東日本大震災避難者の会 Thanks & Dream (サンドリと呼ばれてます)

≫ EDIT

10月29日(土)「子どもたちを守るために ~チェルノブイリの30年とフクシマのこれから~」菅谷昭さん(医師・現松本市長)講演会@尼崎市立小田公民館

20161029菅谷医師講演会

日時 10月29日(土曜日) 午後2時~午後4時30分まで

会場 尼崎市立小田公民館 1階多目的ホール

参加費 1,000円(ただし、学生・避難者は半額

主催 さいなら原発尼崎住民の会

| まなび隊 | 00:03 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2016年10月23日~本当のことが知りたい~原発事故から5年 福島現地と避難者の今@西宮市男女共同参画センターウェーブ

2016年10月23日(日)午後1時半〜4時@西宮市男女共同参画センター ウェーブ

いきいきフェスタ

参加費:無料

定員:30名

申し込み不要直接会場へ起こしください。

いきいきフェスタ託児


お子さんと一緒にどうぞ。託児(1歳半〜就学前まで)もあります。
主催:VIDAの会/いきいきフェスタ実行委員会/西宮市
問い合わせ 090−4905−3259


避難者のお話は、
東日本大震災避難者の会 Thanks & Dream(サンドリ)代表・
 原発賠償関西訴訟原告団代表の
森松明希子さん(福島→大阪)

【おはなし隊】は、
3.11避難者・被災者のお話し・講演情報を随時掲載しております。
情報をお寄せ下さい。
また、お話しの機会をご支援・ご提供くださいm(__)m

メール sandori2014@gmail.com

| おはなし隊 | 10:29 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2016年10月22日(土)東日本大震災障がい者チャリティーコンサート2016で3.11避難者スピーチをさせていただけることになりました。

10月22日(土)東日本大震災障がい者チャリティーコンサート2016で
開会の理事長さんの挨拶後、
5分間お時間をいただき、
3.11避難者スピーチをさせていただけることになりました。
20161022表
20161022裏面
コンサートで集まった義援金はすべて
東日本大震災で被災した障がい者施設(宮城県南三陸町のぞみ福祉作業所)に送金されるそうです。

東日本大震災避難者の会 Thanks & Dream(サンドリ)も、
避難をご理解・ご支援くださった皆様へ感謝の気持ちを込めて、
私たちのできることで社会へお返ししたいと日ごろからメンバー(避難者)一同、
考えております。

また、3.11避難のことを語る場を設けてくださり、
心から感謝を申し上げます。

連帯と応援のスピーチをさせていただけましたらと思っています。

東日本大震災避難者の会 Thanks & Dream一同



避難者のお話(スピーチ)は、
東日本大震災避難者の会 Thanks & Dream(サンドリ)代表・
 原発賠償関西訴訟原告団代表の
森松明希子さん(福島→大阪)

【おはなし隊】は、
3.11避難者・被災者のお話し・講演情報を随時掲載しております。
情報をお寄せ下さい。
また、お話しの機会をご支援・ご提供くださいm(__)m

メール sandori2014@gmail.com

| おはなし隊 | 00:05 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

 原発事故による避難者の現状と課題@あおぞら財団事務所(西淀川・御幣島)

日本環境教育学会関西支部で原発避難に関する勉強会が
あおぞら財団(西淀川)で開催されるそうです。

どなたでも参加できますので、お誘いあわせの上参加ください、とのことです。

○詳細
・日にち 10月15日(土)
・時間 9:30〜11:30
・場所 あおぞらビル3階
(JR御幣島駅11番出口すぐ)
http://aozora.or.jp/accesscontact

・内容 原発事故による避難者の現状と課題
2017年3月に迫るみなし仮設入居終了問題を中心として
・進行 9:30〜9:40(10分) 主催者から
9:40〜10:50 奥森祥陽氏(うつくしまin京都)
10:50〜11:10 避難者(茨城県→大阪府)
11:10〜11:30 質疑応答・議論
・参加費 無料
・申し込み 不要
・主催 日本環境教育学会関西支部
http://www.kh.rim.or.jp/~dasein/eek/eek.html

| まなび隊 | 00:00 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

10月13日(木)『避難の権利』を求める裁判@大阪地裁(原発賠償関西訴訟)第11回口頭弁論期日

 ■「ふつうの暮らし 避難の権利 つかもう安心の未来」裁判(原発賠償関西訴訟)弁論期日(10月13日)のご案内
 
  いつもより30分早く始まりますのでご注意下さい。その関係で、集合時間も12:00です。

 ■当日のタイムスケジュール

           原告・弁護団

  11:00    チラシまき・カンパ集め(淀屋橋駅1番出口付近)

  12:00    集合(弁護士会203)

  12:45    入廷 

  13:30    弁論開始(大阪地裁202号法廷)

  14:00    報告集会開始(大阪弁護士会201・202)

  16:30    報告集会終了


20161013期日チラシ
10月13日(木)『避難の権利』を求める裁判@大阪地裁(原発賠償関西訴訟)第11回口頭弁論期日

傍聴・応援、どうぞよろしくお願いします。

原発賠償関西訴訟の今後の予定
「行って応援」よろしくお願い致します。
《第11回裁判》
2016年10月13日14時~
《第12回裁判》
2016年12月15日14時~
《第13回裁判》
2017年3月2日14時~


ピンクチラシ 切り抜き

【裁判所に「声」を届け隊】よりお知らせです。

☆3.11避難者の皆さまへ

裁判期日およびそれに続く報告集会には、最も多くの避難者が集まります。
孤立している避難者の方がおられましたら、
是非お近くで行われる「避難の権利」を求める裁判の傍聴、
それに続く報告会にご参加されてみてください(どなたでも無料で傍聴可能です)。
きっと沢山の避難者されている方々とつながることができるはずです。

避難者同士はこの5年の間に随分とつながることが出来ました。
同じ避難元、近い境遇の方と出会えるかもしれません。

また、「避難している」という貴方の存在が、
他の避難者の励みにもなったりします。
孤立し、一人で悩んでいる避難者の方々が、
お一人でも多く、救われますように・・・。


☆すべての皆さまへ

東日本大震災とそれに伴う福島第一原子力発電所の事故の影響で、
今なお避難生活を続けている多くの人びとが、
全国47都道府県に存在しています。
(その正確な実数も実態も誰も把握はしていませんが。)

関西に避難している人たちが、
なぜ避難生活を続けているのか、
その真実の声を、裁判所にも届けています。

是非、宣誓し、真実を包み隠さず、
正々堂々と司法の場
避難者の「声」を伝える避難者のご支援も、
どうぞよろしくお願い申し上げます。
(もちろん裁判だけが唯一の伝える方法ではありません。)

東日本大震災避難者の会 Thanks & Dream 
        【裁判所に「声」を届け隊】一同

連絡先  sandori2014@gmail.com
 

| 【裁判所に「声」を届け隊】 | 01:00 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT