FC2ブログ

Entries

2020年7月30日(木)「ふつうの暮らし 避難の権利 つかもう安心の未来」裁判(原発賠償関西訴訟)第26回口頭弁論期日@大阪地方裁判所

20200730関西26回期日.jpg

【原発賠償関西訴訟@大阪地裁の今後の予定】
第26回期日 2020年7月30日(木)14:00予定
第27回期日 2020年10月29日(木)14:00予定


ただし、裁判所の人数制限の可能性もありますし、
報告集会の持ち方についても、
集会自体は行わず、WEB開催等を検討しております。
詳細が発表されましたら、またご案内いたします。

7.30チラシのダウンロード(表)
https://drive.google.com/file/d/1Db_Qtvfv5cKOzbYmgDpVQkmQdlsWtfqm/view

7.30チラシのダウンロード(裏)…裏面はいつもと同じです
https://drive.google.com/file/d/0By9IUfZSwdvgeFVjWWdCeGtQcU0/view?usp=sharing


【原発賠償関西訴訟団(原告団・弁護団・サポーターズ)から皆様へ】


【3.11避難者の声】
原発賠償関西訴訟原告の森松明希子です。
いつも傍聴応援ありがとうございます。
毎回KANSAIサポーターズの皆さまのお力をお借りして
この裁判のチラシを作っていただいていますが、
本人尋問が始まるまでに、少しでもお顔を見て、
どんな人が声をあげ、応援してほしいことををお願いしているのかが
伝わるように、イラストを写真に変えました。
また、毎回、関西訴訟原告が、
皆さまに裁判で訴えたいこと、伝えるべきことを
原告からのメッセージとして載せていただいています。

ぜひ、チラシの表の文章(原告メッセージ)も、
お手にとってお読みくださいm(_ _)m

※できるだけ多くの皆さまにお知らせくださいm(_ _)m
傍聴応援、周知のお願い、どうぞよろしくお願い申し上げます。

原発賠償関西訴訟原告 
東電福島原発事故による国内避難民(IDP)
福島県郡山市→大阪市・2児を連れて母子避難中
森松明希子


【裁判所に「声」を届け隊】よりお知らせです。

☆3.11避難者の皆さまへ

裁判期日およびそれに続く報告集会には、最も多くの避難者が集まります。
孤立している避難者の方がおられましたら、
是非お近くで行われる「避難の権利」を求める裁判の傍聴、
それに続く報告会にご参加されてみてください(どなたでも無料で傍聴可能です)。
きっと沢山の避難者されている方々とつながることができるはずです。
※新型コロナウィルス感染拡大予防のため傍聴は人数制限の可能性があります。
また、報告集会はWEB上で開催が検討されていますのでご注意ください⚠


避難者同士はこの9年の間に随分とつながることが出来ました。
同じ避難元、近い境遇の方と出会えるかもしれません。

また、「避難している」という貴方の存在が、
他の避難者の励みにもなったりします。
孤立し、一人で悩んでいる避難者の方々が、
お一人でも多く、救われますように・・・。


☆すべての皆さまへ

東日本大震災とそれに伴う福島第一原子力発電所の事故の影響で、
今なお避難生活を続けている多くの人びとが、
全国47都道府県に存在しています。
(その正確な実数も実態も誰も把握はしていませんが。)

関西に避難している人たちが、
なぜ避難生活を続けているのか、
その真実の声を、裁判所にも届けています。

是非、宣誓し、真実を包み隠さず、
正々堂々と司法の場
避難者の「声」を伝える避難者のご支援も、
どうぞよろしくお願い申し上げます。
(もちろん裁判だけが唯一の伝える方法ではありません。)

東日本大震災避難者の会 Thanks & Dream 
        【裁判所に「声」を届け隊】一同

連絡先  sandori2014@gmail.com
 


【中止のお知らせ】2020年5月14日(木)「ふつうの暮らし 避難の権利 つかもう安心の未来」裁判(原発賠償関西訴訟)第26回口頭弁論期日@大阪地方裁判所は中止となりました⚠

本日の裁判はありません⚠



原発賠償関西訴訟弁護団の先生より

関西訴訟弁護団の中島(宏)です。

いつもご支援いただきありがとうございます。

ご案内が遅くなりましたが、5月14日(木)に予定されていました、原発賠償関西訴訟の第26回期日は、新型コロナウイルスの関係で期日取消となりました。間違えてお越しにならないようお願いします。

今後は、以下の日程が指定されています(従前の第27回期日以降の予定日)。

第26回期日 2020年7月30日(木)14:00予定
第27回期日 2020年10月29日(木)14:00予定

ただし、人数制限の可能性もありますし、報告集会の持ち方についても、集会自体は行わず、WEB開催等を検討しております。詳細が決まりましたら、またご案内いたします。

引き続きご支援よろしくお願いします。

弁護士法人法円坂法律事務所
弁護士 中島宏治


20200514関西訴訟@大阪地裁パワポ用.png

【3.11避難者の声】
原発賠償関西訴訟原告の森松明希子です。
いつも傍聴応援ありがとうございます。
毎回KANSAIサポーターズの皆さまのお力をお借りして
この裁判のチラシを作っていただいていますが、
本人尋問が始まるまでに、少しでもお顔を見て、
どんな人が声をあげ、応援してほしいことををお願いしているのかが
伝わるように、イラストを写真に変えました。
また、毎回、関西訴訟原告が、
皆さまに裁判で訴えたいこと、伝えるべきことを
メッセージとして載せていただいています。

ぜひ、チラシの表の文章(原告メッセージ)も、
お手にとってお読みくださいm(_ _)m

※できるだけ多くの皆さまにお知らせくださいm(_ _)m
傍聴応援、周知のお願い、どうぞよろしくお願い申し上げます。

原発賠償関西訴訟原告 
東電福島原発事故による国内避難民(IDP)
福島県郡山市→大阪市・2児を連れて母子避難中
森松明希子


【裁判所に「声」を届け隊】よりお知らせです。

☆3.11避難者の皆さまへ

裁判期日およびそれに続く報告集会には、最も多くの避難者が集まります。
孤立している避難者の方がおられましたら、
是非お近くで行われる「避難の権利」を求める裁判の傍聴、
それに続く報告会にご参加されてみてください(どなたでも無料で傍聴可能です)。
きっと沢山の避難者されている方々とつながることができるはずです。

避難者同士はこの9年の間に随分とつながることが出来ました。
同じ避難元、近い境遇の方と出会えるかもしれません。

また、「避難している」という貴方の存在が、
他の避難者の励みにもなったりします。
孤立し、一人で悩んでいる避難者の方々が、
お一人でも多く、救われますように・・・。


☆すべての皆さまへ

東日本大震災とそれに伴う福島第一原子力発電所の事故の影響で、
今なお避難生活を続けている多くの人びとが、
全国47都道府県に存在しています。
(その正確な実数も実態も誰も把握はしていませんが。)

関西に避難している人たちが、
なぜ避難生活を続けているのか、
その真実の声を、裁判所にも届けています。

是非、宣誓し、真実を包み隠さず、
正々堂々と司法の場
避難者の「声」を伝える避難者のご支援も、
どうぞよろしくお願い申し上げます。
(もちろん裁判だけが唯一の伝える方法ではありません。)

東日本大震災避難者の会 Thanks & Dream 
        【裁判所に「声」を届け隊】一同

連絡先  sandori2014@gmail.com
 

続きを読む

2020年3月4日(水)子ども脱被ばく裁判@福島地方裁判所で、あの「ニコニコ論」の山下俊一氏が証人尋問‼

20200304子ども打脱被ばく裁判山下俊一氏証人尋問@福島地裁.jpg

◆子ども脱被ばく裁判第26回期日のご案内◆
日時:2020年3月4日(水)12:00〜19:00
裁判:福島地方裁判所 〒960-8512 福島市花園町5-38 ℡024-534-2156
報告会:福島市市民会館第2ホール
    〒960-8021福島市霞町1番52号  ℡024-535-0111
日程:
12:00 福島地裁前集合・アピール
12:30 傍聴券抽選開始
13:30 開廷 証人尋問 山下俊一氏
17:00 閉廷
17:30 記者会見
18:00 報告集会
19:00 終了


(参照)子ども脱被ばく裁判の会のブログ




※東日本大震災避難者の会 Thanks & Dream(サンドリ)は
宣誓し、真実を包み隠さず、正々堂々と司法の場で訴える
原発事故被災者・避難者を応援します。
東日本大震災避難者の会 Thanks & Dream 
        【裁判所に「声」を届け隊】一同

続きを読む

2020年2月26日(水)原発賠償京都訴訟@大阪高等裁判所のお知らせが届きました!

20200226京都訴訟@大阪高裁.jpg
原発賠償関京都訴訟@大阪高等裁判所のお知らせです。

原発賠償京都訴訟・控訴審(大阪高裁)
 第6回期日のスケジュール
◆ 期日前の宣伝行動は中止していますので、ご注意ください。
◆ 傍聴参加の方は、必ずマスクを着用してください! 抽選時に事務局からマスクを配布しますが、数に限りがありますので、できるだけ自前でご準備ください!
◆ 発熱など体調の悪い方は、自宅での応援をお願いします。
● タイムテーブル
・13:00 スタッフ集合:弁護士会館1階ロビー
・13:20 原告団集合 :弁護士会館1階ロビー
・13:30 傍聴者集合 :裁判所東門周辺
・13:35 原告団入廷行動(*原告は裁判所東門から入場)
・13:45〜13:55 抽選券交付:別館正面玄関前
・14:30 開廷:本館2階・201号法廷
・14:30 模擬法廷開始(梅田B1Fレンタルスペース貸会議室)
・15:30 第6回期日報告集会 *法廷の進行により時間が前後する場合があります!
 あいさつ(弁護団・支援する会)/弁護団報告/意見書作成者からコメント/原告の感想・決意
 カンパの訴え/連帯あいさつ・アピール/次回期日の確認/原告団からのお礼
・16:45 終了予定
・17:00 完全退出
*ご協力お願いします!

【3.11避難者の御礼と報告】2/20原発賠償関西訴訟第25回期日にご参集・応援ありがとうございました@大阪地裁

20200220関西訴訟報告会@撮影TさんSさん.png
20200220関西訴訟報告会@撮影TさんSさん.png


【3.11避難者の声】
ともに歩んでくださる全世界の皆さまへ
原発賠償関西訴訟原告団代表の森松明希子です。
昨日の第25回口頭弁論期日は、新型コロナウィルスの影響があったにもかかわらず、
103名もの方々が大阪地方裁判所の傍聴券配布の列に並んでくださり法廷をいつもと変わらず
(いえ、日本全体が「命」に向き合っている今だからこそ、いつも以上に!!)
裁判長に熱い想いをともに伝えるべく、
傍聴席を熱意と熱気でいっぱいにしてくださいました。
心の底から感謝申し上げます。
本当にありがとうございました!
裁判が行われる以上、関西弁護団は全力で口頭弁論に臨んでくださいます。
原告は、高齢の方、疾病を抱えたハイリスクの方、子どもを連れた避難者・・・など、
原告もサポーターの皆さまも、皆さまそれぞれに、ご自身でリスクを考えてくださり、
法廷にご参集くださったり、ご自宅で待機し、SNS発信などに更に拍車をかけ話題にしてくださったり、それぞれにできる形で取り組んでくださいました。
サポーターのみなさまも、私たちの日頃から発信しているメッセージを充分に汲み取ってくださり、
それでも、新型コロナウィルスについてのリスクがあったにもかかわらず、
御自分事として「傍聴応援が必要」と駆けつけてくださいました皆さま方には、
本当に感謝の気持ちでいっぱいです。
本当にいつも以上に関西訴訟団が原弁支が心を合わせて臨むこととなった期日となりました。
(※ワンチームとか一丸となってとかいう表現を訂正。
世の中の全体主義的風潮を助長しない表現を日々考え続けています💦)
また、この日は、同じ2013年、福島地裁で声を上げてくださり、すでに一審判決では国の責任を認めさせた国内最大規模の原告をかかえる生業訴訟団が、仙台高裁で結審されるということで、全国からも仙台に原発事故被害者・応援の方々がが結集している日でもありました。
生業訴訟原告団長はじめ、生業弁護団の先生方や、全国から仙台に駆けつけられた各訴訟団の代表の皆さま方は、最終弁論・陳述で法廷内でご奮闘中ということでお顔は見られなかったのですが、逆に、法廷に入れなかった会場いっぱいの生業原告の皆さま方と、関西訴訟の報告集会会場いっぱいの関西原告・弁護団・サポーターズそれに西日本各地から駆けつけて下さった皆さまとで、温かいエール交換の時間が持てましたこと、本当に感無量でした。
生業原告の皆さまが、とても温かくて、エールを送ると、会場全員で手を振って応えて下さったこと、本当に嬉しく思いました。
避難していても、とどまっていても、国と東京電力の責任をきちんと追及し、同じ被害が二度と繰り返されないためにと声を上げる私たちが、
連帯してエールを送りあい、一つになれる瞬間が何度もありました。
特に、生業訴訟原告団事務局長の服部浩幸さん、事前に打ち合わせやカメラテスト、当日もスタンバイなど裏方部分を一手に引き受けてくださり、本当にありがとうございました。
生業訴訟の鈴木文夫さんも、全国から集まった署名のご報告と御礼を伝えてくださって、まさに会場では生業訴訟・いわき避難者訴訟の公正判決を求める署名がこの日も回っていたこともあり、本当に嬉しく、励まされるメッセージでした。いつも本当にありがとうございます!
また、子ども脱被ばく裁判の今野団長も関西の私たちに向けてエールを送ってくださり、避難しても、とどまっていても、福島県内外も関係なく、一緒に励まし合って頑張れる!元気をいただきました。
関西会場では、関西訴訟原告だけでなく、高裁審理に進んでいる京都訴訟の原告さん、昨年12月に生業弁護団の馬奈木先生が結審の応援弁論で熱弁をふるわた九州訴訟原告さんも早朝の飛行機で関西会場に駆けつけてくださり、九州原告からも生業訴訟団にメッセージをお伝えすることもできました(九州訴訟の次回期日は6月24日判決@福岡地裁)。
私たち関西訴訟期日と偶然にも重なってしまったことが、逆に効を奏した形で、全国がさらに力強く連帯できましたことを実感致しました。
また、関西会場には、大阪の大気汚染公害被害者の方や、水俣訴訟(お一人はこれまた九州からご参集!)の方々も応援に駆けつけて下さっていました。
本当に多くの皆様に支えられ、そしてご一緒におかしいことにはしっかりとおかしい!と声を上げ続けられることに、
昨日もまた、感謝の思いでいっぱいとなりました。
関西会場の様子は、関西サポーターズの皆さま方から頂戴致しました☆感謝です。
スクリーンの中に沢山映っているのが、生業訴訟団の仙台会場の皆さまです(^^)
本当に温かい時間を、作って下さった、全ての皆様に、心から御礼を申し上げます。
ありがとうございました。
次回は、
2020年5月14日(木)
「ふつうの暮らし 避難の権利 つかもう安心の未来」裁判(原発賠償関西訴訟)第26回口頭弁論期日@大阪地方裁判所
http://sandori2014.blog.fc2.com/blog-entry-2346.html

※できるだけ多くの皆様にお知らせお願いしますm(_ _)m
これからも、どうぞご一緒に歩んでください。
ともに声を上げ続けてください。
どうぞよろしくお願い申し上げます。
原発賠償関西訴訟原告団
代表 森松明希子

続きを読む

Appendix

Recent Comments

Recent Trackbacks

Profile

サンドリ2014

Extra

振込先

ゆうちょ銀行  
記号 14170 番号 58568201 加入者名  東日本大震災避難者の会 Thanks & Dream (ヒガシニホンダイシンサイヒナンシャノカイサンクスアンドドリーム)

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

04月 | 2020年05月 | 06月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -


アクセス数

まとめプラグイン

04 | 2020/05 [GO]| 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

カテゴリ一覧 最新記事一覧 コメント一覧 トラックバック一覧
[カテゴリ一覧]
WEBコンサルティングのバンブーウエイブ

検索フォーム