東日本大震災避難者の会 Thanks & Dream (サンドリと呼ばれてます)

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

2月10日の「ICAN 川崎哲さん講演会」の記事が掲載されています。1月27日の朝日新聞朝刊(大阪版)


1月27日の朝日新聞朝刊(大阪版)に2月10日の「ICAN 川崎哲さん講演会」の記事が掲載されています。

スクリーンショット 2017-12-27現在 保育〆切1月31日.png1月27日の朝日新聞朝刊(大阪版)に2月10日の「ICAN 川崎哲さん講演会」の記事が掲載されています。
「大きく捉えれば原発事故からの避難も核被害の一つ。核のない平和で安心できる暮らしを実現するためにどう行動すべきか、ともに考えたい」
これが私たちがこのイベントを主催しようと思ったきっかけです。
残すところ、あと二週間。サポーターの方々と一体となって準備を進めています。
皆さん、是非ご参加ください。
お待ちしております😊
❧❧ 東日本大震災7周年企画 ❧❧
Thanks & Peace
〜核なき世界へ 3.11後を生きる人々とともに〜
川崎 哲(かわさき あきら)氏 講演会
日時:2018年2月10日(土)
開場:18時15分 開演:18時30分
第 1 部: 川崎 哲 氏 講演会
第 2 部: 3.11避難者と考える平和ってなぁに?
(21時終了予定)
場所:ドーンセンター 1階パフォーマンススペース
(地下鉄谷町線・京阪電車 天満橋駅1番出口から東に350メートル)
参加費:500円・申し込み不要(先着150名)
(保育が必要な方は1/31までにお申込み下さい。sandori2014@gmail.com)


| ひろめ隊(メディア掲載・リンク等) | 05:00 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【動画ニュース】2018年1月14日@芦屋ルナホール 満員のお礼と夕方のニュース報道(ABC朝日放送)



| ひろめ隊(メディア掲載・リンク等) | 06:44 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

 兵庫)原発避難者の苦悩、伝えたい 合唱団主宰者に聴く:朝日新聞デジタル (2018年1月10日)




| ひろめ隊(メディア掲載・リンク等) | 07:12 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【神戸新聞NEXT】 震災後の街生きるネコが主役 ミュージカル上演へ(2017年12月18日)

神戸新聞の夕刊に掲載されました!
チケットはお早めにご入手されてくださいませm(_ _)m
サンドリ・ブースでも絶賛販売中♪

2017年12月18日神戸新聞夕刊

神戸新聞NEXT|総合|震災後の街生きるネコが主役 ミュージカル上演へ
https://www.kobe-np.co.jp/news/sougou/201712/p1_0010828323.shtml @kobeshinbunさんから

(記事引用ここから)
 阪神・淡路大震災と東日本大震災をテーマにしたオリジナルのミュージカル「キャッツ・イン・コウベ-いのちと地球の物語」が来年1月14日、兵庫県芦屋市業平町のルナ・ホールで上演される。震災後の街で生きるネコたちが美しい曲にのり、命の大切さをダイナミックに表現する。(鈴木久仁子)

 主催は「私の好きなこの街復興支援プロジェクト」。阪神・淡路以降、復興支援コンサートを開いてきた声楽家の檀美知生(みちお)さんと元中学校教諭の村嶋由紀子さん夫妻が、東日本が起きた2011年に結成した。

 2人は東日本の被災地でも音楽を通して子どもらと交流。今年1月には熊本地震の被災地でもオリジナルミュージカルを披露した。今回の作品には、東日本の避難者の会「Thanks&Dream(サンクス&ドリーム)」代表の森松明希子さん=同県伊丹市出身=親子ら5人も舞台に立つ。

 脚本と演出は村嶋さんが担当。愉快なネコ社会を描きつつ、子ネコが放射能汚染から逃れたり、移った先でいじめにあったりと、被災者の現実もあぶり出す。一筋縄ではいかないテーマだが、檀さんの指導するコーラスの美しさもあり、子どもから大人まで楽しめる作品に仕上がった。

 「シリアスなテーマだけれど、柔らかく、笑いもたくさん盛り込む内容にしている。子どもの未来を守りたい、という思いに共感していただければ」と村嶋さん。森松さんは「テーマの重みや現実に立ち向かう勇気を、しっかり表現して届けたい」と意気込む。


 午後3時開演。前売り大人2500円、高校生・大学生1500円、避難者・中学生以下500円。当日券はすべて300円増。村嶋さんTEL0797・22・9438


(引用ここまで)

詳細・お問い合わせはコチラ
2018年1月14日(日)コーラスミュージカル『Cats in KOBE いのちと地球の物語』@芦屋ルナホール
http://sandori2014.blog.fc2.com/blog-entry-1681.html

| ひろめ隊(メディア掲載・リンク等) | 02:27 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【朝日新聞】原発事故ママの苦悩と闘い 命守る社会へ「避難の権利を」(2017年11月28日)

朝日新聞2017年11月28日 避難の権利

【朝日新聞】原発事故ママの苦悩と闘い 命守る社会へ「避難の権利を」(2017年11月28日)

https://www.asahi.com/articles/ASKCV3J8FKCVPTIL002.html(朝日新聞デジタルで全文読めます!)

いつも応援してくださる皆様へ

東日本大震災避難者の会 Thanks & Dreamです。

先日の同志社大学での講演で、
授業を2コマ両方出てくださって、
とても熱心にご取材してくださった朝日新聞社の女性記者さんより連絡がありまして、朝刊社会面に3.11避難者の記事を掲載していただきました!

朝日新聞をご購読の皆様はぜひご覧ください。
新聞を読んだ後破棄される場合には、
ぜひ記事の切り抜きをお譲りいただけましたら、
とても嬉しく思います。

重ねてサンドリ【学校に声をとどけ隊】からのお願いです。
http://sandori2014.blog.fc2.com/blog-entry-1309.html

※3.11から7年目を迎え、避難している現状は変わらないのに風化のスピードも加速し、避難者の現状・実情など事実を知っていただく必要性を感じております。

特に子どもたちを連れて避難している避難者の現状に鑑み、
今後ともぜひ学校・教育機関は特に、
それ以外の場においても311避難の現況をお伝えする機会の提供を
なお一層ご支援いただけましたら幸いにございます。
東日本大震災避難者の会 Thanks & Dream
代表メール  sandori2014@gmail.com

(参考)
【感想が届きました!】同志社大学の科学史・科学論ゲスト講義『福島から母子避難6年「避難の権利」と憲法 〜「被曝から逸れ健康を享受する権利」「平和のうちに生きる権利」の確立を求めて〜』で3.11避難者の話を聞いて下さった大学生の皆さんのご感想(2017年11月17日) http://sandori2014.blog.fc2.com/blog-entry-1702.html

| ひろめ隊(メディア掲載・リンク等) | 18:08 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT