東日本大震災避難者の会 Thanks & Dream (サンドリと呼ばれてます)

≫ EDIT

2018年6月9日(土)報告講演:ジュネーブ国連人権理事会・フランス3都市での講演@高槻市民会館

会場:高槻市民会館207号室
日時:2018年6月9日(土)パネル展示、カフェ
参加費:500円(こども100円)茶菓子付き
1回目10:30〜
2回目14:00〜

20180609ジュネーブ報告講演チラシ


対話型☆平和サロン〜平和は国境を超えて
講演と oneday 展示カフェ


今年 3 月,福島原発事故の避難者が,国際 NGO の仲立ちで,スイス・ジュネーブ国連人権理事会で福島およびその他汚染地域に暮らす人々や避難者の人権について発言しました。一緒に行った避難者 3 家族は,フランスでも 3 つの都市で市民グループに招かれ,アピールを行いました。
参加された森松さん,車田さんから報告していただき,命の大切さ,国境を超えた平和交流についてご一緒に考えたいと思います。パネル展示のある会場は 10 時から 5 時までオープン。報告講演は 2 回あります。どうぞお誘い合わせて,ご都合のいいお時間においでください。

日時: 2018 年 6 月 9 日 (土) 10 時〜17 時
    講演 1 回目:10:30〜,2 回目14:00〜
会場: 高槻市民会館 207 号室
    http://www.city.takatsuki.osaka.jp/bunka/theater/access/index.html
参加費: 500 円(こども 100 円) ワンドリンク(tea, coffee, juice)お菓子つき
共催: 国際平和サロン d*deap,東日本大震災避難者の会 Thanks & Dream
協力: 星の対話プロジェクト,バレンタインチーム
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
facebook
子ども達を福島事故の被ばくから守る母親ツアー
https://www.facebook.com/MoriinEurope/
国際環境 NGO グリーンピース・ジャパン
2018/03/19 国連の福島勧告、政府は「同意しただけ」にせず、施策への即時反映をーー原発事故被害者とグリーンピースが国連人権理事会で演説
http://www.greenpeace.org/japan/ja/news/press/2018/pr201803191/

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
記事のアドレス http://starsdialog.blog.jp/archives/75686158.html

| おはなし隊 | 04:09 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2018年6月6日(水)ー7日(木)全国公害被害者総行動デー

20180606全国公害被害者総行動.jpg

(参照)https://www.facebook.com/kougaisoukoudo/

≫ Read More

| まなび隊 | 00:00 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

第18回期日 2018年5月31日(木)福島第一原発事故集団訴訟@大阪地方裁判所


第18回期日_5月31日チラシ第2弾_表1

| 【裁判所に「声」を届け隊】 | 06:00 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2018年5月20日(日)9:30〜奈良県母親大会 分科会「フクシマ・被災者は今ー森松さんを囲んで考えようー」@いかるがホール(斑鳩町文化振興センター)

20180520母親大会


日時:2018年5月20日(日)

分科会: 9:30〜12:00
研修室3(2階)「フクシマ・被災者は今」
ー森松さんを囲んで考えようー
助言者:森松明希子(東日本大震災避難者の会Thanks&Dream代表)
(原発賠償関西訴訟原告団・代表)
     


全体会:13:00〜15:30
記念講演 白井聡さん 
憲法を活かす日本を ー声をあげよう つながろうー


大会協力券:1,000円 
障害者・大学生:500円
高校生以下:無料

・臨時保育所あります。事前にお申し込みください。

避難者のお話は
東日本大震災避難者の会 Thanks & Dream(サンドリ)代表・
原発賠償関西訴訟原告団代表・
原発被害者訴訟原告団全国連絡会共同代表
森松明希子さん
(福島→大阪・2児を連れて母子避難中)
 

【おはなし隊】は、
3.11避難者・被災者のお話し・講演情報を随時掲載しております。
情報をお寄せ下さい。
また、お話しの機会をご支援・ご提供くださいm(__)m

メール sandori2014@gmail.com



| おはなし隊 | 05:00 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2018年5月19日(土)18:30〜20:30 アジア女性資料センターシンポジウム「ジェンダーの視点から、今、改憲と生存権を考える」@渋谷

日時:5月19日(土)18:30~20:30(18:00開場)
会場:渋谷男女平等・ダイバーシティセンター・アイリス(文化総合センター大和田8階)会議室1~3 アクセス
定員:60人
参加費:一般1,000円、アジア女性資料センター会員・学生500円
お申込み:こちらのフォームからお申込みください。フォームから記入ができない場合は下記のお問合せ先まで、お名前とご連絡先をお知らせください。

【登壇者】
~沖縄から~ 宮城晴美(みやぎ はるみ)さん
1949年、沖縄県生まれ。那覇市役所職員として那覇女性史通史『なは・女のあしあと』(全3巻)を、また沖縄県史編集委員として、『沖縄県史 女性史』編集、刊行に携わる。現在、沖縄県内三大学で非常勤講師を勤める。主著に『新版 母の遺したもの 沖縄・座間味島「集団自決」の新しい事実』(高文研)。共著多数。

~福島から~ 森松明希子(もりまつ・あきこ)さん
1973年兵庫県伊丹市生まれ。2011年5月より、福島県郡山市から大阪府大阪市に母子避難中。東日本大震災避難者の会Thanks & Dream(サンドリ)代表、原発賠償関西訴訟原告団代表、原発被害者訴訟原告団全国連絡会共同代表。

~北海道・夕張から~ 熊谷桂子さん(くまがい・けいこ)さん
1954年2月、北海道中川郡幕別町生まれ。1974年から東京都、1981年から夕張市在住。1991年から2002年まで小・中学校教員を経て、2003年4月に夕張市議会議員初当選を果たす。2006年6月に夕張市の財政破綻が発覚し、翌年2007年4月の市議会議員選挙では15票差で次点となる。2011年4月に再選し、現在3期目。学童保育づくり、産廃建設反対運動、ゆうばり再生市民会議などでも活動。

【お問い合せ】
特定非営利活動法人アジア女性資料センター
E-mail:ajwrc@ajwrc.org
東京都渋谷区桜丘町14-10-211
Tel:03-3780-5245 Fax:03-3463-9752

※チラシはこちらからダウンロード

ジェンダーの視点から1


ジェンダーの視点から2

■主催者さまよりメッセージ■

(5/19)ジェンダーの視点から、今、「改憲」と「生存権」を考える

2017年の衆議院選挙では「憲法改正」をめざす勢力が3分の2を占めることになりました。その結果、安倍政権は数の暴挙によって国会審議を軽視し、民意を無視するかたちで安全保障関連法や共謀罪法を強行成立させています。森友・加計学園問題では政治の私物化が明らかになるなど、民主主義国家とは言えない状況を呈しました。米政権には忖度し、「日米一体化」のうえで戦争のできる国へと改憲を加速化しています。
現状では「女性活躍」も国家にとっての「女性活用」であり、社会保障・社会福祉など基本的人権である生存権までも侵食してしまうことが歴然としています。
アジア女性資料センターは、このような危機を前に、日本社会の先取りとも言える、沖縄、福島、北海道・夕張からゲストを迎え、脅かされている各地の生存権の姿を語っていただき、ジェンダーの視点から「改憲」と「生存権」を考えていきたいと思います。
私たち一人一人が「戦前責任」を果たしていくためにも、ともに考える場となることを願っています。ご参加をお待ちしています。


(引用記事)http://jp.ajwrc.org/3004

避難者のお話は
東日本大震災避難者の会 Thanks & Dream(サンドリ)代表・
原発賠償関西訴訟原告団代表・
原発被害者訴訟原告団全国連絡会共同代表
森松明希子さん
(福島→大阪・2児を連れて母子避難中)
 

【おはなし隊】は、
3.11避難者・被災者のお話し・講演情報を随時掲載しております。
情報をお寄せ下さい。
また、お話しの機会をご支援・ご提供くださいm(__)m

メール sandori2014@gmail.com


| おはなし隊 | 05:00 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT