FC2ブログ

Entries

【10コマ漫画】原発事故被害者の一人ひとりに安心して暮らす権利を

GPマンガ1−5まとめ.png

2011年3月11日東日本大震災後の違和感。
『健康にただちに影響はございません』
「子どもたちの命と健康に関わることなのに…」
「「ダメ!」って言わなくていい安心感」
『調べない、知らせない、助けない』
誰もが平等に持っている権利を私は手放したくないのです。
10コマ漫画にしていただきました。
※できるだけ多くの人に見て、知ってほしいです。
漫画はコチラのページに掲載ありますm(_ _)m
 ↓
【署名】原発事故被害者の一人ひとりに安心して暮らす権利を
→ https://act.gp/2T80eXA


*1:グリーンピースは国連で国際的なNGOに与えられる最も高い地位の1つ「総合協議資格」を持ち、国連の会議にオブザーバー資格で出席することができます。また、環境問題の専門家として各国政府へのアドバイスや提言も行っています。

*2:国連人権理事会 国内避難民の人権に関する特別報告者 セシリア・ヒメネス・ダマリーさん 2016年より国内避難民の人権に関する特別報告者として、エルサルバドル、リビア、ニジェールなどで調査・勧告を行う。特にエルサルバドルとニジェールで、国内避難民の保護に関する法律の立法につながった実績を持つ。 2018年ジュネーブの国連本部で、原発事故によって避難している母親と対面。日本政府の代表団に対し、福島原発事故の避難民が国際法のもとでは国内避難民であることを説明している。(グリーンピース・ジャパンWEB署名ページより引用)


【3.11避難者の声】
お支えくださる全世界の皆さまへ
東京電力福島第一原発事故で福島県郡山市から避難している森松明希子です。
2018年、スイスの国連欧州本部で、原発事故被害者の一人としてスピーチをした時には、お力添えいただき、ありがとうございました。
署名で私たちの訴えを後押ししてくださったり、ご寄付で渡航や現地での活動を支えてくださったりした皆さま、本当にありがとうございます。
東電福島原発事故が起こって以降、私たち原発事故被害当事者、支援者、さまざまなNGOなど、この問題にかかわる多くの人々が国際社会へのはたらきかけを続けています。
その働きかけもあって、国連の専門家が、日本で被害の実態を調査をしたいと日本政府に申し入れてくださいました。
セシリア・ヒメネス・ダマリ−さんとおっしゃる国連の国内避難民の人権に関する特別報告者で、独立した立場で調査し、国に勧告を出すことができる方です。
特別報告者セシリアさんの訪問調査の実現を私たち原発事故被害者は切望しています。
調査を実現するには、日本政府がセシリアさんの訪問を承諾する必要があります。
セシリアさんは、過去にも日本に原発事故被害者の調査を申し入れましたが、日本政府が受け入れておらず、未だに実現していません。
特別報告者によって実情をつぶさに見て頂くことは、被災者・避難者にとっても、また、日本政府の国際的信用にとっても、非常に意義のあることだと思います。
今度こそ特別報告者の訪日調査を実現するため、もう一度皆さまにお力添えをいただけないでしょうか?
外務大臣に特別報告者セシリアさんの訪日調査の実現を要請するキャンペーンをグリーンピースとともに立ち上げました。
皆さまも署名でご協力をしていただけませんでしょうか?
この9年の間も、原発事故被害者はさらに厳しい状況に立たされています。
経済的に避難生活を続けることが厳しく、被ばくに怯えながらも福島をはじめとする避難元に帰る方。
除染が終わったから戻れと、避難先から立ち退きを迫られている方。
福島の家が除染のために取り壊され、仕事も失い、避難先で貯金を切り崩しながら暮らしを立て直そうとしている方。
国連の専門家による調査は、こうした私たち原発事故被害者が直面する被害の実相が明らかにされることにより、政府に適切な保護や対策を求めることに繋がります。
自ら望んで避難している人は誰もいません。被ばくに怯えることなく安心できる場所で暮らす権利が私たち一人ひとりにあるはずです。
原発事故被害者の中には、家族のため、仕事のために、声をあげたくてもあげられない方もいらっしゃいます。だからこそ、声をあげられる私たちが、どんなに小さな声でもあげつづけることに、大きな意味があると思います。
ぜひ、皆さまのお力を貸していただけませんか?
皆様のご署名、心からお願い申し上げます。
【署名】原発事故被害者の一人ひとりに安心して暮らす権利を
国連の専門家の訪問を受け入れて、福島第一原発事故 被害者の調査を実現させてください
→ https://act.gp/2T80eXA
森松明希子 
※出来るだけ多くの皆さま、世界中の皆さまにお知らせください。原発被害の実相を明らかにする手助けをお願いします。
情報公開が世界に対してもなされますように。


【署名のお願い】国連の専門家の訪日調査を実現させてください
〜原発事故被害者の一人ひとりに安心して暮らす権利を〜
http://sandori2014.blog.fc2.com/blog-entry-2353.html

続きを読む

【アジアプレス】届かなかった?「健康調査にお金を使ってほしい」【森雅子法相が復興事業受注企業から献金 その財源は震災特別会計だった 「税金の還流で政治的に問題」と専門家】(2020年3月12日)

20200312アジアプレス.png

アジアプレス・ネットワークの【森雅子法相が復興事業受注企業から献金 その財源は震災特別会計だった 「税金の還流で政治的に問題」と専門家】記事の中で、
京都に避難した原発賠償京都訴訟共同代表の福島敦子さん、
大阪に避難した原発賠償関西訴訟代表の森松明希子さんが、
コメントが掲載されています。(2020年3月12日付)
記事引用
◆届かなかった?「健康調査にお金を使ってほしい」
震災後すぐ家族で京都に避難し、今も避難生活を続ける福島敦子さん
「森雅子大臣は公衆被ばく線量である年間1ミリシーベルトをないがしろにする発言をするなど、県民の声に向き合ってこなかった。残念だ。」
と企業から献金を受け取っていた森雅子大臣の姿勢を疑問視する。

大阪に母子避難した森松明希子さん
「除染にどれだけの効果があったのだろうか。政治家の利権のための除染ビジネスではなかったのか。健康調査にお金を回してほしい」
と震災特別会計の一部が政治家に還流されていることに疑問の声をあげた。
森雅子大臣には企業献金が除染を重視するという政治判断に影響を与えたかどうかについても質問をしたが、明確な回答はなかった。

東日本大震災の被災者は、生活を再建するだけで精一杯で、政治家に献金する余裕がない人がほとんどだ。本来、政治はそうした声にこそ耳を傾けなければいけないはずだが、献金ができる企業の方を向いて政治判断が行われたなら、もしくはそうした疑念を持たれるだけでも問題である。森大臣には、こうした献金について説明責任がある。


ぜひ記事全文をお読みくださいm(_ _)m
森雅子法相が復興事業受注企業から献金 その財源は震災特別会計だった 「税金の還流で政治的に問題」と専門家
http://www.asiapress.org/apn/2020/03/japan/kenkin/3/

【朝日新聞】東日本大震災9年 都内の避難者ら現状語る 教文館で絵画展(2020年3月12日朝日新聞都内版)

20200312朝日新聞東京版朝刊.jpg
朝日新聞・青木美希記者の記事です!





詩画集原画展は3月15日まで@銀座教文館にて。
信木美穂画伯とお話ししながらゆっくりじっくり鑑賞させて頂きました。
昨夜の配信を聞いてくださった皆様、ありがとうございました。
朝日新聞東京版(青木美希記者の記事)にも掲載されて新聞を見て来られた方も✨

【ラジオ放送(録音)】2020年3月9日(月)「ニュースなラヂオ」(MBSラジオ)特集「福島原発事故から9年~避難者は、いま」(「東日本大震災避難者の会 Thanks&Dream」代表の森松明希子氏出演)なぜ避難生活を続けるのか、「自主避難」「風評被害」などの言葉についてなど

ニュースなラヂオ(MBSラジオ)に出演させていただきました。
20200309毎日放送ラジオ@ニュースなラヂオ事故から9年.png
いつでもどこでも誰でも聞いていただけます!
写真は毎日放送ラジオ公式WEBページより



【3.11避難者の声】
2020年3月9日(月)「ニュースなラヂオ」(MBSラジオ)に出演させていただきました!
口から心臓が飛び出すかと思うくらい緊張しました^^;
最初、帰りの時刻を気遣って、「収録」とおっしゃって頂いていたのですが、
急遽「生放送」に出演させていただくことになりました。
おかげで、番組の最後の質問にも答えさせて頂くことが出来ました!
メディアに出させていただいているのにメディア用語をことごとく訂正・修正していくという…😅
自主避難→自力避難
から始まり、避難当時の9年前にさかのぼって、
目には見えない・色もない・ニオイもない、五感で感じることの出来ない放射能から身を護ることがいかに大変だったか、ということをお話しました。

奇しくも震災・原発事故から9年の今、この国は、
【目には見えないものとのたたかい】の真っ最中。
リスナーの皆様方には、幼児が、子どもたちが1日たりとて自宅軟禁など難しいということ、
少し身近に感じていただけたかもしれません。

番組スタッフの皆さまが、本当にご親切で(打ち合わせの時間もずーっとお話を聞いて頂いていた感じで^^;)、でも真摯に耳を傾け色々と尋ねたりもしてくださって、本当に本当にありがたかったです。
最後は皆さん総出でお見送りいただきました。

3.11避難当事者の声をとりあげてくださり、体験した事実、原発避難当事者の見えている、感じている、思っていることを自由に発信させていただく機会を設けて下さった皆様に、心から感謝を申し上げます。

【環境大臣の鉢植え問題】についても、
除染土→汚染土
処理水→汚染水
風評被害→実害

ということも含め、
質の良くないパフォーマンスであると思うこと、
原発安全神話から放射能安全神話に変わるプロパガンダだと
ご指摘させていただきました💢
ぜひ、どなたでもご試聴出来ますので、どうぞWEBにアップされましたら、最初から最後までお聞きくださいませm(_ _)m
https://www.mbs1179.com/ima/

放送は、関西以外の皆様(海外も!)お聞き頂くこと出来ます。一週間は番組HP上に(↑)、
その後は過去の放送も、全てYouTube(↓)で聞けるそうです(^^)
「ニュースなラヂオ YouTube」で検索


コチラで聞けます❣
11分半~36分と、52分以降が森松明希子の出演部分だそうですが、全編お聞きください(^^)
※できるだけ多くの皆様にお知らせください。
コロナの影響で3.11の数々のイベントが流会となってしまいました。でも、こうして公共のラジオを通して伝えることが出来ることに、本当に心あるメディアの方々に感謝です。
メディアが萎縮せず、真実を伝えてくださることで、
私たちは事実を知ることが出来、判断材料にすることが出来ます。それが「知る権利」をフル活用し、憲法を使いこなす、ということではないかしらと私は思うのです。
#ニュースなラヂオ
#福島原発事故
#原発避難者
#東日本大震災から9年
#憲法を使いこなす


続きを読む

【署名のお願い】国連の専門家の訪日調査を実現させてください〜原発事故被害者の一人ひとりに安心して暮らす権利を〜

2020GP署名キャンペーン.jpg
【署名】原発事故被害者の一人ひとりに安心して暮らす権利を
国連の専門家の訪問を受け入れて、福島第一原発事故 被害者の調査を実現させてください
https://act.gp/2T80eXA

【署名のお願い】お支えくださる全世界の皆さまへ

東京電力福島第一原発事故で福島県郡山市から避難している森松明希子です。

2018年、スイスの国連欧州本部で、原発事故被害者の一人としてスピーチをした時には、お力添えいただき、ありがとうございました。

署名で私たちの訴えを後押ししてくださったり、ご寄付で渡航や現地での活動を支えてくださったりした皆さま、本当にありがとうございます。

東電福島原発事故が起こって以降、私たち原発事故被害当事者、支援者、さまざまなNGOなど、この問題にかかわる多くの人々が国際社会へのはたらきかけを続けています。

その働きかけもあって、国連の専門家が、日本で被害の実態を調査をしたいと日本政府に申し入れてくださいました。

セシリア・ヒメネス・ダマリ−さんとおっしゃる国連の国内避難民の人権に関する特別報告者で、独立した立場で調査し、国に勧告を出すことができる方です。

特別報告者セシリアさんの訪問調査の実現を私たち原発事故被害者は切望しています。

調査を実現するには、日本政府がセシリアさんの訪問を承諾する必要があります。

セシリアさんは、過去にも日本に原発事故被害者の調査を申し入れましたが、日本政府が受け入れておらず、未だに実現していません。

特別報告者によって実情をつぶさに見て頂くことは、被災者・避難者にとっても、また、日本政府の国際的信用にとっても、非常に意義のあることだと思います。

今度こそ特別報告者の訪日調査を実現するため、もう一度皆さまにお力添えをいただけないでしょうか?

外務大臣に特別報告者セシリアさんの訪日調査の実現を要請するキャンペーンをグリーンピースとともに立ち上げました。
皆さまも署名でご協力をしていただけませんでしょうか?

この9年の間も、原発事故被害者はさらに厳しい状況に立たされています。

経済的に避難生活を続けることが厳しく、被ばくに怯えながらも福島をはじめとする避難元に帰る方。
除染が終わったから戻れと、避難先から立ち退きを迫られている方。
福島の家が除染のために取り壊され仕事も失い、避難先で貯金を切り崩しながら暮らしを立て直そうとしている方。

国連の専門家による調査は、こうした私たち原発事故被害者が直面する被害の実相が明らかにされることにより、政府に適切な保護や対策を求めることに繋がります。

自ら望んで避難している人は誰もいません。
被ばくに怯えることなく安心できる場所で暮らす権利が私たち一人ひとりにあるはずです。

原発事故被害者の中には、家族のため、仕事のために、声をあげたくてもあげられない方もいらっしゃいます。だからこそ、声をあげられる私たちが、どんなに小さな声でもあげつづけることに、大きな意味があると思います。

ぜひ、皆さまのお力を貸していただけませんか?
皆様のご署名、心からお願い申し上げます。

森松明希子 

※出来るだけ多くの皆さま、世界中の皆さまにお知らせください。原発被害の実相を明らかにする手助けをお願いします。
情報公開が世界に対してもなされますように。


署名のページはコチラ
2020グリーンピース署名.jpg

続きを読む

Appendix

Recent Comments

Recent Trackbacks

Profile

サンドリ2014

Extra

振込先

ゆうちょ銀行  
記号 14170 番号 58568201 加入者名  東日本大震災避難者の会 Thanks & Dream (ヒガシニホンダイシンサイヒナンシャノカイサンクスアンドドリーム)

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

04月 | 2020年05月 | 06月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -


アクセス数

まとめプラグイン

04 | 2020/05 [GO]| 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

カテゴリ一覧 最新記事一覧 コメント一覧 トラックバック一覧
[カテゴリ一覧]
WEBコンサルティングのバンブーウエイブ

検索フォーム