

2017年8月31日(木)『避難の権利』を求める裁判
@大阪地裁(原発賠償関西訴訟)第15回口頭弁論期日

| ブース隊 | 00:00 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2017年7月2日(日)世界難民の日関西集会2017にてブース参加させていただきます!

20170702 世界難民の日関西集会

【集会内容】

2017年7月2日(日) 11:00~16:30

大阪市住まい情報センター 3Fホール アクセス

資料代:一般 1000円 / 学生 500円

第1部 「日本で何ができる?世界が揺れる難民問題」 11時~13時

集会趣旨説明
安藤由香里氏(大阪大学特任講師)
   「同じ地球・同じ時代に生まれたんだから」
亀谷優子氏
   「540万人の国の難民受け入れ(フィンランド)」
質疑応答
 休憩

第2部 「Refugees Welcome」 14時~16時半

難民からの声 アフガニスタン難民など
折居徳正氏 (難民支援協会(JAR))
    「日本でのシリア難民の民間受け入れ」
田中恵子氏 (RAFIQ) 「OSAKAなんみんハウスでの難民支援」
渡部清花氏 (WELgee) 「関東での難民ホームステイの取り組み」
各団体の取り組みなど
※ 写真などの展示 アフガニスタン、シリア、軍政下のビルマの絵画など
※ 関西の難民関係のNGO紹介ブースなど

★ 新しい情報はこちらで! http://rafiq.jp/wrd/

当日の参加については、参加フォームからの申し込みをお願いいたします。
http://www.kokuchpro.com/event/29e a97d2af8af997bf624e5d772b14be/

| ブース隊 | 00:00 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【報告】ホッとネットおおさか避難者交流会の報告(6月25日)

2017062620480957d.jpg

今日は『ホッとネットおおさか』避難者交流会に参加✨。
サンドリでブースを出展。有難いことにサポーターの方も何名か駆けつけてくださり、感謝、感謝です😉。
初めての避難者さんにも会えたし、次に繋がりそうなメデイア取材もあったし、
市川さんの阪神大震災後の復興住宅問題を扱った紙芝居も見れたし〜で、
充実した内容の一日になりました🤗

【3.11避難者の報告】 田中里子さんFacebookより

| ブース隊 | 20:49 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

6月25日(日)ホッとネットおおさか避難者交流会@大阪府立大学 l-siteなんば


20170625ホッとネットおおさか1

20170625ホッとネットおおさか2

| ブース隊 | 15:43 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2017年5月28日フクシマ6年の今 菅谷 昭氏講演 @京都ひとまち交流館

2017年5月28日@京都ひとまち交流館 チラシ表

2017年5月28日@京都ひとまち交流館 チラシ裏

「フクシマ6年の今ー子どもたちの命と健康を守るー」

日時 2017年5月28日(日)13:20 - 19:00

会場 ひと・まち交流館 京都
http://www.hitomachi-kyoto.jp/
 京都市バス4番 17番 205番「河原町正面」下車すぐ
  〒600-8127 京都市京都市下京区西木屋町通上ノ口上る梅湊町83-1 (河原町通五条
下る東側)

<1部>
13:20 プレ上映「日本チェルノブイリ連帯基金京都のあゆみ」
        「フクシマ5年の今」
13:40 菅谷 昭氏講演
  講演「原子力災害による健康および環境への長期的影響
      -チェルノブイリ30余年、福島5年余が経過してー」

休憩

<2部>
16:00 映画「抱く【HUG】(ハグ)」上映(69分)
http://kanatomoko.jp/hug/

17:15 海南友子監督と避難者からのメッセージなど
森松明希子さん 萩原ゆきみさん 下澤陽子さん 、
井上玲さん(予定) 園良太さん(予定)

参加費:1000円
(避難されている方、ハンディのある方は500円、高校生以下無料、親子室あり・保
育は要予約)

主催:フクシマ・チェルノブイリの今を考える京都の会
   日本チェルノブイリ連帯基金京都
   鉄道展ー東北を旅して実行委員会
連絡先:075-591-7772(馬庭) 090-1248-3321(佐竹)

☆プレ企画として、「ワシリー・ネステレンコ」(2008年 19分 エマニュエル監督)
の特別試写会をひとまち交流館一階展示コーナーにて 11時からと12時からの二回開催
します。

ネステレンコ氏は核物理学者で、ベルラド研究所を創設された方です。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AF%E3%82%B7%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%BB%E3
%83%8D%E3%82%B9%E3%83%86%E3%83%AC%E3%83%B3%E3%82%B3
パンダジェフスキー博士とともに、国が汚染隠しをする中でも、住民の命と健康を守る
ために命がけで取り組まれた方です。

この映画は、ヨーロッパからチェルノブイリ救援に入られて、「サクリフェイス」「真
実はどこに?」をとられたチェルトコフ氏の助監督をされてい
たエマニュエル監督の貴重なドキュメンタリーです。
今回はフランス語字幕のみで、日本語字幕はありませんが、当日あらすじは配布いたし

| ブース隊 | 00:00 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT